もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium 購入しました。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

29


毎日暑いですね~。夏だから当たり前ですね~。移動すると確実にあせだくですね~。汗だくというと、以前ハマっていたDSのどうぶつの森内での私のあだ名が強制的に「あせだく」で、あれはちょっといじめ入ってるよなぁ~と思い出すユコびんです。


と、全然関係前振りで始まりました。本日のリンあれ。
こないだTwitterで「ぽちった!」と言っていたのはこれです。

少し前、AdobeのCreative Cloudに乗り換えるかどうか~(-""-;)なんてエントリをupしてましたが、とりあえずAdobe CS6 Design & Web Premiumにアップグレードさせることにしました。
(CS6では、Design Premium と Web Premium が統合されて、Design & Web Premiumになりました。)


私は昨年末のライセンスルール改悪改訂騒ぎがあってからCS5.5にしていたわけですが…。
その時、「CS4 → CS6にトータル10万くらいでたどり着ければ良し」という試算をしました。
CS5.5 → CS6のアップグレードの定価は5万弱。現在の実勢価格は4.5万弱。
なんでもそうですが、いつが買い時か?という問題があります。特に高いモノだと考えちゃいますよね。人によって考え方は違うので、出たらすぐ買う、懇意の店で買う、動向を見続けて底値で買う、いろいろあります。私の場合「例えそれ以上安くなったとしても、この価格なら御の字」という価格を決めておいて、その価格で売られているお店に出会えれば買うルールです。今回の場合は「4万切ったら買い」というルールで置いておきました。そのうち下がるかな~と。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumを安くゲット!



はい。出会ったのでポチりました!\(^O^)/
最近お世話になっているAmazonさんです~。
10%offのところにさらにクーポンで10off。トータル19%引きで39,976円也(o´∀`o)

その上、今ならAdobe製品と一緒に本(1000円以上のAmazon販売なら何でも可)を買うと1000円引きになるというので、ふらふらとポチりました(笑)
ちょっと前から欲しいと思っていた本があったんですよねー。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web PremiumとMacOSサーバーの本、合わせて5千円以上お得。


相変わらず箱がでっかいです(笑)

AmazonからのAdobeお得クーポンは(大抵)10%off。Adobe製品は大きな買い物になるので、一割引きは大きいんですよ~(^-^)。で、このお得クーポン、昨年末のライセンス問題以降、かなりの頻度でやってきます。今月は2回ありました。
「え~、私、クーポン届いてないよ~(´Д⊂ヽ」という方もいう方は、Amazonにログインした状態でAdobe製品のページを眺めまくると送られてくるようになります。AmazonでAdobe製品の購入歴が閲覧歴がある人に送られているようです。(ただ、クーポン番号は1つで、ページは誰でもアクセスできるので、実際はクーポンのお知らせが届いて無い人でも利用できます。)

今現在、クーポンはありませんが、1000円引きはやっています。
AmazonのAdobeページ


CS6 Design & Web Premium、事務所のiMacに入れてみました♪

Creative Cloudの既存ユーザ特別価格の36,000円/年(初年度限定)も気になっているんですが…安いのが最初だけだと思うとやっぱりパッケージ版のライセンスを使っていこうかなぁと(^◇^;)
Creative Cloudの36,000円/年が毎年ならなぁ…。そっちにしちゃうんだけど…
そこらへんは、AdobeアプリのRetina対応時期や、15インチMBP以外のRetina Macが出てくるタイミングにもよりますけどね

あ、Creative Cloudのライセンスについては、この間のエントリを貼っておきます。
参考:Adobe Creative Cloud、ライセンスはどうなっているか? カスタマーサービスに聞いてみた - 2012.06.28


まぁ、一つタスクが減ったということで。(。´▽`)ウンウン






きっと、リンあれを読んでくれている2/3くらいの人は、CS6じゃなくて、その下の本の方が気になっているんじゃないかと(笑)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Adobe タグ App タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Cloud、ライセンスはどうなっているか? カスタマーサービスに聞いてみた』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

06月

28


今日は
Adobe Creative Cloudなどで使用可能なプリペイドカード「アドビ キーカード」を家電量販店などで提供開始
というニュースがありました。


Adobeのアプリといえば、Photoshopなら使っている人も多いかな。
画像系の人ならIllustrator、出版系ならinDesign、他はweb作成にDreamWeaverなんかを使っている人も多いかもしれませんね。

Adobe Creative Cloudは、「そんなAdobeのソフト(最新版)を何でも月額5,000円(年間契約時)で使わせてあげるよ」というサービスです。(他にクラウドのストレージサービスもあるのだが、主な内容はこれ。)

年間60,000円…
2年で120,000円…
(-""-;)
Adobeのアプリをフルで使っている人ならこれくらいかかるのは普通かもしれませんね。
でも私が今使っているのは Creative Suite Design Premium(CS6 からは統合されてDesign & Web Premiumになっている)。使うアプリの数からいうと、Creative Cloudを利用するより製品版でアップグレードしていった方が安い。
(ちなみにアプリ単品のCreative Cloudのサービスもあるが、これはもっと割高。)
Adobeアプリはライセンス維持のため数年に一度は新しいもの(アップグレード版)を買うことになる(のが一般的)。そうでないとまた通常のお高い製品版を買うことになるためだ。人はコレを年貢と呼ぶ。ちなみにAppleファンがApple製品にお金をかけることはお布施という(笑)



しかし、このAdobe Creative Cloud、CS3以降の単体またはSuite製品を使っている人には、今なら(8/31まで)発売記念版と称して、初年度は月額5,000円 → 月額3,000円(年間契約が必要)になるキャンペーンをやっているのだ。

年間36,000円…



これならば今のCS5.5 Design Premium を CS6にアップグレードするより安いんですよ。

Adobe Creative Cloud / 購入ガイド : メンバーシップ
Adobe Creative Cloud / プラン一覧


さらにさらに、Creative Cloudなら最新版のアプリが使えるので、Adobeのアプリ達がRetinaに対応したらすぐ使えるじゃないですかっ(o^―^o)←こっちがホントの理由か?w


「しかし…Adobe Creative Cloudにしてしまうと、Creative Cloudを使い続けるしかなくなる…? それでは毎年60,000円年貢コース決定ではないか…。それは困る。そもそもAdobe Creative Cloudをやめたらライセンスってどうなるの?」

Adobe Creative Cloudの発表があってしばらく経つけれども、(自分が利用するなんてことは考えていなかったので、)実はサービスの内容をちゃんと理解してないことに気がついたので調べてみました。


Adobe Creative Cloudについて、サービス概要は簡単な話ですが、細かい点はこのFAQを読めばだいたいわかります。
Adobe Creative Cloud / FAQ



 * * *

私の疑問点はライセンスについて。
Cloudサービスであることから複数台のライセンスもいけるとにおわせる表現もあって一瞬期待したけど、実際ライセンスは今までの製品版と同じで、マシンは2台まで、同時使用不可。

Creative Cloudで提供されているデスクトップアプリケーションは、最大2台のコンピューターにインストールできます。1台をメインのマシンに、2台目をバックアップとしてインストールし、例えば自宅でMacを使用し、職場でPCを使用している場合も、両方のマシンにアプリケーションをインストールできます。ただし、2台同時に起動して使うことはできません。詳細はEULA(End User License Agreement)をご覧ください。


私は自分のメインマシンのMacBook Proと事務所のiMacにAdobeのアプリを入れています。このおかげでMacBook Proの持ち運びをしないですむわけです。でも…3台までいけたらMacBook Airにも入れられるのに…。基本的にAirでこのテの作業をすることはありませんが、外出時のお供MacBook Airで「Adobeのアプリが動かせたら~」と思うことがしばしばあります。がっつり作業はしなくてもちょっとした手直しとか。
あぁ、Adobeさん、3台までにしておくれ…(´Д`;)`、

Adobeのアプリを3台のMacに入れたいのに…。

ただ、Creative Cloudの場合、WindowsもMacも関係なく使えるところはポイントですね。会社Windows、自宅Macなんて人には嬉しいですよ。



3台入れはライセンス2つ必要ということで、これは諦めるとして…。
次の疑問。
もし私が、Creative Cloud 発売記念版(初年度 月額3,000円)を申し込んだとして、一年でそれをやめたら私のライセンスはどうなっちゃうんでしょう?

Creative Cloudについてのライセンスの扱いがよく分からなかったので(というか確信が持てなかったので)カスタマーサービスに電話してみました。


【結論】
今まで使ってきたAdobe製品のライセンス(私の場合はCS5.5 Design Premium)と、Creative Cloudのライセンスは別。

つまり私がCreative Cloud 発売記念版(初年度 月額3,000円)を申し込むと、CS5.5 Design Premiumのライセンス1つとCreative Cloudのライセンス1つ、合わせて2つのライセンスを所有することになる。(念願のMac3台入れが出来ます。)
Creative Cloudをやめるとライセンスは消滅。それだけ。Adobe製品を引き続き使用したければCS5.5 Design Premiumをアップグレードして使い続ければよい。
Creative Cloudを使っていようが使っていまいが、CS5.5 Design Premiumのアップグレード期間がきれたら、そのライセンスはそこまでです。(アップグレード出来ない=数年経つと実質さようなら。)
Creative Cloudは、ライセンスの維持という考え方ではなく、月額料金払っていればその月は使える、ということなんですね。ふむ。


…全く独立した別ものだったんですね。

Adobe Creative Cloudのライセンスは今まで使っていたライセンスとは別。



「あたりまえじゃん」と言う方もいるかと思いますが、
私、『Creative Cloudを利用するということは、今持っているライセンスがそっちに移動する(Creative Cloudに引き継がれる)』のかと思っていたんですよ。(^∀^;)

納得解決。

※これは2012/06/28現在のAdobeカスタマーサービスの回答であり、今後システムが変わる可能性もあるかもしれません。最近Adobe、ころころライセンス条件変わりますもんね。

ちなみに「アドビ キーカード」は年間で63,000円(税込み)ですが、発売記念版の価格差キャッシュバックキャンペーンをしています。キーカードの方が3,000円高いですが、家電量販店のポイント次第ではキーカード購入の方が若干お得かも。
(※発売記念版価格差キャッシュバックは、もちろん、CS3以降を持っている人対象です。)
Adobe Creative Cloud 発売記念キャッシュバックキャンペーン




1年間36,000円でもうone licenseがお得かどうかは使い方次第ですよね…。そうすれば、マシン最大4台までアプリを入れられる。
うーん、悩む。というか贅沢だ。やはりCreative Cloudにするなら、そっちに乗り換える覚悟だなぁ…。
ってか取りあえず早いとこRetinaに対応して下さい( ´ ▽ ` )ノ←やっぱりそこですw


アドビストア
Adobe Creative Cloud








先日、またしてもAmazonからAdobe製品10%offクーポンが来ていて、悩んだのだった。4万くらいでアップグレード。でもRetina対応ってなる場合、そのままいけるのかな?それとも6.5を買って初めてつかえるようになるのかな?などと考えていたらキャンペーンの期間が終わっていたし…(^∀^;)



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ Adobe タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Suite 6への無償アップグレードを狙っている人は3/31までがお得かも? ~キャッシュバックキャンペーン併用可』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

30


今回のエントリは賞味期限明日までなので、手短に!
先日、Adobe Creative Suite 6への無償アップグレードについてのお知らせ出てましたね(`・ω・´)ノ

販売店キャンペーン:CS5.5 を買って、次期バージョン製品を手に入れよう! のお申し込みについて - Adobe

《対象期間》
対象購入期間:2012 年 3 月 26 日 (月) から 2012 年 7 月 23 日 (月)
申込締切日:2012 年 7 月 23 日 (月) 当日到着分まで有効

※本キャンペーンのお申し込み受付開始は 4 月 9 日 (月) を予定しています。お申し込みのときには、購入証明書とシリアル番号のご提出が必須になります。大切に保管ください。


詳しい事は上のリンクにあります。
ちなみにAdobeStoreからのダウンロード購入の場合はいろいろ手続きはしなくてもいいみたいですね。
アドビストア Creative Suite 6 無償アップグレードについて - Adobe



既にキャッシュバックキャンペーンとお得クーポンにつられてAdobe Creative Suite 5.5を入手している私には、あまり関係無い話だな~と思いつつ。
「あ、もう今週頭に購入した人も対象なのね、しかし7月までなんて製品残っているのかな?残っていても安いのはないだろうなぁ」なんて考えていました…

が!

3月最終週購入分から~ってことは?!
そうです!
普通の製品版は終わってますがアップグレード版キャッシュバックキャンペーンが3月末まです。

ADOBE CREATIVE SUITE早得キャッシュバックキャンペーン
Adobeキャッシュバックキャンペーン


アップグレード版のキャッシュバックキャンペーンは
・Creative Suiteシリーズなら2万円(Master Collectionは4万円、アップグレード「S」は対象外)
・単体製品は5千円
のキャッシュバックが受けられるというもの。

Adobeのカスタマーサービスセンターに電話をして確認したところ、併用可だそうです!
(※確認はしましたが、心配な方は自分で確認して下さい。何かあっても責任はとれませんので。ちゃんと担当の人の名前もメモしとかないとダメですよ~。

なんとー(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾


ということで、Creative Suite 6 無償アップグレードを狙っていた人は今がお買い得かもしれません。
この先、今の価格から2万以上の値引きやセールがある可能性は…ないとはいいませんが…出会うのは難しいような…。
(-""-;)


Adobeのやり方には、いろいろ意見はあると思いますが、現状Adobe製品を使わないという選択肢がない方もたくさんいると思います。
となると、やっぱりなるべくお得なタイミングと思ってしまう私です。



無償アップグレードもキャッシュバックも購入日や購入品の分かる証明書(領収書等)が必要なので、要確認です。
キャッシュバックは3/31で終わっちゃいますから、今日明日中の購入証明が必要です。両方狙う方は慌てず騒がず確実に、しかし迅速に行動です(`・ω・´+) キリッ


参考:Adobe Creative Suite 早得キャッシュバックキャンペーンよくある質問はこちら から抜粋

Q. 購入日とはいつの日付になりますか?
パッケージ版購入の場合:納品時に同梱されている納品書記載の受付日がご購入日となります。
 ・量販店など、店頭にてご購入の場合は、 レシート等に記載の日付がご購入日となります。
 ・オンラインで購入の場合 注文日と商品が届いた日が異なるため、領収書・納品書に記載されている日付(納品日)が購入日となります。




先も言いましたが、私は既にAdobe Creative Suite 5.5を買っちゃっているので関係ないのですが、もし狙っていた方がいれば~と思いました。
(。´▽`)私なら今購入しますね♪





ちなみに私がAmazonで購入した時の納品書は、ポチっとした日付で発行されてます。ので、注文確定日が購入日ということになりますね。参考になれば。


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Adobe


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。