もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『ホームボタン不調(+その他)のiPhone 4をGenius Barで交換してもらいました』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

12月

23


一部のウワサでは"Appleトラブルマスター(*)"の道を着々と進んでいるらしいユコびんです、こんにちは。
(・∀・)

AppleStore いつも行くGenius Bar


全然お世話になりたくないのに…また来てしまったジーニアスバー(・∀・;)


またしてもMacのトラブルに出会い、急遽Apple StoreのGenius Barへ。
ついでだったので、ホームボタンがほぼ完璧に逝かれたiPhone 4も見てもらいました。


iPhone 4のホームボタンの不調は9月から始まっていました。
Macの不具合は気になるんですけどね…『まあiPhoneだし、時間があるときでいいや~』とAssistiveTouchでのらりくらりと誤魔化して使っていましたが、最近ではそれに加え電源ボタン(スリープボタン)もおかしい、通知とともにディスプレイが激しく点滅などの不具合もかかえておりました。
ほぼ完璧にホームボタンが効かなくったiPhone 4を使う際は代わりに電源ボタン(スリープボタン)を押してから使い始めるしかないんですが、その電源ボタンが効かなくなってきしまい、さすがに何とかしないとヤバイと思ってきたところでした(^◇^;)
(私の場合のホームボタン不調は物理的故障ですから、世に出回っている民間療法の全てが効かなかった事を繰り返しご報告しときますw)


今年ももうすぐ終わりですからね、
全てのトラブルを年内に解決して新年を迎えたい!(`・ω・´)ノ
そう思って片付けてきましたよ。iPhone 4トラブル。



Genius Barにてホームボタンの故障、他のiPhone 4を交換してもらいました


Genius Barのカウンター、ユコびんのMacBook Pro、MacBook Air、iPhone 4。




本命のGenius Bar案件を済ませた後、iPhone担当のジーニアススタッフさん登場。

ホームボタンが効かなくなった事を伝えると、イヤフォンジャックとdockの穴をチェックされ、即交換となりました。
バックアップの確認があり、この交換決定まで1分弱。
なんという流れ作業(n;‘Д‘))n

ユコびん「え、こ、交換ですか? いいんですか?」

ジーニアス「水濡れもないようですから、(まぁ、)交換で」

私がせっかく用意しておいたお話とデータ、
「ホームボタンがどれくらい効かないか、どう効かないか」「その他の不具合とその動画」「電源ボタンもね、効かないことがあるんで是非見て…」
が全くの無駄に。
なんか、張り合いがないというか…、だってMacを持ち込む時は説明が大事じゃないですか…?(・∀・;)


終始Geniusスタッフさんのペースで、私の話も質問もぶつけられないまま、あっと言う間に修理再生の新品に交換。即その場から居なくなってしまいました。
新しいiPhone 4に交換してもらえたのになんとなく負けた気分です(;∀;)ノ
(この日のGenius Barは珍しくすいてたのになぁ…iPhoneのサポートは大量にさばかないといけないから…いつもこういうカンジなのかな…? Macの方とはエライ違いだ…。)


それでもそんなスキのない流れ作業の中で少し聞けた話では。

・ホームボタンが効かなくなるトラブルはtypical。
・使い始めてから1年くらいで起こるパターンが多い。半年で起こるのは早い
・ヘビーに使う人や、ほこりっぽいところで使うと壊れやすい
・水に濡れたりするとダメ
・故にイヤフォンジャックの穴やdockコネクタの穴をふさぐといい



全部、ネットに流れてる話ですけどね…
ジーニアスのスタッフさんが言うとやっぱりそうかぁって。

私、iPhoneは全然ヘビーに使ってないんですけどね…。
Macだったら『はぁ、すいません(^∀^;)そうかもしれません、いつも酷使して申し訳ないっス』なんですけど、iPhoneでそんな事を云われるとは心外(`・ω・´)=3"。心の中で人知れず抗議しちゃいました。ユコびん家もねこ事務所もユコびん鞄もそんな埃っぽくないもん(;∀;)


それから、このブログでも何回か話に上がっていますが、交換品はまっさらな新品ではありません。いわゆる整備品、再調整品です。(整備品のiPhoneのシリアルは5Kから始まるのだ)
交換時に、「再生品を含むiPhoneに交換である」という事に承諾のサインを書かされました。
(最近ではめっきりお馴染みのiPod touch上にw)
前回交換の時、サインは無かったので、なにかトラブルでもあって規定が変わったんでしょうかね…?


 * * *

今回、私はiPhone 4をきれいに使ってたので普通に交換してもらえましたけど、イヤフォンジャックやdockコネクタの穴に水濡れの跡があったら有償交換になってそうな雰囲気バリバリでした。
いやぁ、コワイ。


皆さんもiPhoneは丁寧に扱ってあげて下さいね、そうでないとトラブったときに有償修理、交換になっちゃいますよ。
それでも普段持ち歩いていろいろな環境や状況で使うのがiPhone。
丁寧に扱っていても何かあったり、不安定な機器にあたることがあるでしょうから、やっぱりAppleCareに入っておこうと思います。


それからやっぱり調子が悪くなったら、私の様にほおっておかないですぐにGenius BarやAppleのサポートに相談するといいと思います。(o^―^o)


これで、気持ちよく新年を迎えられそう…かな?
(*´∇`*)





おまけに無駄になった通知トラブル動画をupしておきます(笑)
通知が来ると激しく点滅してお知らせしてくれる特別仕様になるときがありますw



 

SIMフリーiPhone 4Sを手にいれたので、Genius Barでも話にも上がりましたがイヤフォンジャックやdockコネクタのカバーキャップをつけてあげてます。(o^―^o)




(*)Appleトラブルマスターとは
Apple製品のトラブルを解決するスキルがある人ではない。ただただApple製品のトラブルを引き起こす能力に長けている人のことである。もちろん改造などせず通常の使用で。



スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPhone タグ トラブル タグ GeniusBar

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『交換対応のMacBook Pro(Early 2011)のキーボードのキーが斜めになったまま戻らなくなりました。…ので、いつの如くGenius Barへ』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

07月

26


いつも見に来て下さる皆さんご存じかもしれませんが、
私のメインマシンのMacBook Proが[Mid 2010]から[Early 2011]に変わりました。
[07/18]Genius BarにてMacBook Pro (Early 2011) に交換されました ~サヨナラMBP Mid 2010~



不具合に悩まされ続けていましたが、結果新しいマシンになって気持ちはo(´∇`)o♪だった私。
しかしその3日後にΣ(゚Д゚;)!な出来事が…。




MacBook Pro(Early 2011)のキーボードのキーが斜めりました…


普段キーボードカバーを使ってタイプしている私。
ふと違和感を覚え、カバー越しにキーボードを眺めると…

ん??
なんかキーボードが凹んでるように見えるなぁ(´ー`)
まさかね。
これは~、キーボードカバーが浮いてるだけだよね。
うーん、もう一年以上同じキーボードカバー使ってるしねっ。
うんうん。古いから浮いちゃってるんだなぁ


なんて思いなからキーボードカバーを外してみると…
Σ(゚Д゚;)!!!

MacBook Pro(Early 2011)のキーボードが斜めになったまま戻りません


(dの人に注目です! 右下が凹んで左上が他のキーより凸ってます。写真ではわかりづらいですが、見ると明らか、触ると顕著です。)

キーボードのDのキーが斜めっています!(; ̄□ ̄)
最初は引っかかっているだけだと思ったのですが、
いくらペコペコしても直りません…。


こ、これは~(・∀・;)

一応説明をしておきますが、交換3日目です。まだそんなにキーボードをさわってませんし、激しくキーを叩くタイプのタイピングでもありませんよ。ホントホント(^∀^;)
キーボードカバーを使っているので最初はへこんでいるの気がつきませんでした。



またしてもハズレMacなのか?!(n;‘Д‘))n


恐すぎです。
恐ろしすぎるので、交換対応をしてくれたApple Store渋谷のGenius Barへ再度行ってきました。

あの時、対応してくれたジーニアスのお兄さんの言うとおりになるとはっ!
(上のリンク記事の最後参照^^;)

でも、まぁキーボードの交換程度なので、Genius Barで(時間があればその場ですぐに)やってくれるでしょう。




MacBook Proのキーボードの仕組みと再会


というわけで、またしても渋谷!

またしてもApple Store渋谷




Genius Barは平日でも結構混んでいました。しばらく待たされました。

Genius Barは混んでいます




そして順番がくると…、
なんと、交換対応してくれた時のスタッフさんです!
運命ですね~。説明しなくて済みます。(ラクw)

渋谷Apple StoreのGenius Bar



ユコ「"おかしかったら持ってきて下さい"って言われたので、持ってきました^^;)」

スタッフ「え、またおかしくなりましたか?^^;)」

ユコ「いや、以前のような不具合じゃなくて… あ、見てくれたらわかります」ごそごそ。



スタッフさんは「あ。引っかかってるだけですよ~」と言って、私では恐くて出来ないくらいの力でdのキーをぐいぐい押してましたが…それではもちろん直らず…。(^∀^;)

今度は、キーの黒いパネルを指でつまむと、無造作に引っ張って"プチッ"と取り外しました。
(@-@;)え?
方向があるとは思いますが、そんなに簡単に外れるもんなですね。
驚きました。
(恐くて自分では出来そうもありません。仕組みがわかってるから出来るんですね。)


黒いキーパネルの中のプラスチックの爪が折れていたようです。
(写真がなくて残念です。)

お兄さんは「なんかの拍子に折れちゃう事ってあるんですよ。簡単に直りますよ、すぐやってきちゃいますね^^」と言うと別室に消えていきました~。

でも使い始めて3日ですよ~、なんの拍子に折れるんですか~ぁ~~? 私がキーボードで変なことでもしてるみたいじゃないですか~~(・∀・;)
と恥ずかしい気持ちで一人Genius Barの椅子に鎮座して待っていると、お兄さんは5~10分くらいで戻ってきました。
そして、ホラ、この通り。

MacBook Pro(Early 2011)のキーボードは直りました!



キーボードはあっさり直りました。
よかったよかった。




 * * *

交換したばかりのMacBook Pro(新品)に異変が起きると焦りますよ。
トラブルにはナーバスになっているんですからね(^∀^;)
トラブルネタはもう要りません。ノン! ノンであります。

しかし、こういう簡単なトラブルにもすぐに対応してもらえるのがGenius Barの良いところですね。
ありがとうございました(*´ー`*)








このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookPro タグ トラブル タグ AppleStore タグ GeniusBar

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Genius BarにてMacBook Pro (Early 2011) に交換されました ~サヨナラMBP Mid 2010~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

07月

18


さてさて、皆さんお待たせしました。
タネあかしの時間です。(・∀・)
やっと前回のMacBook Proのパッケージの写真は何だったのか?がわかります。
(昨年買ったMacBook Pro(Mid 2010)の箱ではありませんよ~。)

タイトルでわかっちゃったと思いますがw
そこに至るまでのユコびん氏の道のりをお読みください。


不調MacBook Pro(Mid 2010)、なんとかしてくれるのはやはりGenius Bar?


丁度一週間前のエントリで私が嘆いていたのをご存知でしょうか?
私の相棒ともいえるMacBook Pro 17"(Mid 2010)、修理に出してもOSのクリーンインストールをしても様々な不具合が出続けていました。
すっかり疲れた私はAppleの電話サポートに「交換してほしい」とお願いしてみたのですが「微妙に条件を満たしてないから無理です」と断られてしまったという内容でした。
[07/12]MacBook Proの3回目の入院予定 ~がっくしの絵日記~

私を担当してくれた上位スタッフさんからは『三回目の修理に出してもらうしかない』という案内でした。

MacBook Proを三回も修理に出さないといけない…。そして毎回直らない…。
それまで使っていたMacBook黒は一度も修理なんて出したことがないんです。
これってハズレMacってこと?

一番困るのは修理期間(5日~1週間)、手元にMacがなくなってしまうことです。
(一度目の修理のときにGenius Barスタッフに『代替機はないのか?』と尋ねてみましたが『ありません』というとこでした。)
つまり修理に出せるタイミングを計る必要があります。

仕事があるので(先週)MacBook Proを入院させることは不可能でした。5日もMacがなくてもいい状態は一体いつやってくるんでしょうね?検討がつきません。
その時は一応修理の約束だけして電話を切りました。



今までAppleの電話サポートは使ったことがなかったのですが、最近はサービスもかなり向上してるという噂を聞き、こうして電話してみた訳ですが…

…(・∀・;)ん~
これはやっぱりGenius Barで直談判しかないんでない?

エントリを書きながらもおとなしく修理に出す気はなかったのでした。




MacBook Pro(Mid 2010)を渋谷Genius Barに持ち込むのです


コメント欄やツイッターなどで励ましや実際の体験談を聞き、ジーニアスバーに持ち込めばなんとかなるような気もしてきました。ダメもとでチャレンジです!
幸い?東京にはアップルストアは銀座も渋谷もありますから~、チャンスはあと2回です(笑)



さて!今回私が選んだGenius Barはコチラ!(`・ω・´)ノ

アップルストア渋谷


どーーん!
Apple Store 渋谷です。
Apple Store 渋谷は、サーポートや接客が良い(気がする)という発言をちらちら見かけます。実際はどうなのはわかりませんが勝手に期待です!
(不具合に疲れた私、とにかく藁にでもすがる思いですからね。)

アップルストア渋谷2F 狭いし大混雑


さすが渋谷。人がたくさんいる街ですが店舗は小さいので、混みっ混みです。

ジーニアスバーも時間が押しているようです。
私の時間直前でも「あと10人待っている人がいる」と言われてかなりビビリましたが、予約時間の10分後くらいには名前を呼ばれました。




渋谷Genius Barでのスタッフとユコびんの攻防戦……は?


混み混みのカウンター、Geniusスタッフさんも忙しそうです。
「今日はどうなさいましたか?^^」お決まりの台詞でスタートです。

「この昨年購入したMacBook Proなんですが…。相談に乗ってもらいたくて~。」
ゴソゴソとMacBook Pro 17"(Mid 2010)を出しました。
修理に2回出したことを伝えるとスタッフさんはシリアルから今までの情報を引き出していました。「で、今回はどうされましたか?」

いつもなら口頭で症状を説明するのですが、今回の長い経緯を説明するのがもう面倒になっていた私。文章にまとめてきたので読んで下さいとMacBook Proで文書を開きました。

ざっと目を通すスタッフのお兄さん。

参考までに内容を載せます。(あ、ちゃんと読まなくて良いですよ~^^;)
4月の半ばにApple Store銀座でMacBook Pro(mid 2010)を購入。

以前使っていたMacBook(late 2006)と比べると重い感じ(レインボーカーソルを見かける)だったが、スペックもずいぶん上がっているので、おかしいと思いつつもそのまま使用。
たまのレインボーカーソル以外はハード的に気になる点はなかった。
(スリープ復帰後にWi-Fiが切れて再設定しなくてはいけない等の通常の問題は有)

[2010年夏]
いきなり起動しなくなりGenius Barにて強制入院。ロジックボード交換。 交換後戻って来た直後から様子がおかしい。
ハードディスクの検証で、「ハードディスクが壊れてます」からスタート。

動作が不安定。

[2010年秋]
クリーンインストール。
その後も挙動不審。
ディスプレイの輝度調節がおかしい。
充電できないトラブル。(SMCのリセットも行う)
徐々に他の症状が出始める。(というか、気がつき始めた)
→具体的な症状は[2011年5月]の項を参照

[2010-11年冬]
様子がへんだと思いつつも、常に再現する問題が1つもないので
そのまま使い続ける。
症状は多岐にわたる。
(充電が出来なくなるトラブルは全くMacが使えず作業が出来なくなるのでかなり不便だった)

[2011年春]
充電できないトラブルは電源アダプターに問題があることが特定される。Genius Barで電源アダプターを交換。
このころには電源ボタン長押し強制終了を3日に1回はするような状態に。
Genius Barで相談するも、検査入院でMacを一週間も預けることは出来ないので、様子見ながら使い続ける。

[2011年5月]
●具体的な症状

画像が乱れる
・昔の壊れたファミコンソフトのような画面。
・ウィンドウの表示が混じる。飛ぶ。
・フォルダの名前を書き換える時に入力窓の後ろに「新規フォルダ」など前の名前が残っている。

キーボード/トラックパッドの不調
・何かのキーを押したような状態になって、操作不能になる。
挙動からしてコマンドと思われる事も。コントロールやシフトと思われる事も
だいたい操作不能に陥る。状態の把握が出来ない。再起動。
・トラックパッドが反応しない事がある

・LANポートが全くきかない(ジーニアスが発見)

USBポート
・3つあるうち、1番上が反応しないことが多い。
(ペンタブ、iPhoneなどのケーブル)

・バッテリーが切れるとスリープしないでシャットダウン(再起動になる)
・日付のリセット、Wi-Fiも切れている。

Dock関連
・Dockがかたまる
・カーソルポインタがDockに行った時に拡張表示になるが、そのままで固まる。ポインタを動かしても反応しない。
・Dockのアイコンが暗くなる事がある。落としたばかりのアプリの場合もあり、
Macをたちあげてなにもしてないのに暗くなっているアプリもあり。

アプリが立ち上がらない。
・アドビ系のソフト。何度やってもたちあがらない。
(他、60kbのファイルもメモリが足りなくてひらかないといわれる。
何もいじっていないのに、数分後突然開くようになる。設定が消える等)

タイムマシン
・バックアップをとっているフリ。開いてみたら一週間バックアップがとれてなかった。
・バックアップに異常に時間がかかる事がある。

挙動が不安定。
ストールすることしばしば。
強制終了も出来ないことが多く、電源ボタン長押しで強制的に電源を落とす。

(ちなみにアプリの使い方は、MacBook黒(late 2006)の時代とほとんど変わっていない。スペックは全然劣るのにレインボーサークルなんて見たことは数回しかなかった…。ストールも1回だった。)

+Genius Barの簡易テストプログラムでは『ファンあたりのセンサー』のエラーがでる。

Genius Barにて、ハードとソフト両面に問題がある可能性が高いと診断。
ロジックボードの交換をして、残った不具合はOSのクリーンインストールで解決という処方箋を頂く。
MacBook Pro入院、ロジックボード交換。

その後一見症状が治まったようにみえたのも束の間。
すべての症状ではないが相変わらずの不具合。
残りの不具合はOS上のものと推察されたのだが…


[2011年7月]
OSのクリーンインストール。
クリーンインストールをした初日から画像が乱れる不具合再発。
他にもUSBポートが反応しないなど。
(サポートに持ち込むために念のためSMC/PRAMのリセットも行う)
不具合が出た時点で、データ移行(前環境の再構築)は中断した。(+アプリは最小限のインストール)

症状。
○現在確認済、継続している不具合、新不具合
・画像が乱れる。(特にフォトショップ)
・立ち上げた時に上部のメニューバーが表示されない。

・動作が重い(レインボーカーソルがぐるぐる)

・バッテリーが切れるとスリープしないでシャットダウン(再起動になる)
・日付のリセット、Wi-Fiも切れている。(そのあとはしばらく、繋がった事のあるWi-Fiを忘れてしまうらしく、繋がらない)
・キーが押された状態(今まではcommandやoptin、shift、controlなど何が押されているか判別しづらいものばかりだったが、今回初めて普通の文字キーで症状が出たw)

・異音がする。(ビデオ)

・指示以外の動作(違うウィンドウがドックから出てくる。ウィンドウが出てこないなど。カーソルが飛ぶ)

・USBポートが反応しなかった。が最近は大丈夫。(交換修理したのにかかわらず。場所は違うポート)

※これらは常に起こっているのはありませんがクリーンインストール後も複数回見られた症状です。クリーンインストール後数日なので確認できてないものもあるかもしれません。Time Machineとか^^;)

○Apple Hardware Testのエラーコード
・4SNS/1/40000000:TmOP-62.500
・4SNS/1/40000000:TmOP-63.000

このエラーコードを電話サポートで尋ねると「ロジックボードのメモリまわりの不具合。それ以上は教えられない」と説明される。

※OSのバージョンによる症状の変化なし
※メモリ交換による変化なし。昨年11月末~今年5月半までSAMSUNGを使用、それ以外の期間は元々ささっていたHYNIX。
※HDDの換装経験なし


スタッフのお兄さんからいくつか質問されるが、上記のことを繰り返すようなもの。
そしてすぐにこう言われました。

スタッフ「おそらく修理に出すとロジックボードの交換をすることになると思いますが、(んー、)これはまた同じ症状がでそうですね。申し訳ないですが、交換という形が良いと思います」


Σ(゚Д゚;)
私がまだ何にも切り出していないのに"修理ではなく交換"ですと?!

あっけにとられている私をよそにスタッフさんはどんどん話を進めていきます。
「同じものはご用意できないので、現行のMacBook Proの同等品と交換ということになってしまうんですが…。本当に申し訳ありません~。」


いや、全然申し訳なくないですから!(; ̄□ ̄)
デザインは同じなのに中身はSandy Bridgeになるし!なんの文句がありましょうか!

ジーニアスバーのカウンターに置かれた私のMacBook Pro(Mid 2010)と最後の挨拶
サヨナラ、MacBook Pro 17"(Mid 2010)。これでお別れなんだよ~。



どうしたら交換対応してもらえるかいろいろ考えたり、不具合の証拠もとれるものは写真やビデオにおさめて持ってきたのに~。私は何もすることがありませんでした。
ぽかーん( ゚ロ゚)


「今同等品の在庫があれば、今日持って帰って頂けます^^ なければ後日になってしまうんですけど」

お兄さんとほかのスタッフさんとカウンターの向こうでなにやら話していますが、店内が混雑していたのでほとんど聞こえませんでした。^^;)


「CPUのクロック数が2.66GHzから2.3GHzに下がってしまう事だけはご了承ください」と言われましたが、だってSandy Bridgeですよ、クアッドコアですよ。クロック数が下がってたって速いに決まってるじゃないですか?!


今回はいつもの修理の用紙ではなく、交換された事がわかるレシートでした。
同等品との交換対応は修理の用紙ではなくてレシート的なものをくれる

AppleCareの切り替えの手続きもしておいてくれるそうです。

ということで、どーん!

同等品交換対応で手に入れたMacBook Pro(2011)
「長い期間ご不便おかけして本当にすみません」と言われながら渡されました。




MacBook Pro 17"(Core i7 Mid 2010 AG)は回収され、私に手には新品のMacBook Pro 17"(Core i7 Early 2011 AG)が握らされたのでした。

最後にジーニアスバーのスタッフさんが
「このMacBook Proも調子が悪いようなことがあったら持ってきてくださいね。」
と言ってくれたのですが…
ちょ、不吉な事言わないで下さい~(^∀^;)


 * * *

いや~、よかったです。本当に。(o°▽°)o
これでとりあえず、悩みから解放されそうです。修理による手間や時間も取られなくてすみます。

電話サポートとGenius Barで対応が違ったり、そもそも担当になるスタッフさんによって全く違う結果になってしまうのはいかがなものかとは思いますが、条件を明確にしてそれを守れば良いサポートになるとも思えません。"臨機応変"とう事が質の高いサポートにつながってますしね…バラツキはある程度は仕方ないと思います。^^;)


このトラブルに関しては、私の対応、経緯、Appleの対応などについて様々な意見があると思います。
結局トラブルは原因は不明のままですし^^;)

ただ"こう言う例もあったよ"という事でMacの不具合に困っている人の参考になれば、と思います。


昨年のモデルが今年のモデルになって、スペックもあがったしお得!!
本物のクアッドですよ、疑似クアッドじゃないんですよw
…と思う気持ちもありますが、
今までの不具合によるストレスやら取られた時間やら考えると…
(-""-;)
全然お得じゃない気がします。
元気なマシンで快適に作業できた方がいいです。

でも、なんとなく報われた気持ちにはなりました。

現行機種と交換なんてアップルさんも太っ腹ですよね~。
iPodのように在庫があれば同じものが出てくるんでしょうけど。^^
よく考えるとなかなかない対応のような気がします。

Apple Store渋谷のGenius Barスタッフさん、ありがとうございました。
ブログ一周年の記念プレゼントでももらったような気分です。(*゚ー゚)





と、めでたしめでたしだったのですが…
家に帰ってきてしばらくしてから気がつきました
「アプリの認証抜き忘れた!」(((;゚Д゚)))ガーン

まとめエントリまで書いたのに~(T◇T)
それどころかアップルストアに行く前に悩んで『うまく交換対応になったら、その場でアプリの認証抜けばいいやw』という事にしたのに。手順考えておいたのに~。
拍子抜けするほど事がうまく運びすぎたのと混雑した店内の慌ただしい雰囲気にのまれてすっかり忘れてました!

翌日の朝一番で渋谷店に電話をしたのですが、
(回収されたMacBook Proは)「もうありません(・∀・)」
というお答え。
さすがAppleさん、仕事速っ!(´Д`)`、







うーん、SSDにしたい…^^





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookPro タグ トラブル タグ AppleStore タグ GeniusBar


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。