もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Try WiMAXの結果と感想』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

21


15日間のTry WiMAXが終わりました。
返却日を1日勘違いしていて(もちろん遅い方に勘違い)慌てましたが、無事ルーターさんは期限内返却されたようです。(^∀^;)

try WiMAXで借りたモバイルルーターURoad-7000。お世話になりました。


ねこ先生に「"トライワイマックス"してるんですよ~、どうですか?先生も(*´∇`*)」と言ったら、
「はぁ? とらいわ MAXって何?」と聞かれました。

ユコ「WiMAXですよ、わいまっくす。知りませんか? WiMAX?」(^◇^)

ねこ「WiMAXね、知ってるよ(当然じゃない)」(-""-)

ユコ「トライ出来るんですよ、WiMAXがお試しで使えるんです」(^-^)ノ

ねこ「! あぁ~! "try"ね、"try"って言ってよ、"トライ"じゃわかんないよ(`Д´)ノ」

ユコ「え? えぇ~(^∀^;) そんなぁ。私に英語的発音を求めますか~?しかもそこだけ英語っぽく発音しながら会話??するのって…」

なんて小話は置いておいて~~~~




WiMAXを使ってみた結果と私の感想


WiMAXを使ってみた結果と私の感想をまとめます。

その前に私の条件をメモ

モバイルデータ通信をする際の個人的環境や条件


(つなげるもの、すること)
●外でMacBook AirやProをつなげて遊ぶ。又は仕事する。
●iPadやiPhoneもつなげるかも。ゲーム機もつなげるかも。

(行動範囲、使いたい場所)
●自宅、事務所にはネット回線が引かれているのでそれらのポイントでモバイルのデータ通信をする必要が生じる事はほとんどない。
●上記の2定点で使わないという事は、使う場所はほとんど特定出来ない。私はきまぐれにふらふらするから。(決まっているポイントは、事務所の近くの喫茶店くらい。たまに作業をすることがある。)
●行動範囲は東京あたり。
●移動は地下が多め。


UQ WiMAXの特徴


無線通信規格は「IEEE802.16e」。
下り最大40Mbps、上り最大10Mbps(理論値)のサービス。
使用するデータ通信量により通信速度の制限を行う帯域制限がない。データ通信量の総量制限もなし。



WiMAX、お試しスピードテストの結果


さて、1週間ちょっとWiMAXを試してみた結果です。
時間帯によってスピードが変わるのは自宅や事務所で確認しています。全データをupする意味はないのでおおよその平均です。
場所は私やねこ先生やDDのプライバシーに関わるので伏せます(笑)

※UQ WiMAXは下り最大40Mbps、上り最大10Mbps(理論値)
測定には「価格.com スピードテスト」と「速度測定システム Radish Networkspeed Testing」を使用しました。(koozypさん、ありがとうございました。^^)

電波状態下り上り
22~15M5~4M
事務所7~4M4M前後
その他東京14M前後3M前後
その他東京2良~可4M前後2M前後
その他東京32M前後1M前後
その他東京4良~可6M前後3M前後
その他東京54M前後4M前後

電波状態:ルーターの電波状況を表すランプ 緑→良 オレンジ→可 赤→不可



おおよそこんなカンジです。
自宅でのWiMAXの電波状態は異様に良好です。窓際から1.5mくらいのソファーの上とか床にルーターを転がしてありました。またルーターを家の中心部に持って行きましたが安定して使えました。(流石に遅くなりましが^^;)
自宅の回線もWiMAXで一本化する人がいるのも納得です。普通の自宅Wi-Fiのスピードと安定感です。(昨日の話じゃないけれどAirMac Expressの802.11gに匹敵のスピード)


が、自宅外ではそれほ速いポイントには出会えず…。
大通りにあり、まわりに遮るものがない事務所が普通の結果でちょっと残念な気になりました(笑)ここでWiMAX使う事ないけどw

他にも大きな通りにあるカフェの2階の窓際でもランプがオレンジなど、WiMAXの電波状況は全然想像がつかないなぁと思いました。
もちろん、4Mも出ていれば十分快適にネットが出来きるので十分ですけどね。
そして何故か上りの数値が安定している…(・ω・)?


出かける時はルーターを手に持って電波状況のランプを確認しながら歩いてみましたが、地下鉄は私の普段の行動範囲はほぼ全滅。駅によっては入るところもあるんじゃないかと期待してたんだけど…。^^;)




WiMAX、電波特性とその感覚


皆さんもご存じと思いますが、WiMAXはその電波の特性から直進性に優れているけれど障害物に弱いw
「屋内に入るとダメ。窓際でないと厳しい」なんて事を耳にすると思います。
確かに同じ店内でも窓際と奥では電波状況が違うなんて事はざらでした。

WiMAXを使う場合この電波特性に"慣れる"ことは必要だと思います。

普通のケータイなんかの感覚とは明らかに違います。
ケータイだと電波が弱まっていってだんだん圏外になる~という感覚ですが、WiMAXの場合1~2m動いただけで突然圏外になったりします。ケータイの様な感覚でいると「予測不能」な気まぐれ電波に見えます。(; ̄□ ̄)
(それでいて繋がるところはハイスピードですからねwww)

特性を知って、その感覚になれないとWiMAXさんとは長続きしないかも知れませんね。


ただ、上のスピードテストでもあげたように、前後に障害物なしの大通り沿いの事務所のスピードはそこそこで、大通りから離れた密集した住宅街、障害物ありまくりの自宅で快速ですからね。アンテナ(基地局)がどこにあるかの方が重要そうですね。(^-^)




WiMAXの強さと今後の展開


ということで、「繋がれれば最強! 繋がらなければただの箱!」WiMAXです(笑)

エリアもちょっと(かなり?)微妙ですがやっぱり繋がりさえすれば一番快適という結果がでています。
UQ WiMAX、Xi、ULTRA SPEED、速いのはどれ?――MMD研究所が主要都市で速度比較

UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX(端末:URoad-8000)」、NTTドコモの「Xi(端末:L-09C)」、ソフトバンクモバイルの「ULTRA SPEED(端末:007Z)」の速度を比較した記事です。どれも下り40Mを謳う高速モバイル通信機器ですね。
なかなか面白いので興味のある方は覗いてみて下さい。


でも繋がらないとただの箱ですよ(笑)
自宅や仕事場など、定点で使う場合は判断が簡単ですが、私の様にジプシーモバイラー目指している人間がWiMAXを見極めるのは難しいかも知れません。


が、WiMAXには期待の要素があります。
超高速通信のWiMAX2もそうですが…そんなことよりコレです(`・ω・´)ノ

地下鉄でもネットができる――都営地下鉄、東京メトロがWiMAXサービス導入

はっきり言います。地下鉄の駅のみならずトンネル内でも通信ができるんだったら、それだけで他のモバイル通信なんて捨ててWiMAXを選びますよ、私は(o^ー’)b
それくらい魅力的です!





 * * *

ということで、まだWiMAXを選ぶか決めかねています。
今、地下鉄トンネルに導入されてるなら迷わずWiMAXなんですけどね。(^∀^;)
ちなみに今の私にとっては、縛りが無い事も重要なんですよね。
これからの事を考えると…「同じ通信契約2年も使うのか?」はっきり言って疑問です。

docomoのXi安くしたければ強烈な縛りがありますしね。
でもちょっとSoftBankのULTRA WiFi 007Z気になりますね。イーモバイルも使えたりと、なかなか評判良さそうですね。

取りあえずWiMAXで様子見という当初の路線で行くか…考え中です(^◇^)


スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ WiMAX タグ 回線 タグ MacBookAir

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Try WiMAXを申し込んでみました ~だって無料なんだもん~ 〈1〉』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

08


MacBook Airを入手したので外での通信を可能にしてくれるサービスを検討中のユコびんです。こんにちは。

いろいろな高速データ通信サービスがありますね。(低速通信もw)
各種メリットやデメリットがあり、どこでバランスを取るかは使う人の環境によって全く違います。

ものは試し!
とは言っても試せる業者なんてほとんどないよ~(^∀^;)
唯一お試しサービスのあるUQ WiMAX。早速トライってみました(`・ω・´)ノ


UQ WiMAX
try WiMAXのムック

Try WiMAXとは】
UQ WiMAXのデータ通信カードやモバイルルーターを15日間無料で貸出してくれるサービスです

完全無料(とか書くといかがわしいカンジがする?)
UQのホームページ、または一部量販店でお申し込み
但し、本人様名義のクレジットカードが必要


[注意1]
レンタル期限の15日を過ぎると機器代金を請求される。(電波は止まって使えなくなると思われる。)
貸出機器を破損・紛失すると機器代金を請求される。
そのためのクレジットカード登録。

[注意2]
UQのホームページからの申し込みの場合、UQから発送された日~UQに機器が届いた日を含む15日計算なので、実際に使えるのは9~11日くらい。遠方の場合や運送トラブルを考えると1週間くらいと思った方が良い。

他にも国内在住20歳以上なんて条件もありますが、一般的な事を除くと確認しておきたいのはこのあたりです。

ちなみに、WiMAXとは通信方式のこと。Worldwide Interoperability for Microwave Accessの略。「WiMAX、WiMAX」言ってますが、「docomo」や「ソフトバンク」というような通信業者の名前とは違います^^;)。UQコミュニケーションズさんが提供しているWiMAXを利用した高速モバイルデータ通信サービスの名前がUQ WiMAX(ユーキューワイマックス)ということになります。



都内家電量販店でTry WiMAXをトライってみようとして返り討ち


今回はUQのホームページからTry WiMAXを申し込みました。
家電量販店でもやっているというので都内のビックカメラに行ったのですが…。^^;)

WiMAXコーナーのオネーチャンに(注:"おねえさん"ではない"オネーチャン"というカンジの女性)
「貸し出せる物がないので無理」
「ってか、予約とか出来ないから無理」
「ってか、モバイルルーターなら尚更無理」
「(都心は)他のとこ(量販店)に行っても同じですよ、無理だし」
「UQのホームページで頼めば可能性かるかも」
「UQのホームページなら在庫がなきゃ頼めないし、頼めたら貸してもらえるって事」
「ってか、トライなんてしないで取りあえず安いコースでも契約したらいいですよ」
「契約すればWiMAX使えるかどうかわかるし、そういう人多いですよ」
「ダメなら解約すれば良いんだし」
※イメージが伝わりやすいように多少脚色されています。内容に関しては私が伝えられた事実です。


Σ(゚Д゚;)がーーん

借りれないの?
ってことより、このオネーチャンの対応はアリなのか?
トライWiMAXしたい人に契約させようとしてるし! とりあえず契約して使えるかどうか見てみれば、ってそんな勧め方が業者の方針なら私は絶対UQでは働けないぞ! 「契約したらお金かかるじゃないですか…」って言ったら「そりゃ、もちろんそうですけど、安いですよ~」だって。このオネーチャンとこれ以上話す事ないですじゃ。借りられないことだけはよくわかったし。




無料で通信機器を貸してくれて無料でお試し通信をさせてくれるなんて、ケータイキャリアじゃ考えられない太っ腹サービス。さすが後発エリア狭のUQ WiMAX。
でも最近は知名度もあがってきたし、そりゃ無料でお試し出来るなら誰だって使ってみたいですよね。
という事で簡単には利用できないようです(-""-;)
あぁ、そうですよ。私も去年や一昨年は「わいまっすくす~ぅ? どうなの?安定して使えないんじゃないの~」って思ってたですよ。





UQのホームページからならTry WiMAXはあっさり申し込めた


Try WiMAXは人気過ぎで、"WiMAXなんて微妙圏外だし誰か使う人いるの~ここで?的な田舎のウラさびれた家電量販店"とかに行かないとトライ出来ないかと思っていたのですが、UQのホームページからなら簡単にしかもすぐにTry WiMAX出来ました。
(ビックカメラのオネーチャンの脅しを聞いてすっかりビビっていたユコびんさん^^;)


Try WiMAX レンタル サービス内容
ホームページから申し込む場合、貸し出し機器はデータカード多数。モバイルルーターは現在1機種のみ。

ということで、MacBook AirやiPhoneやiPad(他ゲーム機器)とつなげてみたい私はモバイルルーターURoad-7000を申し込みました。


[UQの電話サポートの親切なお兄さんから聞いた、最近のTry WiMAXのサービス状況]
平日はレンタル用機器が多く戻ってきているのでtryに申し込めないということは少ない。土日は機器が足りなくなるので申し込めない事がある。



UQのホームページからならTry WiMAX申し込み手順


UQのホームページからTry WiMAXを申し込む流れを簡単に。

1)Try WiMAXのページからメールアドレス送って仮登録
2)UQからメールが届く。メールのリンクから本登録(Try WiMAX申し込みページへ)
3)借りたい機器を選んで必要事項を記入してTry WiMAX申し込み

4)UQからTry WiMAX レンタル本申込登録完了メールが届く。
5)UQから機器が届く


はい、3)と4)の間が空いているのは意味があります。
申し込んだ後、確認メールは届かないのです。次にUQからメールが送れてくるタイミングはTry WiMAX用の機器が発送された後なのです。
午前中に申し込むと当日発送されることもあるらしいのですが、私の場合は午後申し込んだので翌日メールが来ました、しかも22:30!^o^;)。お、遅くまでご苦労様です。

でも一日以上放置されたので、ちょっと心配になりました。
自動返信でもいいから申し込み受付メールを送ってくれた良いのに…^^;)



3)の申し込みのページで、借りたい機器のところにお目当てのがない場合は、レンタル在庫が無いという事のようです。選ぶ事が出来れば在庫があるという事なので、すぐに発送準備に入るという案内でした。(UQサポートのお兄さん談)

try WiMAX申し込み画面





Try WiMAX スタート!(o^ー’)b


申し込みから丸一日音沙汰がなかったUQからレンタル機器発送のお知らせをもらった翌日、Try WiMAX セットが届きました。
(つまり申し込みから3日後w)

try WiMAXセット、ユコびんの元に届く!




セットと言っても中身はこれだけ。

try WiMAX一式、内容物はコレだ!



・レンタル機器(モバイルルーター)
・WiMAX搭載機器返却のお願い(簡単な説明、1枚)
・納品書(借りた機器の名前が書いてある)
・レンタル機器返却時に使えるゆうパック宛名
・ただのUQのチラシ(ガチャピンとムックがまったりする。)

もっと詳しい説明書が入っているのかと思ったのですが、特に何ということはありません。
返却については、最初に目を通しておきましたが、特に情報はありませんでした。



さてさていよいよお目当てのWiMAXモバイルルーターURoad-7000を開けてみます。
早く使ってみたい(*´艸`*)

try WiMAXで借りたモバイルルーターURoad-7000


もう古い機器なので、バッテリーももちませんがお試しなので十分です。
バッテリーが抜かれた状態でやってきます。
バッテリーを入れないとおもちゃとしか思えないほど軽いです(笑)




WiMAXモバイルルーターURoad-7000の設定


モバイルルーターURoad-7000の設定ですが、これがまた簡単。
バッテリーを入れて、充電させスイッチをオン。
以上!

あとはMacやiPhoneからは普通にWi-Fiに繋ぐのと同じ手順です。
ネットワークを選んで、ルーター本体に貼られているパスワードを入れてOK。これでWiMAXが使えるようになります。
うーん、めちゃめちゃ簡単。(・∀・)

try WiMAXで借りたモバイルルーターURoad-7000とMacBook Air






宅内でのWiMAX電波状況、大変良好!(o°▽°)o

しかし私の場合、家で使う事はないので関係ないんですけどね…。
今週はWiMAX weekです。
お外に持ち出していろいろなところでWiMAXを試してみたいと思います( ´∀`)ノ



ユコびん的WiMAXイチオシ期待ポイント
地下鉄でもネットができる――都営地下鉄、東京メトロがWiMAXサービス導入
今年度中にサービスを開始させる方針のようです。
地下鉄のトンネル内でも使えるならWiMAX以外の選択肢なんてありません!と言い切ってもいいほど。
地下鉄によく乗る私は思うのでした。^^


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ WiMAX タグ 回線 タグ MacBookAir

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『気になる高速データ通信サービスあれこれ』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

03


MacBook Air(Mid 2011)を入手したと言うことは、
外での通信問題をどうするかという問題にいよいよ向き合わないといけません。
いけないわけでは、全く無い。自分がやりたいだけ。(・∀・)

MacBook Pro 17インチを持ち運んでいた時と、なんら変わりは無いハズなのですが、マシンの重さが軽い分、心が軽い。それだけです(笑)

iPhoneでテザリング。
そうそう、その問題もありましたね。
何も問題ではない。自分がやりたいだけ(・∀・;)



 * * *

最近、モバイルWi-Fi等データ通信サービスについてちょっと調べています。

というのも、eMacを使う私の友人、みやびちゃんのインターネット回線改善?プロジェクトを進めているからなのです。

たまーにしか使わない家のネット回線とケータイのデータ通信料で1万弱ということで、
(典型的運用?)
モバイルWi-Fi1本にした方がいいんじゃない?
毎月の支払いが5千円減ったらかなり違うんじゃない?
それでスマフォとかiPod touch使えばいいんじゃない?
という話です。

もちろんこの話は彼女の環境、状況において有効と判断したわけで(その状況を詳しくは説明しませんが)、
誰にでも当てはまる改善方法ではないと思います。
私だったら、モバイルWi-Fi、1本化なんて出来ないです。(笑)


彼女のケータイがauということで、それは替えられません。
ということで、提案として。

・WiMAXのルーター入りのauスマフォ1つで全てをまかなう。

という1台に全ての通信業務をさせる、荷物は少ないけれど運用方法によっては充電切れが心配なコースと

・モバイルWi-Fi(データ通信サービス)を別に契約

という、荷物が多くなってWi-Fiルーターを忘れる危険性大の2コース提案してみました。


モバイルWi-Fi(データ通信サービス)もいろいろありますよね。

・UQ / WiMAX
・docomo / Xi(クロッシィ)or FOMA
・EMOBILE / G4
・SOFTBANK / ULTRA SPEED
(・日本通信)←低速データ通信(笑)

電波の方式が違うので特性も違いますが今現在選べるのはこれくらいです。

モバイルWi-Fi(データ通信サービス)のパンフレットいろいろ



結局みやびちゃんにススメたのは

第一候補:安さと速さのWiMAX
 auからはWiMAXルーター入りのスマートフォンも出てますから、エリアの問題がクリア出来れば彼女には一番都合良いでしょう。
(私はアレは持ちたくないけど、みやびちゃんはアレは許容範囲だそうな…)


第二候補:エリアのdocomo
 WiMAXが無理なら、エリアの問題が一番少ないdocomoにして、それこそどこでも使える可能性が高いものが彼女にはいいでしょう。ちょっとお高いのと縛りがイヤだけど^^;) それでも今までより出費が抑えられます。



と、みやびちゃんの状況で考えてみましたが、電波の選ぶ余地のない場所でなければ、突き詰めて考えるとこのどちらかになってくるような気がします。
もちろん自分の環境で使えないとお話になりませんけど(^∀^;)
「SIMフリーiPhone+docomoのデータ通信専用SIMでテザリングすればいい」と言いかけてやめました。そのくらいの冷静さは持っているユコびん氏でした(^∀^;)



 * * *

そんな訳で2人で家電量販店にgo ε~( ´∇`)ノ

auスマートフォン「HTC EVO WiMAX ISW11HT」と「INFOBAR」



auのスマートフォンと言えば…「HTC EVO WiMAX ISW11HT」(写真左)
WiMAXのルーターを積んでいる以外に心に引っかかるものがない…(・ω・)キョトン

そして…欲しい!欲しいぞ!でもUIがホントに良いか疑問だぞ!の「INFOBAR」です。(写真右)
やっぱりカワイい~(*´∇`*)
しかし、みやびちゃん曰く「デザインが強すぎて1年使う前に飽きると思う」。
さすがΣ(゚Д゚;) あの当時、液晶ディスプレイのiMacを蹴ってeMacを選び、いまだにeMacを使っている人の発言です。

auコーナーのほか、WiMAX、イーモバイル、docomoのコーナーも回ってお話を聞きました。




で、私もこうして一生懸命調べているうちにWiMAXに興味がわいてきました。
docomoのSIMにSIMフリーiPhoneって夢もあるんですけどね。

WiMAXのマスコットキャラ。青いガチャピンとムック
この青いガチャピンとムックのマッタリ感が何とも言えません(笑)





 * * *

私としては、WiMAXのルーターの入った「HTC EVO WiMAX ISW11HT」よりも、みやびちゃんにはiPod touchを使って欲しいんですよね。
彼女には大変お世話になっているのでプレゼントしても良いくらい(^◇^)
もちろん彼女もMac使いですから、ごりごりアピールしておきました。

しかし…お気づきかもしれませんが、iPod touchはシステム条件「Mac OS X v10.5.8以降」です。えっと彼女のeMacはPanther……v10.3です(・∀・;)
こんな大事な事は…もちろん黙っておきました!

だって、秋になってiOS 5が出てiCloudがスタートすれば、Mac無しで使えるようになりますもん。(;´∀`)ノ

彼女が何を選ぶのか?
eMacはいつまで現役なのか?
iPod touchを持つ事になるのか?

友人の私としては大問題なので、また週末にでも作戦会議です。




iPod touchを身近な人に広める計画進行中でっす(`・ω・´)ゞ



050 plusを使えばiPod touchでも全然イケる気がする。
docomoのデータ通信のみのSIM契約でSIMフリーiPhoneでもいいし。(o°▽°)o
って、通話はあまりしない人や、二台持ちの人ね!

050 plus
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
デベロッパ名: NTT Communications Corporation
リリース日: 2011/07/01
対応デバイス: 全機種
価格: 無料(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)


「050 plus」ならiPhoneでの通話がこんなにおトク!
【通話料が安い!】
<有料通話先> ケータイへ:16.8円/分、一般加入電話へ:8.4円/3分





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ WiMAX タグ Xi タグ 回線 タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。