もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Firefoxのバージョン、ダウングレード方法。次期Firefox、Aurora、Betaなど。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

22


みなさん、Webブラウザは何使っていますか?( ´ ▽ ` )ノ

Macな人は、Safari?
近年流行りのGoogle Chrome?
それとも一部に人気のOpera?
そんなものより待望のMac版が出て少しこなれてきたSleipnir?

私もいろいろ使っていますが…メインブラウザはFirefoxです。


Macを使う前はWindowsでSleipnirを使っていたからですね。私、タブ使いなんです。タブ機能が(アドオンが)優秀だったのがFirefox。今ではブラウザさんも"タブが当然"の顔をしていますが、私がMacを使うようになった2006-07年頃はそうでもなかったんです。

最近はChromeも人気だったり、Mac標準のSafariをもっと知りたいと思ったり、Firefoxに不満(*)を感じることしばしばなので、積極的に他のブラウザを使うようにしてみたんですが、結局Firefoxに戻ってきちゃうんですね。
(*)常時タブを山のようにひらくので、重い。超重い。めっさ重い。え?私が悪い?(^∀^;)
多段タブが使える等、細かくカスタマイズ出来るアドオンがあるし、使い慣れているのも手伝ってなかなかFirefoxから離れられません。

  メイン:Firefox
  サブ:Safari
  サブ2:Chrome

こんなカンジです(笑)



常にMac前提で話が進んでしまうのがリンあれですが、今日は昔からWindows版、Mac版があるFirefoxのお話です。
最近は、バージョンの数字の付け方が変わったので、すごい勢いでアップデートされている印象ですね。



Firefoxのバージョン、ダウングレード方法


Firefoxアイコン
http://www.mozilla.jp/firefox/

なんとなく腐れ縁を感じるFirefox。
良い面もあるけれどイマイチと思うこともあり。

基本的には最新バージョンを使ってはいるけれども、バージョンを上げたら重くなったり挙動がおかしくなったりすることもあります。アドオンとの兼ね合いもあるかもしれませんね。まぁ、5年もお付き合いしているとダウングレードしたいと思うような場面に出くわすのですよ。最近あったんですよね、いろいろと。^^;)



ということで、Firefoxダウングレード方法のご紹介(`・ω・´)ノ

Mozillaのサイトにいって、少し前のなら普通にダウンロード出来たんじゃなかったっけ?
旧バージョンのダウンロード
http://www.mozilla.jp/firefox/download/older/

Σ(゚Д゚;)終わってる。終わっていやがる。
うっかり最新バージョンにしちまったら戻せないっていうのか…orz


と、一瞬思えるのですが、大丈夫。
MozillaのFTPサーバから直で頂くことが出来ます。(o^人^o)

ftp://ftp.mozilla.org/pub/firefox/releases/

ブラウザのURLに↑を入れて飛びます。

こんなカンジで、今までリリースされたFirefoxのバージョンが並んでます。(実は先のバージョンもある。)
Firefox、Mozillaのftpサーバー
目当てのバージョンをさがします。最新バージョンは13、今回は一つ前の12に戻したいので12のフォルダを探してクリック。
(下の方を見てもありませんよw 10番台は2の前にあります。)


12のバージョンのフォルダの中身。
Firefox、Mozillaのftpサーバー、お目当てのバージョンを探す。
Macの場合、この中の「Mac」フォルダを選んでクリック。Windows、Linux用も並んでます。


何やらたくさんのフォルダが出てきて迷いますが、言語別になっているだけです。
Firefox、Mozillaのftpサーバー、お目当てのバージョン。言語を選ぶ。
日本語はjaです。「ja-JP-mac」をクリック。


やっとたどり尽きました(笑)
Firefox、Mozillaのftpサーバー、お目当てのバージョンをダウンロード
dmgをクリック。ダウンロードして普通にインストールして、アプリケーションフォルダに入れれば旧バージョンに置き換わります。



簡単です~(੭ु⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾
ダウングレードして、すっきり♡

たくさん並んでいるバージョンを見ていると、ダウングレードし放題でお得な気持ちになります。(何も得はしてないですが。)私が使い始めたあたりのバージョンは2でしたが、今このMacBook Pro(Lion)に入れたらどうなんでしょうね?(・∀・;)チョトコワイ あの時の感動よ、もう一度(笑)

あっ、最後にひとつ。
アドオンやセキュリティ、いろいろと問題がある(場合がある)のでダウングレードを行う時は要確認ですよ。(`・ω・´)ノ



Firefoxの次期バージョン、Beta、Aurora


ダウングレードとは逆に最新バージョンの先のBeta版、そしてその先のバージョンもあります。
(少し前にMyagowlandさんに教えて貰いました^^)
こちらは普通にMozillaのサイトからダウンロード出来ます。

Firefoxプレビューリリース

http://www.mozilla.jp/firefox/preview/


普通はBeta版です。その先がAurora。
名前がいいですね、カワイイ。
Firefox, Auroraアイコン
アイコンも違います。かわいいくせに、Auroraは「一般ユーザにはお勧めしません」と注意書きが(笑)おもいっきし脅してます。
確かに、よく落ちます(笑)

さらにもう一つ先もありますよ。Nightly。
さらにチャレンジグな雰囲気が漂っていますw
Firefox、Nightlyアイコン
これは日本のMozillaからは落とせないのかな…。
http://nightly.mozilla.org/


まぁ、普通に使いたい人はお世話になることはないかもしれませんが、こんなのもありますよ、ということでw





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ Firefox タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『SSD換装に向けて、Macのデータお掃除やらダイエットやらする ~くりんくりんくりんの絵日記』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

19


みなさん、リンあれ2周年おめでとうコメントありがとうございました(*´ー`*)
さて、さて、本来なら2周年の前にup予定だったエントリ。

そうです、512GBのSSDを入手してごキゲンな私としてはMacBook Pro SSD換装についてあれやこれやと書きたいと思います。SSD換装、それだけではなんのことはない作業ですが、その作業に移る前に、中身つまり移動させたいデータのお掃除についての備忘録です。
(あ、なんかMacブログらしいwww)



SSDを載せる予定のMacBook Pro 17"(Early 2011)ですが、それまではハイブリッドHDD、750GB が載っていました。

現在の使用データ量は…460GBちょっと…φ(..)
SSDは512GBですから、データが入るにしてもちょっと手狭です。


こんな時くらいしかデータの整理をすることがない!
じゃ、やってやってみようじゃまいか(`・ω・´+) キリッ


『データさんが、新しいちょっと快適な家に引っ越しです。でも新しい家は小さい。引っ越しのために要らない荷物は減らさないとね』そんなところです。


通常のメンテナンス(+お役立ち機能)には定番onyXを使っています。
onyXは私がMacを使い始めた初期から利用させて貰っているフリー(ドネーション)の高性能メンテアプリです。

onyX
メンテアプリOnyXアイコン

お掃除関連は『クリーニング』メニューですね。
OnyXのクリーニングウィンドウ


このクリーニングはキャッシュやらログやら普段Macを使っていて意識していないものをお掃除してくれますが、今回は自分の保存しているデータを整理する、というお掃除です。いわばダイエットです。
容量を減らすために、こんなアプリを使ってみました。



1)Magicianで重複ファイル探し


「意図せず重複しているデータって実は結構あるんじゃ?」
と思ったので、たまに使う事があるMagicianに登場して貰いました。

Magican –無料のMacシステム最適化ユーティリティ
メンテ総合アプリMagicianアイコン

http://www.magicansoft.com/jp/magican.html

Magicianもフリーのメンテ+αアプリです。ここ最近頑張っていますね。かわいらしくて分かりやすいユーザーインターフェイスが特徴。さらに機能はもりだくさんで、通常メンテ以外にもアプリの削除、Mac App Storeでのアプリの更新チェックまでしてくれちゃいます。(ちょっと盛り込み過ぎ?w)

このMagicianの機能の「クリーナー」の中に「重複ファイルのチェック」があるので、これを利用します。
Magicianで重複ファイルをチェックすると16GBものダブりが。

調べて貰うと16GB分、同じファイルがダブっているようです。
重複分を一気に消すことも出来るみたいですが…それは怖すぎるので自分で内容をチェックして対処します。

詳細を覗くと…
ダブっているファイルの多くが、バックアップやDropbox内にわざとダブらせてあるデータだったりしますが、中には明らかに要らない重複ファイルがありました。
Magicianで重複ファイルの中身をチェックする。


これを手作業でちまちま消していきました。
たくさんあって見てられない…という場合は、詳細で重複ファイルをデータサイズ順に並び替えるといいです。(大きいモノだけ見ていく。)
また、一つ余計な重複ファイルを見つけると、それ単独で重複という事は少なく、イモヅル式に余分なデータが見つかりました。

その結果、なんと2GB以上のダイエットに成功!
…なんだ…たったの2GBか…とお思いの皆さん!
まぁ、私もそう思いましたけど(^∀^;) 460GBのうちの2GBですしね。
しかし『2GBを笑うものは2GBに泣く』、昔の偉いお坊さんが言ったとか言わないとか(`・ω・´)ノいや、言ってないし…
少量のデータ領域を制す者がダイエット成功者になれるのです。夏前に痩せなきゃ!という乙女心です。なんか話がすり替わっている…



2)DiskWaveで大容量フォルダ、ファイルの見直し


DiskWave - The wave that will cleanse your hard drive!
ディスク内の容量を表示してくれるアプリ、DiskWaveアイコン


DiskWaveはディスク内のファイルの容量を簡単に見せてくれるアプリです。こちらもフリー(ドネーション)ウェアです。

これを使って容量という観点から自分のファイルをチェックしてみます。
ディレクトリー構造で、ファイル名順、容量順を選べます。

DiskWaveのウィンドウ。データのサイズごとに色分けしてくれてるので分かりやすい
見づらくてすみません。個人情報満載なので…(´Д`;)`、
容量の大きなフォルダー、ファイルは赤く(more 1GB)。MB級は紫、それ以下は緑と色分けされているので、何(関連)のファイルのデータが領域を多く占めてるのか分かりやすい。

これを見ながら「これから先も要るデータか? 思い切って捨てていいデータか?」、またデータを外部に持ち出した、テストで作った単なる「捨て忘れデータ」がないかをチェックします。(このアプリからゴミ箱に入れることもできます。)


部屋の整理でモノを捨てるように、本当に要らないものは思い切って削除。または外部ディスクに取り出すなんてことをして10GBくらい減りました。




3)おまけ:ディスク内のバックアップを消去


そもそも、要らないモノをそんなにため込むタイプではないのか…、はたまた、音楽動画なんかの大きなデータが少ないせいか…、データのお掃除&ダイエットの効果が思いのほか上がりません。

そもそも、なぜにデータが460GBもあるのかしらん…?(-""-;)

私がOSやHDDを入れ替える時、大抵の場合クリーンインストールをするのですが、移行アシスタントなんかは使わず、手作業でちまちまデータをコピーします。
そうすると自分が持っているデータ(お引っ越しアイテム)の容量がだいたい分かります。
数ヶ月前のクリーンインストール時にお引っ越しさせたデータ量は380GB程度だったハズ。それ以降に作ったデータ、貰ったデータ、設定ファイルなんかが80GBにもなるとは考えづらい…。


答えはLionのTime Machineバックアップ機能にあり。
Lionから機能ですが、Time Machineで指定したディスクが接続されていない時でも内蔵ディスク(ローカル)にバックアップをとってくれます。ローカルスナップショットというもので、Time Machineに入ると、右サイドにある白いバーがそれです。(赤紫のバーが指定したディスク内のバックアップ。)

ディスクの内容。Lionからの機能、ローカルのバックアップが50GB使っていた。
メニューバー左のマーク > このMacについて > 詳しい情報… > ストレージ
で、見ることが出来ます。


なるほどなるほど、私の場合はバックアップに50GBほど使っているんですね。全然意識してませんでした。

SSDへお引っ越しに、ローカルスナップショットは要らないかな…。
(今回はディスクコピーでHDDからSSDへデータを移動させようと思っていたため。)

そもそもバックアップを定期的に複数、他のディスクにとっていれば、ローカルのバックアップは要らないという考え方もありますね。

ローカルスナップショットの消し方は簡単。
環境設定からTime Machineを切ります。
すると、今まで50GB使っていたバックアップがごそんと消えました。さようなら~です。

システム環境設定でTime Machineを切ると、ローカルでバックアップを取らなくなる。
Time Machineを切ると、ローカルのバックアップが消える。
全体のデータ量がちょびっと減っているのはスクリーンショットを撮ったタイミングが同じでないため。

ふぅ~。ヤレヤレ。


 * * *

最後は本質的ダイエットとは違う気がしなくもない(笑)
こんなカンジでお引っ越し用にデータの整理が完了しました。(完了したのは随分前のことですがw)

レレレのユコびん(^◇^;)
お掃除エントリということなので、取りあえずコレは描かないといけないと思いましたφ(`д´)

新しいHDD、SSDにデータを入れ替えるなんて事がなくても、普段から整理整頓しておくといいですよね。
今回4年前の重複データを発掘しました…。あの時はWindowsも使っていたから、データをあっちとこっちに置いておいた、ような気もしなくもない。すっかり忘れてました。(^◇^;)





しかし、なんにしてもバックアップはちゃんと取りましょうです(`・ω・´)ノ
バックアップがあってこそ安心して作業が出来るというものです。
(私は、データを入れ替える時はバックアップを二重にとってます。何があるか分からないですからね…。そう思うとやっぱりクラウドなんかにも仕事の過去データ置いておきたいなぁ…。)






このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ MacBookPro タグ App タグ SSD タグ HDD

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『歴史深い?Macのメンテナンスアプリ、TechTool Pro 6 購入してみました(。´▽`)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

04月

05


TechTool Pro、知ってますか?
ちょっと前まではAppleCare Protection Planのパッケージに簡易版が入っていたという(バンドル)。
Apple御用達?メンテアプリです。

(最近は入っていないらしい…参照:AppleCareの変更とLionさん♪ - yoyo的日記)

TechTool Proは日本ではact2さんが取り扱ってます。
>テックツールプロ こちらに説明があります。


Macのメンテアプリというと他にもDrive Geniusなんてもの有名ですが、今回Smith MicroさんでTechTool Pro 6 が安くなっていたので買ってみました。
だって普通に日本で買うと1万弱するアプリが2千円だったんですもん(*´艸`*)
セールって聞くとダメですよねぇ、ついつい。2千円で高性能メンテアプリが買えるなら…安いかなぁって。
そんなにお世話にはなりたくないアプリではありますが(笑)


詳しくはマクポンさんへ
総合メンテナンスソフトTechTool Pro 6 が50%オフの$49.99で販売中のはずが日本円で2000円で販売してます!4/8まで


Smith Microさんのストアからは何故かTechTool Pro 6が出てこないので、私は検索から出しました。
たぶんここからTechTool Pro 6のカートに行けると思います。


海外からのお買い物ですが、アプリ自体が日本語にローカライズされているので大丈夫です。
Smith Microさんはセールもよくやっているので、たまにチェックするといいことありますね~。
MacのアプリはMac App Storeで一括管理がラクでいいと思いつつも…たまにこうやって掘り出し物に出会うのも楽しいですw
海外サイトとはいっても日本のサイトとそう変わりはありません。簡単にお買い物出来ました。
すぐにシリアルとファイルのダウンロード先URL付のメールが送られてきます。

 * * *

早速TechTool Pro 6をインストールしてMacBook Proをチェックしました。(o^―^o)
(アヤシいファイルが166個もあるらしい…^^; でも他は問題なし!)

TechTool Pro 6 のUIはかわいい


TechTool Proは昔からある定番アプリですが、ネット上にその使い方などの情報はあまりありません。でも同梱されてるマニュアルがかなり易しい読み物なので大丈夫。
UIも上のように、お世辞にもカッコイイとは言えませんがとってもわかりやすいです。w



これからはメモリを換えたりしたときはコレでチェックです。
他にもデフラグやディスクの修復的機能もあるので、ちょっくら使ってみたいと思います。









このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Mac タグ App タグ トラブル タグ Apple