もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スティーブ・ジョブズ特集本』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

10月

22


…どうしようかなぁと思ったのですが、買っちゃいました。

Mac People増刊 CEOスティーブ・ジョブズ 2011年 12月号
Mac Fan 増刊 追悼スティーブ・ジョブズ 2011年 12月号
Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2011年 10/19号

スティーブジョブズ特集雑誌




書籍というのは後で欲しいと思った時、比較的入手しやすいものですが、雑誌は入手困難になることが多いので…。雑誌に関しては迷ったら買っておこうというスタンスです。
(服や靴の場合は本当に一期一会ですけどねw)


Mac FanやMacPeopleの増刊号は買ってあったのですが、ちょっとばたばたとしていて目を通していませんでした。


このような臨時増刊という形なので、どうしても付け焼き刃感がだだ酔いますね。
気になる方もいると思いますが、仕方ないことろがあると思います。
そこらへんは差し引いて考えて買いましたし、読みました。


それでも純粋に良かったのが、MacPeople × MACPOWERの追悼号の、ジョブズ氏の基調講演(Keynote)まとめ。
雑誌の半分弱のページ数を割いてまとめてあり、読み応えがあります。
これは純粋にオススメの一冊です(*´ー`*)


スティーブジョブズ特集雑誌ではMacPeopleの基調講演特集が良い
左上がNewsweek (ニューズウィーク日本版)、右上がMac Fan 増刊、
真ん中下がMacPeople × MACPOWERの追悼号/Appleの基調講演(Keynote)




Mac People増刊 CEOスティーブ・ジョブズ 2011年 12月号



Mac Fan (マックファン) 増刊 追悼スティーブ・ジョブズ 2011年 12月号



Newsweek (ニューズウィーク日本版) 2011年 10/19号






"ぶれない"というのは大切ですね。
昨日、ねこ先生とそんな話をしました。
でも 「良いと思ったら180度方向性を変えられる」、いくつになってもそんな柔軟性があるねこ先生はすごいと思います。
そうするには、自分が何を考えて、どう感じているのかを知る必要があると思います。
これはとても簡単なことなのに、多くの人間にとって簡単じゃない。


あ、すみません。
前提なしで語ってしまったので、分からない人はスルーして下さいね^^






MacPeople × MACPOWERの追悼号は結構オススメですよ~。ってことで(*´∇`*)






やはりコンセプトがしっかりあり時間もかけて作られたモノは期待しちゃいますね。
分冊のⅠの方は10月24日に発売ですね。(^◇^)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple タグ 書籍 タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『The History of Jobs & Apple 1976~20xx ~スティーブ・ジョブズとアップル奇蹟の軌跡 レビュー』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

28


こんにちは。
昨日の告白エントリの反響は大きかったですね~(・∀・)
yucovinです。


私、普段Apple関連書籍って全然買わないんですけど(除:雑誌)
今回はね、買っちゃいました(*´∇`*)

The History of Jobs & Apple 1976~20xx


The History of Jobs & Apple 1976~20xx スティーブ・ジョブズとアップル奇蹟の軌跡[晋遊舎]
127p / 30cm / A4変判
今は…なMACLIFEさん編集ですw

トブiPhoneさんのところで写真を見て、なかなか良さそうな本だなぁと気になっていました。
ということでいそいそと購入(^◇^)




厚さは1.5cmくらいの変形大型本です。
基本的には図版(写真)たっぷりの総カラー。


内容は、タイトルそのままです。
とてもわかりやすくAppleとジョブズ氏の歴史がまとめられていて、これならAppleを知らない人でもスラスラと読みやすいハズです。
今までApple関連の書籍を読みあさっている人には目新しい内容はないですが、
ずっとApple製品を使ってきた人には「あぁ、そうそう!」と懐かしく、今までの自分の経験とリンクして楽しく読めるのではないでしょうか。(*´ー`*)


Apple年表




読むだけなら数時間で読了できちゃう内容なのですが、
魅力的なのはこの図版の数々。
(というか、図版が欲しくてこの本を購入しましたwww)

The History of Jobs & Apple 1976~20xx その2



このように、今までのApple製品たちが並んでいるだけで
胸がきゅんとなりますねw

iMacの登場
このあたりなら~~私も見たことがありますw
やっぱりiMacはスゴイですね。社会現象を引き起こしましたもんね。
世の中がカラフルスケルトンだらけでした~w




その他何度でも眺めて楽しい写真が盛りだくさんです(o°▽°)o

iPodのX線写真。キレイ




他にもたくさんステキな写真がありますが、当然、購入した人が味わえる特典ですね~。
繰り返し眺めて楽しめるのでオススメです~。(へんなモノをすすめると自分の感性が疑われちゃいますからね~、そこらへんは正直です。^^ 価格を考えてもかなりイイ。)



よくまとめられた本ですね。
図版を眺めているだけで楽しい人もそうでない人も
読めば自分のApple好きを再認識するのは確実です(笑)



スティーブ・ジョブズの言葉








【送料無料】The History of Jobs & ...

【送料無料】The History of Jobs & ...
価格:1,995円(税込、送料別)





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple タグ 書籍 タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。