もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『SketchBook Pro 6が2,600円でリリースされていたのでポチりました(。´▽`) 』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

25


最初はどうなんだろう?と思っていた、Mac App Store。
決済の手軽さ、そしてセールも多いため、今までは使っていなかったいろいろなアプリを使うようになりました。(その分、お金使ってるわけで…思いっきりのせられますがw)

今日もお得なセールアプリを求めてMac App Storeを覗いていましたら…
なんと、あのMacお絵描きアプリ、SketchBook Proのニューバージョンがリリースされました!Σ(゚Д゚;)

SketchBook Pro 6

SketchBook Pro 6 サンプル画1
SketchBook Pro 6 サンプル画2


みなさん、実はこう見えて、いや、そのまんまですが、ワタクシめはお絵描きストのハシクレ。SketchBook Pro にはちょくちょくお世話になっています。

SketchBook Pro 6は2012/08/23にリリースされてました。
今までのSketchBookからのアップグレードはありません。ので、誰でも2,600円。

MacApp Storeでは、前バージョンからのアップグレード版、新規という区分けが(今のところ)ないので、この格安2,600円は既存ユーザーのためのアップグレード価格ということなんでしょうね…。
(Coda 2が出た時もCodaからのアップグレードは無いので、代わりに半額セールしますってことでしたよね。アレみたいなことかな?と。)

そもそもSketchBook Proは1万くらいのアプリ。
前バージョンのSketchBook ProがMac App Storeに登場したときセールで3,500円。
その後9,000円、セールで5,800円。さらにセールで3,500円。
今年に入ってからは5,200円が通常価格と化していて、たまにセールで2千円台。(3月に一度1,700円という破格値がありましたけど、それはその時だけです。)

この価格の変動っぷりを見ていると、Mac App Storeにより今までにないほどアプリが売れているんでしょうね(∩゜д゜)スゴイ
(私もその一人だし)

ともかく、2,600円はお安いので(アップグレードだとしても安い)、さっさと買っておこうっと。ポチっ。((o(`д´)
そのうちセールでもっと安い価格も出てくるかもしれませんけど、こういうものは先に買って利用した方がその分お得かなと。自分にとってどれだけ必要かどうかによりますけど^^




SketchBook Pro 6
SketchBook Pro 6 アイコン

カテゴリ: グラフィック&デザイン
デベロッパ名: Autodesk Inc.
リリース日: 2012/08/23
対応デバイス: Mac
価格: 2,600円(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)



お絵描きストでなければ、無料のSketchBook Expresで十分です。
入れておくとちょっとした図を描くときなんかに使えます( ´ ▽ ` )ノ
お絵描きストでもでこれでかなりのことが出来ますけど。






【おまけ】
実はこのアプリをMac App Storeで購入した時に、SketchBook Pro 6を見つけました。
あの高機能のテキストエディター「skEdit」が2,600円→850円だったんですよっ(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾


前からちょっと気になっていたのでこれを機に思い切って購入。無料でステキなテキストエディタもけっこうあるんですけどね、最近miが不調なので、他のも使い込んでみようと思っているところ。

『シンプル〜高機能、テキストエディター○○選』ってエントリを書きたいと、(ブログを始めたときから)思っているのだけど、なかなか実現しませんね^^;)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ Mac タグ

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『AirMacユーティリティ 5.6 と AirMac Express、Extreme、Time Capsule』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

07


ついこの間の事、思うところあってTime Capsuleをリセット(初期化)しました。工場出荷時状態のオールリセットです。
(本体のリセットボタンを使うアレ。AirMac機器のリセット方法を知りたい方はコチラ

で、Time Capsuleの設定をしようとAirMacユーティリティを立ち上げたんですが…。

AirMacユーティリティ6.1からTime Capsule第3世代は見えない…((((;゚Д゚))))
「予期しないエラーが起きました。やり直して下さい。」何事ぞ!

再度リセットしたりして何度かトライしましたが、同じエラーが出てTime Capsuleを認識してくれません。(n;‘Д‘))n <おぉ~、ユコびんよ。繋がらないとは情けない。またしてもトラブルブロガーの実力を発揮してしまうのか?!


AirMacユーティリティは今年の2月に6.0になりUIもガラリと変わったんですよね。iOSのAirMacユーティリティと同じUIらしいですが、はっきり言って全然馴染みがありません。
以前のAirMacユーティリティのUIに愛着があるんですけどね。ずいぶんお世話になりましたから…^^;)

ううううーーーーん。
何でつながらないの??
そういえば事務所のiMacをOS X Lionにした時、Time Capsuleをいじりたくて、この新しいAirMacユーティリティで作業しようとしたら「この機種は対応してないので以前のバージョンをダウンロードしてそっちで管理してね」というポップアップが出たんだった。思い出しましたよΣ(゚Д゚;)


 * * *

Lion以降のOSの人は皆さん、何の気無しに普通にアップデートで入れていると思われるAirMacユーティリティ 6.~(現在は6.1)。実は結構シビアで、最近のAirMac機器にしか対応してないのです。(AirMac Extreme、AirMac Express、Time Capsule)

私のTime Capsuleは2010年の春、MacBook Proと一緒に購入した第3世代。(ちなみに事務所のも第3世代。リンあれの初期エントリに出てきましたw)Time Capsuleはこの第3世代から2.4GHz と 5GHz の同時送信が可能、802.11n デュアルバンドに対応してます。

「うぉい~、君は…2010年のモノでもダメなのかい…?」(੭ु;・∀・)੭ु⁾⁾バンバン

じゃぁ、第4世代(2011.6発売)Time Capsuleからなのだろうか? それって一番新しいシリーズだけってことになるじゃん…、そりゃちょっとシビア過ぎでは…

AirMacExpressやAirMac Extremeやら、どこからが対応している世代なんでしょう? 
明確な区分けは調べてもよくわからなかったんですよね。^^;) AirMacExtremeも2011年6月発売の第五世代からかもしれませんねぇ…



まぁ、AirMacユーティリティさんに話しかけても何も解決しないので、AirMacユーティリティ5.6をダウンロードして持ってきましょう。

Mac OS X Lion 用の AirMac ユーティリティ 5.6
http://support.apple.com/kb/DL1482?viewlocale=ja_JP
『AirMac Express 802.11g および AirMac Extreme 802.11g ベースステーションに対応しています。』とあります。そうだね、古いAirMac機器に使えるんだね。でもうちのTime Capsuleさん、そんなに古いかな^^;)? 802.11nだって対応してるんだよ…


ちなみにAirMacユーティリティ 5.6は6.~バージョンとは別アプリ扱いなので共存できます。
「AirMac ユーティリティ」
「AirMac ユーティリティ 5.6」
と仲良く並んでます。

AirMacユーティリティ6.~と5.6は別のアプリ扱い


無事、AirMacユーティリティ 5.6からTime Capsuleの設定ができました(*゚ー゚)

AirMacユーティリティから5.6からTime Capsule第3世代の設定が出来ました。


設定後は、AirMac ユーティリティ6.1の方からもちゃんと見えます…設定は全部正常に出来るかはわかりませんが。

設定出来てしまえば、AirMacユーティリティ6.1からからTime Capsule第3世代は見えます。

設定した状態でAirMac ユーティリティをアップグレードしていってる場合は、この状態になるので、特に不都合はないかもしれませんね。


 * * *

対応してない古いAirMac機器でも繋がっている状態であれば、(事務所のTime Capsuleを設定し直そうと思った時のように、)「AirMac ユーティリティが対応してない機器である」という警告が出てるので、謎に陥る事はないと思われ。しかし、今回のようにまっさらの状態でAirMac機器を設定しようとすると、何の警告もなく、ただエラーが出るだけなので、首をかしげることに。(^∀^;)

AirMac機器の設定なんて滅多にしないと思いますが、Lion以降のOSで、ちょっと前のAirMac機器を持っている方は、頭の片隅にいれてくといいかもしれません。( ´ ▽ ` )ノ




ちなみに、逆パターンもあります。
AirMac ユーティリティ6.~はOS X Lion以降のアプリです。
6月に新装されたAirMac Express(白いApple TVみたいなヤツです)を、Snow LeopardやLeopardの方が使うには…AirMacユーティリティ5.6.1が必要です。

Mac 用の AirMac ユーティリティ 5.6.1
http://support.apple.com/kb/DL1536?viewlocale=ja_JP


何かフとした時に役立つかもしれない…皆のリンあれ( ´∀`)ノ 

…だったらいいなぁ(笑)





新しいAirMacExpress…ほしいなー(*´ー`*)使うとこ特にないけど…





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ Apple タグ App タグ OS

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium 購入しました。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

29


毎日暑いですね~。夏だから当たり前ですね~。移動すると確実にあせだくですね~。汗だくというと、以前ハマっていたDSのどうぶつの森内での私のあだ名が強制的に「あせだく」で、あれはちょっといじめ入ってるよなぁ~と思い出すユコびんです。


と、全然関係前振りで始まりました。本日のリンあれ。
こないだTwitterで「ぽちった!」と言っていたのはこれです。

少し前、AdobeのCreative Cloudに乗り換えるかどうか~(-""-;)なんてエントリをupしてましたが、とりあえずAdobe CS6 Design & Web Premiumにアップグレードさせることにしました。
(CS6では、Design Premium と Web Premium が統合されて、Design & Web Premiumになりました。)


私は昨年末のライセンスルール改悪改訂騒ぎがあってからCS5.5にしていたわけですが…。
その時、「CS4 → CS6にトータル10万くらいでたどり着ければ良し」という試算をしました。
CS5.5 → CS6のアップグレードの定価は5万弱。現在の実勢価格は4.5万弱。
なんでもそうですが、いつが買い時か?という問題があります。特に高いモノだと考えちゃいますよね。人によって考え方は違うので、出たらすぐ買う、懇意の店で買う、動向を見続けて底値で買う、いろいろあります。私の場合「例えそれ以上安くなったとしても、この価格なら御の字」という価格を決めておいて、その価格で売られているお店に出会えれば買うルールです。今回の場合は「4万切ったら買い」というルールで置いておきました。そのうち下がるかな~と。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumを安くゲット!



はい。出会ったのでポチりました!\(^O^)/
最近お世話になっているAmazonさんです~。
10%offのところにさらにクーポンで10off。トータル19%引きで39,976円也(o´∀`o)

その上、今ならAdobe製品と一緒に本(1000円以上のAmazon販売なら何でも可)を買うと1000円引きになるというので、ふらふらとポチりました(笑)
ちょっと前から欲しいと思っていた本があったんですよねー。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web PremiumとMacOSサーバーの本、合わせて5千円以上お得。


相変わらず箱がでっかいです(笑)

AmazonからのAdobeお得クーポンは(大抵)10%off。Adobe製品は大きな買い物になるので、一割引きは大きいんですよ~(^-^)。で、このお得クーポン、昨年末のライセンス問題以降、かなりの頻度でやってきます。今月は2回ありました。
「え~、私、クーポン届いてないよ~(´Д⊂ヽ」という方もいう方は、Amazonにログインした状態でAdobe製品のページを眺めまくると送られてくるようになります。AmazonでAdobe製品の購入歴が閲覧歴がある人に送られているようです。(ただ、クーポン番号は1つで、ページは誰でもアクセスできるので、実際はクーポンのお知らせが届いて無い人でも利用できます。)

今現在、クーポンはありませんが、1000円引きはやっています。
AmazonのAdobeページ


CS6 Design & Web Premium、事務所のiMacに入れてみました♪

Creative Cloudの既存ユーザ特別価格の36,000円/年(初年度限定)も気になっているんですが…安いのが最初だけだと思うとやっぱりパッケージ版のライセンスを使っていこうかなぁと(^◇^;)
Creative Cloudの36,000円/年が毎年ならなぁ…。そっちにしちゃうんだけど…
そこらへんは、AdobeアプリのRetina対応時期や、15インチMBP以外のRetina Macが出てくるタイミングにもよりますけどね

あ、Creative Cloudのライセンスについては、この間のエントリを貼っておきます。
参考:Adobe Creative Cloud、ライセンスはどうなっているか? カスタマーサービスに聞いてみた - 2012.06.28


まぁ、一つタスクが減ったということで。(。´▽`)ウンウン






きっと、リンあれを読んでくれている2/3くらいの人は、CS6じゃなくて、その下の本の方が気になっているんじゃないかと(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Adobe タグ App タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。