もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『やってきたちっちゃカワイイLion ~OS X v10.7 Lion USBメモリ版~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

10月

10


この間、慌てていてエスカレーターの階段を踏み外して落ちそうになったユコびんです。
こんにちは(;^∀^)ノ

ちょっと疲れていたのがあったからだと思うんですが、こういう時こそ注意力散漫になっているので気をつけないといけないと思いました。



と、Macとはなんの関係もなく始まった本日のリンあれですが…

コレはなんでせう?

何の変哲も無い 気がする 黄色い封筒です。

OS X v10.7 Lion USBメモリ版の入っている黄封筒




裏返してみると…なんかちょっとかわいい封筒ですね。
大陸からやってきたらしいのですが…



なんか書いてあります。ふむふむふむ

OS X v10.7 Lion USBメモリ版の入っている黄封筒、裏面にはちゃんと製品番号



製品番号はMD256Z/A
こ、これは(o°▽°)o
なるほど~、だから黄色い封筒なんですね~(笑)違っ!



どーーん!
Mac OS X LionさんのApple純正のUSBメモリ版です。
ちょっと今更?(笑)

OS X v10.7 Lion USBメモリ版 パッケージ 注意書1枚



同梱の紙ぺらには『静電気注意』とかいてあるだけです~(・∀・)
SnowLeopardのUSBメモリ版と同じパッケージングですね。

裏返します~

OS X v10.7 Lion USBメモリ版 パッケージ裏



いいですね~。
上部の図が説明書です。
(左図)USBポートのこいつを挿すと~
(右図)画面にライオン。コレよ~!
ということです。

Appleのこういう図説を見ていると
何万年後の人に遺跡の中から発掘されても、どうやって使ったかわかるんじゃないかと思います(笑)



OS X v10.7 Lion USBメモリ版 表 リンゴマークがかわいい



かわいいですね~
リンゴマーク入りのUSBメモリ(*´∇`*)

OS X v10.7 Lion USBメモリ版 裏 穴が空いているのもgood



裏側に「我こそはOS X v10.7 Lionである」と書いてあります。
穴が空いているのもgoodですw




USBメモリ版からOS X Lionを入れるとリカバリ領域が作られないらしいですね。
今までの物理メディアOSと同じと言う事です。
クリーンインストールなら、SnowLeopardじゃなくてもインストール可能みたいですが悪いことしちゃダメですよw。(ってかSnowLeopard+ダウンロード版lionの方が安いしw)
ほかにもこのUSB版は新型のMacBook AirやMac miniで使えないなんて話もあったりしますね。

様々な検証はまたそのうちエントリにあげます。(*´∇`*)お楽しみに~




 * * *

私の勝手な想像ですが、LionはMac OS X最後のバージョンになるんじゃないかぁ…。
なんて。
ダウンロード版も購入したので必要性は特にないんですが、純正品のかわいさや全部入りの安心感はありますね。


普通にパッケージ販売はしていないため基本的にはApple online Storeでの購入になります。
OS X Lion USBメモリ版
が、Apple Retail storeで買ったよ~という話もよく耳にするのでお店で直接聞いてみるといいです。

(以前野間センセとアップルストア銀座に遊びにいった時は、銀座店では販売してないと説明されました。「お店で買った人もいるってきいたのに?」と野間先生が尋ねると「発売当初だけです」と返ってきました。対応は統一して欲しいなぁ^^;)



Lion USBメモリ版は¥6,200
Mac App Storeの普通のOS X Lionは¥2,600

必須なものではないので(笑)コレクターアイテム的要素が強いかな?(・∀・)


そろそろメインマシンもLionに全面移行しようと思っています。







このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Lion タグ OS タグ Mac

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『The Phantom of the Lion ~OS X Lionの上書きインストールでアカウントがダブって見える?~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

18


「ファントム!」
思わず彼女は心の中で叫んだ。
「Lionの中に亡霊がいる…?!」
彼女の名前はyucoivn。
Macが好きなだけのどこにでもいそうな女性だ。




それは彼女が新型MacBook Airを購入して半月ちょっと経ったある夏の暑い日のことだった。
その日も彼女は目覚めると新しい相棒を持って食卓へ行った。最近の習慣だ。
パンをスライスしトースターに入れ、母親が淹れた自慢の珈琲を使って珈琲風味牛乳を作りテーブルにつく。
兄がぐしゃぐしゃにたたんだ新聞には目もくれず、新しい相棒MacBook Airを開く。

「?!」
見慣れたはずのログイン画面なのだが何かが違う。
昨日は無かったものがあるのだ。

彼女はその"違う部分"をおそるおそるクリックしてみた。
しかしそこにはいつも通り自分のアイコンだけしか出てこない。

「ファントム…」
そして、彼女の頭にはある嫌な記憶がよみがえったのだった。




ユーザが一人しかいないのに他の「ユーザを切り替える」が出てくるLionの怪


ということで「ファントム オブ ライオン」序章楽しんで頂けましたか?(・∀・)
"リンあれ"初の試み、物語仕立てでした。←アホ(^∀^;)

えっと、意味が分からないと思うので、写真を。
コレです。

他のユーザアカウントなんてないのに「ユーザを切り替える」が出てくる
ユーザは私一人しかいないのに、ログイン画面というかロック解除画面で、
他の「ユーザを切り替える」が出てくるOS X v10.7 Lionの怪事件です。
(映り込みすごくてすみません(^∀^;))





何の変哲もないログイン画面(ロック解除画面)です。
この写真自体は何の問題もありません。
ですが、ユーザは私一人しかいないんです。アカウントは私一人なのにもかかわらず、ロック解除画面で他の「ユーザを切り替える」が出てくるようになったんです。


アカウントが1つの場合のロック解除画面はこのように、×印「キャンセル」だけです。

ユーザアカウントが1つしかないときは、「ユーザを切り替える」ボタンは出てこない



私の知らないうちに家人が勝手にいじってアカウントを作った?
そんな訳ありません。私はMacBook Airと一緒に寝ています。
そんな隙は無いはずです。(ってか誰もそんなことしません^^;)



「ユーザを切り替える」をクリックするとこうなります。

「ユーザを切り替える」をクリックして、ログイン画面に行くがやはり他のアカウントは存在しない



ユーザはやっぱり私一人です。
他のアカウントはありません。

見えないですが、Lionの中にもう一人ユーザが出来てるという事…ですよね(=_=;)
アカウントが実際他のあるかどうかは別にして、複数アカウントがあると判断されているのは確かです。


ちなみにユーザーを選べるこのログイン画面で、既にログインしているアカウントはそのユーザ名の頭に黄色丸のチェックが入ります。
ログインしていないとこの画面が最初に立ち上がります。最初の写真にあるロック解除画面はログインしていないと出てこないのです。
ということは…、このログイン画面に出てきた私のアカウント…、チェックがついてないのでログインしてないということになります。


yucovinアカウントがダブって出来たのでしょうか?
それとも別のアカウントが?(∩゜д゜)


Lionさんの事情はさっぱり分かりませんが
ファントム退治に出かけないと気味が悪くて仕方ありません。





ユーザが一人しかいないのに他の「ユーザを切り替える」が出てくるLionの怪


最初「ユーザを切り替える」ボタンを見た瞬間にファントムアカウントの存在を確信した私。
何故、こうなったのか? すぐにピンときました。
思い当たる事は一つしかありません。(-""-;)


OS X v10.7 Lionの上書きインストール~~!

Lion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)"でLion Recovery USBメモリを作成。リカバリーUSBメモリからLionをインストール
というエントリをupした翌日ですからね~~、この怪事件が起きたのは。(笑)


もちろんLionを上書きインストールをしたからといって、皆がみなそうなるわけではありません。(^∀^;)
なんででしょうね?
何が起こったんでしょうね?





取りあえず状況の把握、検証しようと思いまして

・システム環境設定のアカウントを覗いてみたり、設定を変えてみたり
・FinderのデバイスのMacintoshからユーザフォルダをさぐってみたり
・最初のロック解除画面から入ったアカウントでの状態と、ユーザを切り替えるをクリックしてログイン画面から入ったアカウントでの状態を何度も行き来して比べてみたり
(・MacBook Proの方に入れたLionとも比べてみたり)

したんですが、
他のアカウントもなければ、yucovinのアカウントも2重には見つかりませんでした。
どっちから入っても同じアカウントのようでした。


 === 追記08.19 ===
「ゲストユーザのアカウントが有効になっていただけではないか?」という質問を頂きました。
当然最初に考えられる可能性の1つとして確認しています。「システム環境設定のアカウントを覗いてみたり」というのは、「私以外のユーザアカウント(ゲストユーザのアカウントを含む)の存在の有無を確認している」という意味です。
説明不足ですみません。(o_ _)o
 =============







【暫定的結論】
OSから1つのユーザアカウントがダブって見えている。
ってこと?^^;)




ユーザが一人しかいないのに他の「ユーザを切り替える」が出てくるLionの怪、解決方法


で、どうしてこのような現象が起きているかは分からなかったので、理路整然とした検証や解決法は展開出来ないのですが、この問題は解決しました。(少なくとも解決している様に見える)

特に悪さをしていないファントムのようなので(悪さをするファントムの話はおまけ話でw)
『たぶんこうしたら消えるんじゃないかな』と思った1つ目の方法が効きましたョ。

ということで、私が行った解決方法を記しておきます。


Lionに住みついたファントムアカウントを退治する方法



1)別アカウントを作る。
2)作った別アカウントを削除する。
3)するとファントムも一緒にいなくなる。

これです。
といっても、この怪奇現象が起きている人が私の他にそうそういるとは思えないですけど^^;)
誰かの役に立てば幸いです。
うまくいかない場合は別アカウントで一度ログインをしてみると良いでしょう。
これでダメならキレイさっぱりOSのクリーンインストールですね(・∀・)


複数アカウントがある場合のLionログイン画面


テストアカウントを別に1つ作っていろいろ実験してみました。
写真は複数アカウントがある場合のログイン画面。
ログイン画面(やロック解除画面)に出てくるメッセージは全部共通でした。







【悪いファントム】ホームフォルダ名を変える事なかれ


最後に私が最初に思い出したという嫌な記憶話でも(笑)

MacBook黒所有時代、あれは生まれて初めてHDDを載せ替えた時ですね。
新しいHDDにOSをクリーンインストールして数日後、突然ホームフォルダの名前を変えたくなったんですね。

最初のアカウント作成画面でアルファベットで記入する「自分用のホームフォルダの名前として使用されます。後で変更できません」というアレですね。

Macのホームフォルダをリネームしてはイカン!

ですがコレ、しちゃいけないのにリネーム出来ちゃったりするんですよ。
(Finder上からだったような…(-""-;)

で、名前変えちゃいけないなんて当時の私はよく分かっていませんでしたから、普通に名前を変えて使ってたんですね。
やっちゃいけない事なら、何の知識もない初学者が"普通に出来る"わけがないと思ってましたから。


ところが、入れたハズのアプリがない。何かがおかしい…。(=_=;)
いろいろ探してみた結果、
yucovinホームフォルダの中にもう一人のアカウントyucovinで出来ちゃったみたいなんですね。(という状態になっているという事を突き止めるまでがとても大変でした…)
アカウントは一つしかないとMac OSは言っているので、ログイン出来るのは子yucovinの方だけ。親yucovinの方には入れない…。


結局再度クリーンインストールしました。
(^∀^;)


ホームフォルダの名前を変えたいときは、別アカウントを作って引っ越しするか、インストールし直してアカウントを作り直す方法で~~!(´Д⊂ヽ


懐かしいMac初学者失敗談のおまけつきでした(笑)


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Lion タグ OS タグ MacBookAir タグ トラブル

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Mac OS X Lion の Recovery DH や リカバリーUSBメモリのアイコンを変更 ~不可視パーティションのディスクアイコンをカスタマイズする方法~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

10


昨日のエントリではLion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)を使ってLionのリカバリーUSBメモリを作成しました。
参考:"Lion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)"でLion Recovery USBメモリを作成。リカバリーUSBメモリからLionをインストールしてみた


簡単に出来て、実際のOSのインストールも楽々&速でしたが…
一つ気に入らない事がありました。

それは、せっかく作ったLion Recovery Disk (USBメモリ)のアイコンがかわいくない!
事前にMacに接続させoptionを押しながら起動するとLion Recovery Disk (USBメモリ)が起動ボリューム候補一覧にでてくるのですが、普通のUSB外部ディスクのアイコンです。

LionリカバリーUSBメモリはMacに挿していおいてからoptionキーを押しながら起動すれば使えます。

ちょっとつまらないので、アイコンを好きな画像に変えたいと思います。




Mac OS X Lion の Recovery DH や リカバリーUSBメモリのアイコンをカスタマイズしたいけど…?


通常ファイルのアイコンならば、カスタマイズはとっても簡単なんです。(*゚ー゚)

Mac上でそのファイルやフォルダ、ボリュームを選び
・右クリック > 情報を見る  
・メニューバー > ファイル > 情報を見る
・command + I
のいずれかの方法で情報ウィンドウを出し、左上のミニアイコンをクリック。お好みの画像をコピー&ペーストでアイコンが変更出来ます。
(デフォルトの状態に戻す場合は、ミニアイコンをクリック後、deleteキーです。)

ファイルやディスクの「情報を見る」ウィンドウ

ミニアイコンをクリックするとアイコンの周りが青くなり選ばれている事が分かります。
小さくてい見づらいですが、この情報ウィンドウはSnow Leopardを入れているパーティション。アイコン画像はくじゃくさんから頂きました。配布してます。後で大きいの画像が出てきます。



が、昨日のエントリでも言いましたが、今回アイコンカスタマイズしたいリカバリーUSBメモリはFinderから見れないのです。
唯一、ディスクユーティリティから見えるのですが、そこからではアイコンを変える事は出来ません。
Lionインストールと同時にHDD内に作成されるRecovery DH領域に至っては、ディスクユーティリティからも見えません。

最初は単純に『不可視ファイルを表示する』設定にすればFinder上でリカバリーディスクが見れるんじゃないかと思ったんですが…。
不可視ファイルとディスク(パーティション)は違うようで、見えるようになりませんでした。


どうにかしてFinderに出せれば、おそらく通常と同じようにアイコンカスタマイズ出来ると思うんですよ…。
見えないディスク(パーティション)をどうやったらFinderに出せるのか?
いい検索ワードが思い付かないせいか、(-""-)ググってもお目当ての物はhitせず…。

ということで、今回は自らの知識と勘を動員してみました。(・∀・)v
(調べずに出来た事に感動です(;∀;)。4年半無駄にMacをいじってきたのも意味があったんですね。自分の成長を感じましたww)

他にもやり方があると思いますが、私のようなMac初学者卒業レベルから粗忽者でなければ初学者でも出来る簡単な方法を紹介します。




通常は見えないディスクのアイコンをカスタマイズする方法


今回のキーパーソン(キーアプリ?)はonyXです。
onyXの力を借りて通常は見えないディスクのアイコンカスタマイズします。


== 知らない方のための簡単説明 ==

onyXとはMacのメンテナンスやカスタマイズをしてくれる無料アプリです。OSの隠し機能をon offしたり、クリーニングなども出来る定番ユーティリティアプリさんです。
なんですが、通常は触れないシステムをいじれるアプリなので理解出来ない指示は出さない事。有能アプリな分、使い方は慎重に…。(自己責任という事ですね。)

===================

持っていない方はコチラからonyXをダウンロード。OSバージョン注意。
Titanium's Software download
2011.08.10現在、OS X v10.7 Lionバージョンはまだβ版ですね。できるならスノレパあたりで作業したいです。私はスノレパで行いました。



通常は見えないディスクのアイコンをカスタマイズする方法の簡単な流れ


まず最初に流れだけ説明します。知らない方はこれで作業の全体像を把握して下さい。
知識のある方は、これだけで出来ると思います。

1)onyXの各種設定 > その他 > ディスクユーティリティの項目の「デバッグメニューを表示」にチェック。

2)ディスクユーティリティのメニューバーに「デバッグ」が追加されているので、デバッグ > 全てのパーティションを表示。

3)ディスクユーティリティ上に今まで見えなかったディスクが見えるようになるのでマウント。

4)通常のアイコンカスタマイズと同じ手順でアイコンを変更。

以上!
分かってしまえばとっても簡単ですね~(o^ー’)b




ここから先は初心者さんでも出来るように、もうちょっと丁寧に画像入りで説明します。( ´∀`)ノ




1)onyXから、ディスクユーティリティにメニューを追加しよう


onyX.appを立ち上げます。

各種設定 > その他 > ディスクユーティリティの項目の「デバッグメニューを表示」にチェックを入れます。

これで下準備はおしまいです。^^

onyXの各種設定 > その他 > 「デバッグメニューを表示」にチェックを入れる。

初めて使う方はびっくりすると思いますが、onyXを立ち上げると他のアプリとは異なり、使用許諾契約に同意したり「検証」やらパスワード入力やらすることになります。指示に従って進めば大丈夫です。



2)ディスクユーティリティのデバッグメニューから不可視パーティションを表示


アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ.appを立ち上げます。
メニューバーには今までなかった「デバッグ」というメニューが増えています。

デバッグ > すべてのパーティションを表示を選びます。
(※先日作成したLion Recovery USBメモリは、どのタイミングでMac挿してもかまいません。)

ディスクユーティリティのメニューから デバック > すべてのパーティションをクリック。

すると今まで見えなかったRecovery DHが薄い文字で表示されました!
しかし、これだけではまだFinderからは見えません。

不可視パーティションがディスクユーティリティから見えるようになった。




3)ディスクユーティリティに表示した不可視パーティションをマウントする


ディスクユーティリティの左サイドバーに見えるようになったパーティションをクリックで選び、マウントします。

見えるようになった不可視パーティションをマウントする。

マウントは上部のマウントボタンでも、サイドバーのパーティションを右クリック > マウントでもOKです。
他にもメニューバー > ファイル > "選んだものの名前"をマウント。またショートカットは「command + shift + M」です。

マウントすると、Finderで見えるようになります。

不可視パーティションをマウントすればファインダーでも見られるようになる。
サイドバーには、Finderの環境設定でハードディスクや外部ディスクを表示するよう設定しておかないと出ない。同じくデスクトップに表示するのも環境設定から。


これで通常と同じ方法でアイコンカスタマイズをすればOKです。^^



4)不可視パーティション(ディスク)のアイコンを変更する


不可視パーティション(ディスク)を選んだら、最初に説明したように「情報を見る」で情報のウィンドウを開きます。
・右クリック > 情報を見る  
・メニューバー > ファイル > 情報を見る
・command + I



アイコンに使用したい画像をプレビュー.appなどで開き、画面を選択(command + A)してコピーします(command + C)。
そのまま情報ウィンドウの左上のミニアイコンをクリックして選択、ペースト(command + V)で出来上がり。

LionリカバリーUSBメモリのアイコンを変更する。
白いディスクのイラストじゃかわいくない。ってことで、メスのライオンに差し替え。

LionリカバリーUSBメモリのアイコンがメスライオンのなりました。


繰り返しますが、デフォルトに戻したいときはミニアイコンをクリックしてdeleteキーです。




*** アイコン画像のコピペが出来ない… ***
そんなときは情報ウィンドウの一番下、アクセス権を見て下さい。
例えば今回のMac本体のHDDに作られたRecovery DH領域は、私yucovinに書き込む権限がありません。
そんな時は右下の鍵マークをクリック、パスワードを入力して今だけアクセス権を書き換えます。

アイコンのコピペが出来ない場合はアクセス権がないからかも。今だけ書き換えましょう。

"読み出しのみ"だったeveryoneを"読み/書き"にしました。
そして同じ手順でアイコンをお好みの画像にします。

作業後、アクセス権の設定を元に戻しておく事を忘れないように。(`・ω・´)ノ







通常は見えない不可視パーティション(ディスク)アイコンをカスタマイズできました


ちゃんと起動ディスク選択画面で反映されてるか見てみます。

こんなカンジになりました。
起動ディスク選択画面。変更したアイコンが反映されています。
Lionのディスクは白いライオンさんで作ってみました。

他のディスクも画像を入れているため並ぶとちょっと鬱陶しいですね(^∀^;)
まぁ、見本なので。

ちゃんと画像が反映されていますね。
アイコンカスタマイズ成功です。^^
満足満足。
(o^―^o)


※作業自体は簡単ですがonyXを使ってシステムをいじるので、参考にする場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m




[おまけ]LIONアイコン配布


思いついた事が出来て、楽しくなった私。(o°▽°)o
他にやることがあるというのにLionアイコンをいろいろ作りました。
最後に作ったのもののみ公開します。もし欲しい方がいらっしゃいましたら持っていって使って下さい。

Recovery DH用にHDDのアイコンとUSBのアイコンを作りましたが、リカバリー用でなくても何に使ってくれてもかまいません。(*´ー`*)


【ご注意】
このアイコンはbm.iphone氏の写真を改変し、yucovinが作成しました。
アイコンの改造は禁止です。2次配布も禁止です。
画像をリンクする事を禁止します。
お約束を守れる方のみ右クリック、画像を保存でお持ち帰りください。


LionリカバリーUSBメモリ用アイコン

LionリカバリーHD領域のHDDアイコン





木製のUSBメモリもかわいいですね…。










このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Lion タグ OS タグ Mac