もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『SketchBook Pro 6が2,600円でリリースされていたのでポチりました(。´▽`) 』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

25


最初はどうなんだろう?と思っていた、Mac App Store。
決済の手軽さ、そしてセールも多いため、今までは使っていなかったいろいろなアプリを使うようになりました。(その分、お金使ってるわけで…思いっきりのせられますがw)

今日もお得なセールアプリを求めてMac App Storeを覗いていましたら…
なんと、あのMacお絵描きアプリ、SketchBook Proのニューバージョンがリリースされました!Σ(゚Д゚;)

SketchBook Pro 6

SketchBook Pro 6 サンプル画1
SketchBook Pro 6 サンプル画2


みなさん、実はこう見えて、いや、そのまんまですが、ワタクシめはお絵描きストのハシクレ。SketchBook Pro にはちょくちょくお世話になっています。

SketchBook Pro 6は2012/08/23にリリースされてました。
今までのSketchBookからのアップグレードはありません。ので、誰でも2,600円。

MacApp Storeでは、前バージョンからのアップグレード版、新規という区分けが(今のところ)ないので、この格安2,600円は既存ユーザーのためのアップグレード価格ということなんでしょうね…。
(Coda 2が出た時もCodaからのアップグレードは無いので、代わりに半額セールしますってことでしたよね。アレみたいなことかな?と。)

そもそもSketchBook Proは1万くらいのアプリ。
前バージョンのSketchBook ProがMac App Storeに登場したときセールで3,500円。
その後9,000円、セールで5,800円。さらにセールで3,500円。
今年に入ってからは5,200円が通常価格と化していて、たまにセールで2千円台。(3月に一度1,700円という破格値がありましたけど、それはその時だけです。)

この価格の変動っぷりを見ていると、Mac App Storeにより今までにないほどアプリが売れているんでしょうね(∩゜д゜)スゴイ
(私もその一人だし)

ともかく、2,600円はお安いので(アップグレードだとしても安い)、さっさと買っておこうっと。ポチっ。((o(`д´)
そのうちセールでもっと安い価格も出てくるかもしれませんけど、こういうものは先に買って利用した方がその分お得かなと。自分にとってどれだけ必要かどうかによりますけど^^




SketchBook Pro 6
SketchBook Pro 6 アイコン

カテゴリ: グラフィック&デザイン
デベロッパ名: Autodesk Inc.
リリース日: 2012/08/23
対応デバイス: Mac
価格: 2,600円(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)



お絵描きストでなければ、無料のSketchBook Expresで十分です。
入れておくとちょっとした図を描くときなんかに使えます( ´ ▽ ` )ノ
お絵描きストでもでこれでかなりのことが出来ますけど。






【おまけ】
実はこのアプリをMac App Storeで購入した時に、SketchBook Pro 6を見つけました。
あの高機能のテキストエディター「skEdit」が2,600円→850円だったんですよっ(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾


前からちょっと気になっていたのでこれを機に思い切って購入。無料でステキなテキストエディタもけっこうあるんですけどね、最近miが不調なので、他のも使い込んでみようと思っているところ。

『シンプル〜高機能、テキストエディター○○選』ってエントリを書きたいと、(ブログを始めたときから)思っているのだけど、なかなか実現しませんね^^;)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ Mac タグ

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『【雑感】WordPressをローカル(Mac内)で試せるMAMP(サーバアプリ)を発見 ~本日の大海絵日記』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

03


先日ブログお引っ越ししたいなぁ…なんて話を書きました。

「もし引っ越すならやぱり独自ドメインを取って、WordPress使って~」と考えるがイマドキだと思いますが、私も正にその流行りの思考です(笑)
(WordPressにしないとしても、独自ドメインは必須ですね。もうお引っ越ししたくないですもん。そういえばFC2ブログも独自ドメイン対応が始まったとか…私にとっては今更ですが^^;)


Mac系ブログでも利用者の多いWordPress。
実は私も別件でWordPressのブログを管理しています。
え?ユコびんさん、WordPress使えるの?
と、思うのは気が早いですw
私は管理しているだけなので書いているわけじゃないですし、テーマ(テンプレート)も親切な人が作ってたものをそのまま使っているだけなので、自分でデザインとかカスタマイズとか全然分かりません(^∀^;)


最近さらに別件(こっちはねこ先生)でも、WordPressのおベンキョをしないといけないカンジなので、重い腰をあげてみようと思ってます。

というか…、ねこ先生の注文って、なんかドラえもん的なんですよね…(-""-;)
ねこ先生がドラえもんではなく…
「これこれこうで、こんな事が出来るようにして!」と言うのですが「こんな事出来たらいいな~」で具体的な方法論はなし!
それを実現するために、その希望に近づけるために無い知恵を絞るユコびんとDD。
今回もそんな調子。
「デザインとか希望はないんだけどね、こんなサイトがあったらいいよね。ユコびん出来る? ってかそんな風なサイト見たこと無いけど!(笑)」
(笑)じゃないっすよヽ(`Д´)ノ 私だって見たことないっすよ! 見たことないってことは、一般的に出来ないッスよ! 少なくとも簡単じゃ無いッスよ! ってか構造的な事を後から言われて、それまでの私の計画全部おじゃんじゃん!
はっ(゜Д゜)思わず愚痴がっw

WordPressでねこ先生の希望が実現するか、今の私には分からないんですけどね(笑)
ただ、それを叶えるために(近づけるために)私が利用できそうなものというとWordPressな気がする…。
私、htmlやCSSは書けても、プログラムのプの字も書けないんですよー(n;‘Д‘))n
WordpressはPHPとかわかんないといけないらしいです。

というか、さっき書いたように特別な知識がなくても既存のテンプレートを使えば普通にブログ公開出来るんですけどね。
やっぱりリンあれをお引っ越しするなら自分でデザインしないと…。カッコイイテンプレはたくさんあるんですけど、オリジナルでやりたいなぁと思っちゃうんですよね。
(このブログのデザインもブログ開設半月~1ヶ月くらいの間に毎晩夜なべしてカスタマイズしたものです。考え方が古いのであんまりデザイン重視じゃないところが多くて、ヘッダも工事途中なカンジだったりと、いろいろ中途半端ですが(笑) お引っ越しするなら同ようなカンジで、もうちょっと見やすくしたいなぁと思います。)



ハァ…身近にWordpressがバリバリ使える友達が居たら良いのに…(´・ω・`)
でもって、私の代わりにねこ先生の注文を叶えてくれい! 作業は私がするから…



 * * *

とりあえずWordPressをいじってみる(試行錯誤する)ために、お試しでもいいからサーバが必要だなぁ…、何処借りよ?なんて悩んでいたんですが…(どこにするかで1ヶ月は悩める自信があるw)

便利なもの発見!
MAMP(Macintosh, Apache, MySQL, PHP)というローカルサーバアプリがあるんですってよ。でもって、そこにWordPressを入れればローカル(自分のMac)内で動作確認が出来ちゃうという!

MAMP: Mac, Apache, MySQL, PHP
http://www.mamp.info/


こんなものがあったとは…(∩゜д゜)
しかも無料!(有料版もあります。)
早速ダウンロードしてインストール。ワクワク。


複数のWordPressを運用するならワードプレスを入れる前に…
マルチサイトにするならポートを変更しておく…
ふむふむφ(・∀・ )




せっかくなのでリンあれで解説しようと思ったのですが…

「MAMP WordPress」で検索をかけると山ほどブログ記事がひっかかります。

体感としてはMacネタの30…いや40倍ちかい数。MAMPはMacのアプリなのにね、Mac系ブログよりwebサイト系ブログの方がたくさんあるのね。((((;゚Д゚))))

私が書く必要なし!
いいんだい、いいんだい。ワシなんてニッチな存在じゃけ。(・_・、)
タイトルがすっかり釣りになってしまった…orz



WordPressの知識をもとめて、心細くもネット大海に一人、船をこぎ出したユコびん。

ネットの大海へ一人、船をこぎ出すユコびん。
そして、その時を最後にユコびんの姿を見た者はいないという…




こゆときは本に頼ってみるのもいいですね!きっと。
リンあれ的にはデザインのカスタマイズさえ出来ればOKだから少し学べば出来るはずだーー!たぶん。


これなんかはよく本屋で見かけます~。初学者にはこのレッスンブックからがいいみたいですね。( ´ ▽ ` )ノ



こっちも気になっているんですが、なにせ出たばかりでレビューがない…。やっぱり本屋さんで中身見てからかな…。うむむ。






このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ ブログ タグ WordPress タグ 由無し事 タグ Mac

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Macの音量(ボリューム)を1/4ずつ調節できる小技、option+shift そして最小音量は…?』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

03


Macのキーボードで文字キー以外によく触るキーってなんでしょうね?
commandやshiftキーはショートカットで多用しますが、私が意外ととよくいじっているキーはファンクションのF10、F11、F12です。
音量(ボリューム)調節のキーですね~。
MacのF10:ミュート(消音) F11:音量 down ↓ F12:音量 up ↑

F10:ミュート(消音)
F11:音量 down ↓
F12:音量 up ↑


事務所でも家でもMacで音楽なんかをガンガン鳴らすことは稀ですから、いつもおとなしモードです。基本は下から1メモリの音量 or 消音です。


Macの音量調節って、1メモリずつだと思ってたりしません??
ところがどっこい!実は1/4メモリずつ音量が調整出来るんですよ!

option と shift キーを押しながらF11(音量 down )や F12(音量 up )を押してみると…メモリ1/4で微調節出来ます。

Macの音量(ボリューム)はメモリ1/4で微調節出来る。
ピコピコと1/4ずつメモリが増えたり減ったり。細かく音量調節できます。 知ってました?w


これは割と有名な小技みたいです。以前くじゃくさんのところで知ってから、1/4調節無しではMacが触れない体になってしまいました(-""-;)

キーボードからアナログ出力音量を微調整するなら…… - リンゴが好きでぃす♪

OS X Lionでは、バグがあってしばらくの間(リリースから半年以上)1/4調節が出来なかったんですよね。辛かった…。(バグです、どう考えてもバグですヽ(`Д´)ノ)
あ! 新しいOS Mountain Lionは大丈夫ですよ。ちゃんと1/4調節出来ます。(o°▽°)oヨカッタ!




まめに音量調節をする私としてはコレがないとお話にならない(n;‘Д‘))n そんな小技紹介でした。



さらにもう一つ。
 
そうやって1/4調節で1メモリより小さな音量も設定出来るんですが、最小音量ってどこだと思います? 
F11キー(音量down)を押していってみてください。…最終的には音量0でミュートになりますよね。
ということは、1/4が最小の音量という事になる…?

Macの音量(ボリューム)、メモリ1/4の状態

このままF11キーをを押すと最後はミュート状態(音量0)に。ということは、ミュートになる直前の音量が最小だと思いますよね。
F11:音量 down を押しづけるとミュート、音量0になる。




と、思いきや実は1/4よりも小さな音量設定が出来ます。
F11キー(音量down)を押し続け、一度ミュートになった状態で、F10のミュートキーを押します。
すると。ものすごい小さな音ですが、音が出るようになります。これがMacの最小音量ですね。

メモリ0の状態でF10(ミュート)キーを押すと、メモリは0なのに音が出る。
メモリ0ですが、斜線が消えて小さな音が出るようになります。

(発見した時、これはブログネタだ!(( ゚ロ゚)ノ と思いちょっと興奮。でも需要ないなぁ~~と思ってw それからから随分経ちましたがやっぱり書いとこーと。)


本当に静かな部屋なんかだと使えますよ。(というか使ってます。)
特にイヤフォンを繋いだ時は便利です。音楽を聞くにしてもiTunesで音量調節できますが、それだと他の通知の音が相対的に大きくてビックリすることが(笑)
最小音量は環境次第かもしれませが、とにかく1/4の音量調節は使えますよ(*´ー`*)




【おまけ】
この「option」+「shift」の 1/4調節は、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトでも使えます( ´ ▽ ` )ノ
バックライトで1/4調節の効果のほどは微妙ですけど。バッテリのもちが心配なMacBook Airで1/4にして使う、とか?(笑)

MacのFnキー、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトを調節する。

「option」+「shift」の 1/4調節は、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトでも使えます

こちらもMountain Lionでも使えます。






たわいもない技ですが、ユコびん的にはサイコーなtipsです(*´∇`*)
もしまだ知らない方がいれば、使ってみて下さい~!





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Mac タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ iMac タグ OS タグ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。