もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『最近流行りのLTE等の高速モバイルデータ通信サービスいろいろ ~簡単比較表付』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

02月

26


昨日から、SoftBank 4Gの端末が発売され一般に向けてのサービスが始まりましたね。
(ウィルコムの次世代PHS、XGPは見る影もありませんがw)

3月にはイーモバイルからもLTEのサービスが始まるというし、高速データ通信もだんだん出そろって来ましたね。

私のまわりにはiPhoneなんかのスマートフォンをそのまま普通の契約で使っている人がほとんどで、モバイルWi-Fiを使っている人は少ないです。なので高速データ通信に興味を示す人はいないわけですが…。(ねこ先生やDDは知識としては興味を持っているけど、それくらい。)

でもネットを見回してみると結構いるんですよね、モバイルWi-Fiを契約してる人。
お仕事で外でネットに繋がないといけない人から、倹約節約のためにスマフォのデータ通信を切ってモバイルWi-Fiでネットにつなぐなんて人まで。みなさん、活用しているようです。

データ通信に求めるものと言えば!
「速くて、安くて、安定してる」
ですよね~。

オールマイティなものはないので、環境と優先順位により、どこかで自分の納得がいくものに決めるしかないんですけどね。
私も興味だけはあるので簡単に各社の高速データ通信を簡単にまとめてみました。簡単にしてるためいろいろ抜け落ちてます。すみません。
それでも料金体系が各社さまざまなので簡単には比較できないんですけどね(^∀^;)


※1 基本的に毎月がっつり使う事を前提にフラットプランで比較しています。
※2SoftBankやdocomoと比べるために、WiMAXは「au + WiMAX」も取り上げておきます。




SoftBank 4G


SoftBank 4G
AXGP(ワイヤレスシティプランニング)+ ULTRA SPEED

SoftBank 4G 速度


AXGP:下り最大76Mbps(110Mbps) 上り最大10Mbps(15Mbps)
ULTRA SPEED:下り最大は42Mbps 上り最大5.7Mbps


SoftBank 4G 料金


4Gデータし放題フラット 5985円/月 + 4Gデータ通信基本料525円/月
4月30日までに申し込むと4980円/月 + 4Gデータ通信基本料525円/月
4月30日までに申し込むとスマホセット割が月額3880円 4Gデータ通信基本料はかからない。(同一名義のスマートフォン等のデータフラット系契約が必要)

その他


2012年10月以降、毎月ご利用のデータ量が5Gバイトを超えた場合、請求月末まで通信速度を送受信128Kbpsに制限。
5Gバイト超過後、2Gバイトごとに2,625円払えば速度低下無し。

2年契約(自動更新)、更新月以外の解約には契約解除料(9,975円)、

SoftBank 4G 対応エリア
http://mb.softbank.jp/mb/data_com/service_area/4g/
※SoftBank 3Gとはエリアは異なる。



docomo Xi(クロッシィ)


docomo/Xi(クロッシィ)
Xi + FOMA


Xi 速度


LTE:下り最大75Mbps、上り最大25Mbps
FOMA:下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps



Xi 料金


Xiデータプラン フラット にねん 5,985円/月 + プロバイダ料金
2012年4月30日まで、4410円/月+プロバイダ料金
2012年5月1日より9月30日まで 4,935円/月 + プロバイダ料金

二年縛りのない「Xiデータプラン フラット」は+1470/月
二段階プランもある。
スマフォ用の音声通話付きのプランもある。


その他


2012年10月以降、データ量が7Gバイトを超えた場合、月末まで送受信時最大128kbpsに制限。7GB超過後2GBごとに2,625円で制限無し。
「Xiデータプラン フラット にねん」は、契約期間2年単位で自動更新、更新月以外の途中解約料9,975円がかかる。

Xi 対応エリア




EMOBILE LTE


イーアクセス/EMOBILE LTE
EMOBILE LTE + EMOBILE G4



EMOBILE LTE 速度


LTE:下り最大75Mbps 上り最大25Mbps
EMOBILE G4:下り最大42Mbps 上り最大5.8Mbps



EMOBILE LTE 料金


月額3880円くらいの予定(正式発表はまだ)


その他


サービス開始は2012年3月予定。




WiMAX + au


au/WiMAX + CDMA料金例
au/スマートフォン+WiMAX
WiMAX + au

WiMAX + au 速度


WiMAX:下り最大40Mbps 上り最大15.4Mbps
CDMA:下り最大3.1Mbps 上り最大 1.8Mbps



WiMAX + au 料金


WINシングルフラットWiMAX (シンプル)
端末購入時、お得割(二年縛り)申し込みで 4,410円/月(25ヶ月)+プロバイダ料金
その後5,460円/月 + プロバイダ料金
縛り無しで6,510円/月 + プロバイダ料金
二段階プランもあり。
auのWiMAX搭載スマートフォンなら、スマートフォンの料金コース + 525円/月
(使っていない月は0円)


その他


au 対応エリア 
WiMAX対応エリア 




UQ WiMAX


WiMAX 速度


下り最大40Mbps 上り最大15.4Mbps


WiMAX 料金


1年縛りで月額3880円。
家電量販店やプロバイダのWiMAXでは条件付でもっと安いプランもある。


その他


契約するところによって無料でWi-Fiスポットがついてくる。
WiMAX 2は下り最大165Mbps。WiMAX 2のサービス開始時期についての発表はまだ。
UQ WiMAX対応エリア





フラットコース、契約年しばりアリの一般的なコースで比較表を作ってみました。

速度料金その他
SoftBank 4G下り最大76Mbps(110Mbps)
上り最大10Mbps(15Mbps)
4980円/月 + 4Gデータ通信基本料525円/月(4月30日までに申し込み)スマホセット割なら月額3880円
docomoXi(クロッシィ)下り最大75Mbps
上り最大25Mbps
~4月:4410円/月+プロバイダ料金
5~9月:4,935円/月 + プロバイダ料金
10月~:5,985円/月 + プロバイダ料金
音声プラン+780円から
EMOBILE LTE下り最大75Mbps
上り最大25Mbps
3880円/月 くらいの予定サービス開始は3月予定
au + WiMAX下り最大40Mbps
上り最大15.4Mbps
~25ヶ月:4,410円/月+プロバイダ料金
その後:5,460円/月 + プロバイダ料金
WiMAX搭載スマフォなら+525円/月
WiMAX下り最大40Mbps
上り最大15.4Mbps
3880円/月 ↓圏外注意。WiMAX2がひかえている


SoftBankの4月末までキャンペーンはきっと延長になるんでしょうから「4980円 + 基本料525円/月」ですかね。
SoftBankの料金や10月からの速度制限はdocomoに合わせているんですね。でも実際5GBって相当ヘビーに使う人じゃないといかないですよね。
それから、docomoのキャンペーンは「4月30日までに申し込めば~」では"ない"ので要注意です(`・ω・´)ノ
またau+WiMAXは、auのデータ通信の方には使用量で速度制限が付いたりします。

細々とサービスのシステムや料金があるので比較は難しいですね。(-""-;)

それにこうやって数字を並べてみても、実際使ってみないとわからないことも多いですしね。
3Gのデータ通信なんて、理論値が低いauがSoftBankやdocomoよりいい結果が出てたりしますしね。
(サンプルの取り方にもよりますがw)
WiMAXも屋内繋がらないところが多いですけど、使う場所を選べば(選べればw)コスパ良いですし。



今回はあまりエリアのことは取り上げませんでしたけど、(いくら高速通信でも)自分の生活圏が圏外だったらお話になりませんよね。エリアが広かろうと狭かろうと自分の使う場所でどうがが問題ですね。
私は東京から出る事がほとんどないので、選択の幅はありますけど。


 * * *

各社とも高速データ通信のエリアだけを見ていると、大都市一部でしかその恩恵にあずかれなさそうです(^◇^;)
また"たっぷりデータ通信"とはちがいますが、IIJmioがdocomoのLTE+FOMAネットワークを利用したサービスを始めたりもしてます。
WiMAX 2もありますしね~。

エリアの面でもサービスの面でも、まだまだこれから高速モバイルデータ通信事情は変わっていきそうです。


現在はXiをSIMフリーのiPhone 4Sにさしてモバイルルーター化してたり。(iPhone 4SはLTE対応に非ず、なので速くない)
今の所、そんなに高速じゃなくてもあまり不便してないんですけどね。
でも速いのになれちゃうと元にはもどれないでしょうね(笑)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ データ通信 タグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。