もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『AirMacユーティリティ 5.6 と AirMac Express、Extreme、Time Capsule』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

07


ついこの間の事、思うところあってTime Capsuleをリセット(初期化)しました。工場出荷時状態のオールリセットです。
(本体のリセットボタンを使うアレ。AirMac機器のリセット方法を知りたい方はコチラ

で、Time Capsuleの設定をしようとAirMacユーティリティを立ち上げたんですが…。

AirMacユーティリティ6.1からTime Capsule第3世代は見えない…((((;゚Д゚))))
「予期しないエラーが起きました。やり直して下さい。」何事ぞ!

再度リセットしたりして何度かトライしましたが、同じエラーが出てTime Capsuleを認識してくれません。(n;‘Д‘))n <おぉ~、ユコびんよ。繋がらないとは情けない。またしてもトラブルブロガーの実力を発揮してしまうのか?!


AirMacユーティリティは今年の2月に6.0になりUIもガラリと変わったんですよね。iOSのAirMacユーティリティと同じUIらしいですが、はっきり言って全然馴染みがありません。
以前のAirMacユーティリティのUIに愛着があるんですけどね。ずいぶんお世話になりましたから…^^;)

ううううーーーーん。
何でつながらないの??
そういえば事務所のiMacをOS X Lionにした時、Time Capsuleをいじりたくて、この新しいAirMacユーティリティで作業しようとしたら「この機種は対応してないので以前のバージョンをダウンロードしてそっちで管理してね」というポップアップが出たんだった。思い出しましたよΣ(゚Д゚;)


 * * *

Lion以降のOSの人は皆さん、何の気無しに普通にアップデートで入れていると思われるAirMacユーティリティ 6.~(現在は6.1)。実は結構シビアで、最近のAirMac機器にしか対応してないのです。(AirMac Extreme、AirMac Express、Time Capsule)

私のTime Capsuleは2010年の春、MacBook Proと一緒に購入した第3世代。(ちなみに事務所のも第3世代。リンあれの初期エントリに出てきましたw)Time Capsuleはこの第3世代から2.4GHz と 5GHz の同時送信が可能、802.11n デュアルバンドに対応してます。

「うぉい~、君は…2010年のモノでもダメなのかい…?」(੭ु;・∀・)੭ु⁾⁾バンバン

じゃぁ、第4世代(2011.6発売)Time Capsuleからなのだろうか? それって一番新しいシリーズだけってことになるじゃん…、そりゃちょっとシビア過ぎでは…

AirMacExpressやAirMac Extremeやら、どこからが対応している世代なんでしょう? 
明確な区分けは調べてもよくわからなかったんですよね。^^;) AirMacExtremeも2011年6月発売の第五世代からかもしれませんねぇ…



まぁ、AirMacユーティリティさんに話しかけても何も解決しないので、AirMacユーティリティ5.6をダウンロードして持ってきましょう。

Mac OS X Lion 用の AirMac ユーティリティ 5.6
http://support.apple.com/kb/DL1482?viewlocale=ja_JP
『AirMac Express 802.11g および AirMac Extreme 802.11g ベースステーションに対応しています。』とあります。そうだね、古いAirMac機器に使えるんだね。でもうちのTime Capsuleさん、そんなに古いかな^^;)? 802.11nだって対応してるんだよ…


ちなみにAirMacユーティリティ 5.6は6.~バージョンとは別アプリ扱いなので共存できます。
「AirMac ユーティリティ」
「AirMac ユーティリティ 5.6」
と仲良く並んでます。

AirMacユーティリティ6.~と5.6は別のアプリ扱い


無事、AirMacユーティリティ 5.6からTime Capsuleの設定ができました(*゚ー゚)

AirMacユーティリティから5.6からTime Capsule第3世代の設定が出来ました。


設定後は、AirMac ユーティリティ6.1の方からもちゃんと見えます…設定は全部正常に出来るかはわかりませんが。

設定出来てしまえば、AirMacユーティリティ6.1からからTime Capsule第3世代は見えます。

設定した状態でAirMac ユーティリティをアップグレードしていってる場合は、この状態になるので、特に不都合はないかもしれませんね。


 * * *

対応してない古いAirMac機器でも繋がっている状態であれば、(事務所のTime Capsuleを設定し直そうと思った時のように、)「AirMac ユーティリティが対応してない機器である」という警告が出てるので、謎に陥る事はないと思われ。しかし、今回のようにまっさらの状態でAirMac機器を設定しようとすると、何の警告もなく、ただエラーが出るだけなので、首をかしげることに。(^∀^;)

AirMac機器の設定なんて滅多にしないと思いますが、Lion以降のOSで、ちょっと前のAirMac機器を持っている方は、頭の片隅にいれてくといいかもしれません。( ´ ▽ ` )ノ




ちなみに、逆パターンもあります。
AirMac ユーティリティ6.~はOS X Lion以降のアプリです。
6月に新装されたAirMac Express(白いApple TVみたいなヤツです)を、Snow LeopardやLeopardの方が使うには…AirMacユーティリティ5.6.1が必要です。

Mac 用の AirMac ユーティリティ 5.6.1
http://support.apple.com/kb/DL1536?viewlocale=ja_JP


何かフとした時に役立つかもしれない…皆のリンあれ( ´∀`)ノ 

…だったらいいなぁ(笑)





新しいAirMacExpress…ほしいなー(*´ー`*)使うとこ特にないけど…





スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ Apple タグ App タグ OS

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『MacBook Pro 17インチ ディスコン…ということは? さよならアクセサリー類(´Д⊂ヽ』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

22


昨日今日と東京は急に涼しくなりました。寒い割に湿度は高いので動くと汗だく、止まると汗で熱が奪われて寒い。また風邪を引きそうなユコびんです。(´Д`;)`、こんにちは。



speck SeeThru for MacBook Pro シェルケース、ロゴアップ
さよなら(*)speck





先日、ちょっと自分のパソコンまわりの荷物を整理していたところ…。袋の中から発見しました。
17インチ MacBook Pro専用のシェルケース。カラフルでかわいいシェルケースをたくさん出しているspeck の SeeThruシリーズです。まぁ、17インチは透明と黒しかないんですけどね(^◇^;)

使い古したシェルケースspeck SeeThru for MacBook Pro 17

Speck MacBook Pro 17インチ Aluminum Unibody SeeThru (Clear) SPK-MB17AU-SEE-CLR-D


こいつはお世話になっていました。
[MacBookシェルケースのススメ]speck SeeThru for MacBook Pro 17" を一年使用してみたレビュー
MacBook Pro 17"のシェルケースごときにこれだけの記事を書いたのは、この日本広しと言えど私だけに違い有りません(`・ω・´+) キリッ 世界規模では10人くらいいそうだ(笑)


このシェルケースはMacをMacBook Proにしてからしばらくの間使っていました。
17インチを背負って電車に乗る生活だったので、シェルケースの上にさらにクッション性のあるケースをかぶせていました。これがまた重いんだ…。

昨年、事務所に(ほぼ私専用の)iMacがきて、17インチを持って行くことも少なくなったのでシェルケースは外しました。
そしてそのままでした。

われちゃった、シェルケースspeck SeeThru for MacBook Pro 17

うーん、もう汚いし壊れてるし、使う事もないからすーてよっ。(ノ^-')ノポイ
必要になったらまた買えばいいし♪


はっ(∩゜д゜)



気付いてしまいました。
17インチのMacBook Proは、ディスコンだから、アクセサリー類ももう出るわけないじゃん!((((;゚Д゚))))
(*)speckの公式サイトから、ちゃんと消え失せている。
ってか、在庫処分?(笑)



 * * *

そうかーそうなんだよー考えれば当然。
ディスコンとはかくも悲しく虚しいものなのですね。
MacのノートマシンのPro。17インチはそのフラッグシップモデルとして燦然と君臨していた。ハズなのに…おかしい。(-""-;)
スペック的にはもちろん最高峰。ディスプレイの非光沢モデルだって、初めは17インチしか選べなかったのだ。プロユースなのだ。ノートの王様なのだ。
が、しかし、王様故に、Macのノートマシンの中でもシェアちょびっと。
スゴイはずなのに、スゴイはずなのに、スゴイかどうかは関係なく、儲けの少ないモデルであったことは間違いない。


って、17インチはそんなめんどくさい王様だってことは、百も承知だったハズでしょう、Appleさん。Retina 15"がきたから、それをディスコンですと!どないなっとんねんヽ(`Д´)ノってか40万でもいいから17インチRetina出せー!

と、ユコびん氏は思ったとか思わなかったとか(笑)





単純に、(そうでなくても少なかった)17インチ用アクセサリもディスコン。
まぁ、17インチ特有なものはないので、困りそうなのはケース類とはなっから少ないExpressカード(拡張カード)ですかね。うん、USB3.0のExpressカードが投げ売りされればいい。即買っちゃうよ( ´ ▽ ` )ノ

CalDigit SuperSpeed USB 3.0 Express34カード


今後も必要なものは今のうち買っておいた方がよさそうです。
普通のケースなら作るでも他のモノを流用でもできますけど、シェルケースなんて替わりのモノがありませんからね。そしてシェルケースは消耗品(^◇^;)


ちょっと悩み~。
今ならディスコンセール(在庫処分)で安いモノもあるしφ(..)





でも今後使うかな?シェルケース。


シェルケースは持ち運ぶノートマシンに最適なわけで…
参考:MacBook Airこそシェルケース ~MBA Mid 2011, Late 2010対応シェルケースまとめ~



Airにその座を奪われた今、もう出番はない…かもしれぬ。
(※出番がないのはシェルケースの話で、先日最強になったMacBook Proはまだまだ使う予定ですw)



諸行無常を感じつつ、シェルケースはポイしました。
ちーん。
今までありがとう。
(´ー`)


ちなみに、Retina MacBook Proのシェルケースはまだ出てないみたいですね~。もすこし時間がかかそうです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookPro タグ Macアクセサリー タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Canon PIXUS MG6230のプリンタを購入することに。~iPhone、iPadから印刷(AirPrint)も出来るよ。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

04月

21


「いやぁ~、最近はパソコンもホント安くなったなぁ」なんて台詞、ブログを始めてから何回言ったかわからないユコびんです、こんにちは。

ってか、最近はパーソナルコンピュータどころかプリンタも安いんですね(∩゜д゜)!
ぴっくりしちゃいました。
安かったから…という理由ではないのですが、ユコびん家、新しいプリンタを購入しました。



その前にに使っていたプリンタはHPの Photosmart Wireless B110a。
これは、Appleのプリンタキャッシュバックキャンペーンにより実質無料で手にれたもの。
定価1万の安ーいものですが、スキャンはもちろんAirPrintも出来たりしました。


参考:母と娘のAirPrintデビュー ~本日の1コマ~ - 2011.09.01
AirPrintに感動する母と娘



が、やはり、安いからか、それとも外国メーカーだからか、プリント時の音がかなりうるさかったり、紙の排出は攻撃と言ってもいいくらいの勢いなのは新鮮でした。

「まぁ、いっか、とりあえずプリント出来てるしね(^◇^;)」

ところがこのHPのB110a。
最近発覚したんですが、拡大コピーが出来ないんです(n;‘Д‘))n
拡大したければ、スキャンしてパソコンで加工してプリントです。


ユコびん家においてプリンターはコピー機でもあります。
私以外の家族はコピーをすることの方が多い。
そこで拡大コピーが出来ないのはイタい、イタ過ぎる(; ̄□ ̄)


そして、江戸っ子の末裔、せっかち選手権があれば確実に入賞しそうなユコびんママは言いました。
「ユコびんちゃん、新しいプリンター買って。拡大コピー出来るヤツ(=_=)」


 * * *

私がそれまでキャノンのプリンタを使っていたので、同じグレードくらい新しいのを買って私も使おうという魂胆。
AirPrintも出来るヤツ。ってことで PIXUS MG6230にしました。
カラバリは3つ。ブラックにブロンズにホワイト。
今は随分安くなってて、17,000円弱で購入できちゃうんです。
スゴイ。


プリンタは箱が大きい。車で兄と一緒に家に持って帰りましたが、大きさにユコびんママもびっくり。

Canon PIXUS MG6230の箱。大きくて重いよ。
重いよ~~(´Д`;)`、うんせうんせ

「早く~、早く~」
と母親にせっつかれ設置。

Canon PIXUS MG6230のホワイト。設定して使える様に。
ホワイトは母親の希望w


立派です~。
試しにコピーとプリントをしてみましたが、HP B110aと比べちゃうと…、うん、何というか、安心して見てられる挙動です(笑)

ちなみにPIXUS MG6230ですが、ファームウェアをアップデートしないとAirPrint出来ないこともあるようです。
AirPrintの使いかた (PIXUS MG6230) - Canon

ファームウェアはAirPrintは出来るバージョンのようでしたが、最新のものではないのアップデートしとくにことしたことがありませんよね。(。´▽`)

PIXUS MG6230、ファームウェアをアップデート。パソコンが必要。



それまでお世話になったHP Photosmart Wireless B110a、最後にパシャリ。

HP Photosmart Wireless B110a、さようなら~今までありがとう(笑)
今までありがとぉ~~(・∀・)ノ

やっぱり実質無料なのはそれなり…という結論に至ったユコびん家。
私も自分用だったらアレは買いません、絶対w
まぁ、プリンタキャッシュバックキャンペーンを利用してみたかったし、HPの安いプリンタがどんなものかも分かったので、よしでしょう。
と、言い訳していたら、"お金出してもちゃんとしたの買え"というママの視線が…(・∀・;)


新しいプリンタがやってきてちょっとウキウキなユコびんです。
これで、頼まれているアレとかコレとか出来るぞ。
(。´▽`)ワキワキ
にしても、このグレードが17,000円弱で手に入るなんて、ずいぶんプリンタも安くなってるんですね。
(そればっかりw だってホントに安いな~って^^;)







ちなみにCanonのプリンタって「インク換えて下さい」警告が出てからも結構刷れますよね。画像にもよりますけど。はがき40枚刷ったのが最高記録です。(最後の方若干色が微妙でしたが許容範囲w)



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ プリンタ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。