もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPad(第3世代)とiPad 2の比較 ~Retinaディスプレイ編』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

16


ハイ、iPad(第3世代)がやってきました( ´ ▽ ` )ノ

発売日の今日、iPad(第3世代)が配送されました。



iPad(第3世代)を手にして最初のエントリ。
開封の儀? 新旧iPadの比較?
どんな内容にしようかと悩みましたが、外観はほとんど変わっていないiPad(第3世代)です。

"MacのRetinaディスプレイ化の要望を世の中に広めていこうぜブロガーの会"会長の私としては、ここはやっぱりRetinaディスプレイについてじゃないか?と思いました(笑)


新しいiPad、一番分かりやすい変化はやっぱりディスプレイのきれいさです。
もちろんアプリが対応してないとぼんやり画像だったりするするんですが…。

新型iPadのRetinaディスプレイを見る前は、アイコンや画像の美しさばかり想像していまいたが、実際見て見てみて一番素晴らしいと感じたのは、「文字のきれいさ」です!

きっと、iPhone 3GSなんかを使っていた人ならiPhone 4でRetinaになった時も感じたんでしょうね。私使ってなかったですからね。


Retinaディスプレイの解像度の高さはすごいですね。
一応数字的におさらいしましょう。

比較にはRetinaの先輩、iPhone 4~も載せておきます。
ディスプレイiPad(第3世代)iPad 2、初代iPhone 4S
サイズ9.7インチ
2,048 × 1,536ピクセル
9.7インチ
1,024 × 768ピクセル
3.5インチ
960 x 640ピクセル
解像度264 ppi132 ppi326ppi

印刷物を作るときは 300~350 dpi です。
本当はiPhone 4と同じくらいのppiがあれば嬉しいんですけどね。iPhone よりiPadの方が大きい分使用時の目からディスプレイの距離が遠くなるので264 ppiでRetinaディスプレイということのようです。


ちなみに《Retinaディスプレイとは》
Retinaとは網膜という意味。ピクセル密度がとても高く、人間の目ではひとつひとつを識別できないほどであるとして、アップルが名付けた。
うーん、264 ppiだと微妙だ…とユコびん個人としては思っている.(-""-;)


でもでもすごいですよ。アップルのサイトの誇張比較画像ではなく、自分のiPadからスクリーンショットを取って比較してみました。



まず、2,048 × 1,536ピクセルのディスプレイというのは、こんなイメージです。(o^―^o)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイのサイズ比較。

iPad(第3世代)のRetinaディスプレイで表現出来る量はこんなに大きくなりました!(笑)
ってことです。

 * * *

そもそも、普通のPCでこのRetinaのきれいさが伝わるか、甚だ疑問ですがw
スクリーンショットを並べてみますね!^^

マップのアイコンです。(普通のPCからでも分かりやすい様に若干拡大)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。アイコン。

どっちが新しいiPadの方がわかりますよね?^^
左:新しいiPad(第3世代)、右:iPad 2です。


で、これが文字。TwitterクライアントのEchofon、私のプロフィールです。

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。文字と画像。
ちなみに、このプロフィールのイラストは、アイコンには無意味なほど解像度が高いのでこれくらい差が出てます。


文字がくっきりして、うちの母親も「これ、見やすいわね~(∩゜д゜)」って!!

お年寄り(老眼!)にも優しいiPad(第3世代)!
(`・ω・´+) キリッ




これだけ高解像度の中型ディスプレイを目にしてしまうと、思うことはひとつ!

MacのRetinaディスプレイ化を!!

そのためにはOSを解像度に依存しないものにしないといけないワケですが。早いとこ来て欲しいけど、Mountain Lionで、ってのはないかなぁ…。(-""-;)
(以前からMac用の高解像度アイコンの話はありますけどねぇ。)
あ、Mac、Retina化願望ブロガー友の会は会員募集中ですwww(さっきと名前が違うw)解像度にこだわりがありすぎる人募集ですw

だってだって、
iOSのアプリを開発している人は、27インチiMac(2,560 × 1,440ピクセル)くらいの画面サイズでアプリを作らないといけませんw
大変ですよ~、これ。


最後にもう一度おさらいです。

高解像度のiPad、Retinaディスプレイのサイズはこんなカンジです!

iPad(第3世代)とMac製品とのディスプレイのサイズ比較
※比較は私の手持ちのMacたち。私の愛機17インチMacBook Proがこんな小さいと思うと悔しくて仕方ありません(´Д⊂ヽ



グラフィックはアプリ次第ですが、文字はすでにこんなにキレイ!
RetinaディスプレイiPad比較でした。

頑張って比較画像作ってみたので、ちょっとでもRetina感が伝わるといいんですけど(o^―^o)
気になった方は店頭で実物を!











スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ Apple タグ Mac タグ 解像度 タグ Retina


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。