もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『あと数日でリリース、OS X v10.8 Mountain Lionを迎え撃て!(( ゚ロ゚)ノ ~山ライオン準備編』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

23


一匹羊のユコびんです、こんにちは@((^ェ^))@メェー

新しいMac OS、Mountain Lionがもうすぐリリースされますね( ´ ▽ ` )ノソワソワ
ウワサでは25日。まぁ、7月中ということはわかっていますから、とにかくあと少しです。


Mountain LionLion は、2010年の秋にジョブズさんが言ってた「Back to the Mac」が形になってきてると感じます。って、まだ触ってないから分からないけれど(笑)
OS X Mountain Lion の発表は私に本当の意味でMac OSとiOSの融合とシームレスな関係を予感させてくれた。 - 2012.02.17


デベロッパー(登録している)皆さんは、もう触っているわけで、一部ではとっくに感想があがっています(具体的な中身にはふれないにしても)。
が、普通の人には何のことやら。一部Mac好き達が、『新しいOSだよ、きゃっほい』or『はぁ?新しいOS? そんなもの即入れるとかありえないでしょ?』と、こんなカンジで待っているところです(笑)。

OS X v10.8 Mountain Lion


昨年、OS X v10.7 Lionがリリースされたのも丁度今頃。
名称からしても「v10.5 Leopard → v10.6 Snow Leopard」のように、「v10.7 Lion → v10.8 Mountain Lion」という進化形態(笑)なワケですが、新しいOSは新しいOS。何が潜んでいるかわかりません。

Mountain Lionを迎え撃つにはコチラもそれ相応の準備をしないとですよね。(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)


本日は、ユコびん式 OS X v10.8 Mountain Lionの準備編をお送りします。


1)OS X Mountain Lion の対応機種を知る。



Mountain Lionを迎え撃つためのマシンが限られてる、って???
出ました、Appleの得意技、キリスーテ!(( ゚ロ゚)ノゴメンネ
Snow Leopardで、PowerPCをキリスーテ!(;@-@)バサッ
Lionで、Rosettaをキリスーテ!(o_ _)oドタッ (そしてひっそりCore Duoも)


詳しくは、Appleのコチラのページ。
OS X Mountain Lionへアップグレードする方法
http://www.apple.com/jp/osx/how-to-upgrade/

迎え撃てるヤツ等はわりと最近のものばかりだ。結構厳しいぞ!

・iMac(Mid 2007以降)
・MacBook(Late 2008アルミニウム製、またはEarly 2009以降)
・MacBook Pro(Mid/Late 2007以降)
・MacBook Air(Late 2008以降)
・Mac mini(Early 2009以降)
・Mac Pro(Early 2008以降)
・Xserve(Early 2009)

ヤバイ! 私がかつて使っていたMacBook黒(late 2006)は戦力外だ。(まぁ、Lionでもぎりぎりだし、無理に入れても快適さは…疑問だけれど。)

Mountain Lionは、Lionと同じく、Mac App Storeからのオンライン提供。そしてLion、又はSnow Leopard v10.6.8がインストールされているマシンであること。あ、Snow LeopardからでもOKなのねん(*´∇`*)
(まぁ、Mountain Lionのインストール用のデータさえあれば何でもクリーンインストール出来ちゃうだろうけれども。)

[システム条件]
OS X v10.6.8以降
2GBのメモリ
8GB以上のハードドライブ空き容量

と、なっております。


ちなみに、今、新しいMacを買うとMountain Lionも無料でもらえるよ(*´∇`*)



2)データの整理と快適環境。



『新しいOS』
Macブロガーにとっては、それだけでもワクワクするもの。
新しいOSを入れる…。Mac使いにとってそれは…そう、例えるなら「新しい年がやってくる!」という事。「山ライオンは来年の干支です!」くらいの勢いですな。(笑)
コレを機に自分のMacの中も整理整頓、キレイにして新しい環境を迎え入れたいですね。

あ、そいえいばMacBook ProをHDD → SSDにするためにデータの整理をしたばかりですよ(`・ω・´)ノピコーン
皆様もよろしければ、コチラのエントリを参考に。

SSD換装に向けて、Macのデータお掃除やらダイエットやらする ~くりんくりんくりんの絵日記 - 2012.07.19
ぎゅうぎゅうで8GB以上のハードドライブ空き容量がない!とういう方は是非"ユコびん式お手軽データダイエット"で、隙間を作って下さいな。

普段のメンテも大事ですが、データ全体を見直しすることってなかなかやりませんもんね。
え?私だけ?


せっかくなんで、コレを機にSSD+メモリMAXにしちゃうのもアリですね。
あ。これって私の話ですね(笑)

【SSD幻想シリーズ】MacBook Pro 17"(Early 2011)に ADATA ASX900S3-512GM-C 換装。快適です(*´ー`*) - 2012.07.21
【メモリMAX!】MacBook Proのメモリを16GB(8GB × 2枚)に増設 ~新春Macパワーアップ大作戦w - 2012.01.07

最強自主カスタマイズでMountain Lionを迎え撃つのじゃ!( ´∀`)ノ



3)何は無くとも、バックアップ!



環境が変わるときは何でもとにかくバックアップを取ること!
これは絶対。しかもOperation Systemの入れ替えですからねヽ(`Д´)ノ
Lionが山Lion。山が付くだけと思ったら大間違いです。(たぶんw)

こんな時、私はTime Capsule+外付けHDDのダブルバックアップで臨みますね。
何かあったら大変です。





ってか、まずMountain Lionを別ディスクで作って試しますね!私の場合、どう考えてもこっちですね!(( ゚ロ゚)ノ





4)自分の使っているアプリの対応状況を知ろう!


今のマシンはアプリありきですからね。自分の使っているアプリが対応してくれないことには話になりません。特殊なアプリの場合、替わりがきかないものも多いですからね。
「山ライオン対応してます♪」と言っても蓋を開けたら、あれれ?ダメじゃんということもありそうですね。
お仕事に使っているマシンなら、慎重に調べていきましょ(`・ω・´)ノ 山ライオンリリース後にあがってくる情報もチェックです。


って、だから~まず別ディスクに山ライオン入れて、基本的機能やAppleアプリを楽しむんだってば!




結論:ユコびん式Mountain Lionおもてなし


以上のことを踏まえて、私がOS X v10.8 Mountain Lionを迎え撃つために準備したのはコレだーーー!

OS X v10.8 Mountain Lionを入れるために準備したモノ…MacBook Air(Mid 2011)

え?違いますよ~((((;゚Д゚))))
新しいMacBook Airとかじゃないですよ。昨年購入したMacBook Air (Mid 2011)ですよ。

「(入れる MacBook)Proがないなら、Airに入れればいいじゃない」
昔のさる王妃さまが言ったとか、言わなかったとか。(-""-;)

だってね、いきなりメインマシンに入れるのはコワイじゃないですか!(笑)
昨年はパーティション切って、MacBook ProにSnow Leopard、Lionを入れてみましたけど、SSDにしたらそんな余裕0。今回はあの時と違う、僕にはサブマシンがあるんだ!
まずはサブマシンのこの人にMountain Lion入れて 楽しむ 様子をみるのですよ。
こんな事にも使えちゃうんですねサブマシンって知らなかった(o≧ ▽゚)o




ということで、 MacBook Airを持ってきただけで特に何の準備もしてませんでした 準備万端! あとは心の準備だけです(。´▽`)

あ、あとMountain Lionを飼うには最初に1,700円分のお小遣いが要るw チャージチャージ。(クレカの人はコレに非ズ)


はぁ~やく、来い来い~、おしょうがつ~山ライオ~ン♪





ユコびん的最強グッズ。



Retinaほしーーー。じゅる。今、コレを飼えば山ライオンもついてくる…。小さいの出ないかな…小さいの…大きいのが出ないなら…サブになり得るヤツ…(´Д`;)`、





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple タグ OS タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple製品解像度(ppi)比較一覧表 ~Retina MacBook ProからiPhoneまで』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

06月

17


Mac OSの非解像度依存の時代の幕開けのプレマシンとなる(と勝手に思っているのは私だけではないでしょう)、RetinaのMacBook Proがリリースされたので、久々にApple製品の解像度比較一覧表を更新したいと思います。

以前のエントリー(2010年の秋)で一度まとめたのですが、ブログという形態を取っているので過去の記事を引っ張り出して更新しても誰の目にも届かないワケで…(^◇^;) こうして新たにまとめ直しました。

※解像度(ppi)の超簡単な説明はその2010年のエントリに書いたので、「ppiって何?」って方はそちらを参考に…
Apple系、ディスプレイの解像度(ppi)一覧 ~簡単な1コマ説明付き~




非解像度依存の時代はもうすぐって事で、ワクワクしている私ですが、ディスプレイの見やすさや印象は単に解像度だけではなく、種類や質で全然違うんですよね。

例えば…同じMacBook Proでも通常の光沢のガラスパネルとBTO出来る非光沢、また同じ13インチでもMacBook ProとAirでは材質が違うため質も色味も随分違います。


それからiPhoneのRetinaディスプレイの326 ppiは本当に細密できれいだなと感じる人が多いと思いますが、同程度やそれ以上の解像度のスマートフォンなんかはiPhone 4以前からあったりするんですよ。が、必ずしもそれらが緻密な表示をしてくれるか?というと…。
OSと製品によっても違うので「ppiが高ければ良し」というワケでもありません。


見やすさで言えば、製品とはまた違う問題もあります。
それは使用時のディスプレイと目の距離による差です。
iPhoneやiPadは目に近い距離で使います。MacBook Proを使う時はその倍近くの距離。iMacはさらに…と、ディスプレイのサイズが大きくなればなるほど距離が増えます。(当然すぎる視野の問題。)

ディスプレイのサイズによって、目からの距離は全然違う。故に…簡単にppiを語ることなかれ(`・ω・´+) キリッ

例えば下の表を見てもらえばわかるように、私所有のMacBook Pro 17"とMacBook Air 11"はほとんど同じppiです。ところが実際使ってみるとAir 11"の方が見やすいんですよね。目からディスプレイまでの距離はゆうに15cmはちがいますから(笑)


iPad 3rd generation が Retinaディスプレイになった時、ティム・クックさんが「距離があるから264ppiでもRetinaです」と言い切ったのは「遠い分、つぶつぶはさらに小さいつぶつぶに見える=実質Retina」ということです。目との距離が遠ざかることによって見えづらくなるんじゃない?とかは、非解像度依存のOSならば、=(イコール)ではないですが問題解消と考えて良いでしょう。でも、個人的には264ppiでRetinaと言うのは…ぶつぶつ…今回のRetinaのMacBook Proも220ppiで…ぶつぶつ…でも実際それ以上である必要はないとは思うからいいんだけどね…



と、いう事でppiが全てじゃない!
全てじゃないけれど、一覧表を作ってまとめておきました(笑)
何故ならppiマニアだから!(`・ω・´+) キリッ


無駄知識をどーぞw



Appleのディスプレイ解像度(ppi)一覧


比較的最近のものだけ挙げてあります。(私自身Intel Macデビューなのでw)
自分の持っているものと比べてみると面白いかも。(ppiマニアさん向け)
上にも挙げたようにディスプレイのサイズ、種類によっては全く印象が異なるので要注意です^^)/

(※外部ディスプレイの欄はサポートしている最大ピクセル数。)

iMac
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iMac 21.5"(~Mid 2011) 1,920×1,08021.51022,560×1,600
iMac 27"(~Mid 2011)2,560×1,440271092,560×1,600
 

今は亡き…MacBook(2006年のリリース以来同じ解像度)
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook1,280×80013.31132,560×1,600


MacBook Air
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Air 13.3"(~Mid 2012)1,440x90013.31272,560×1,600
MacBook Air 11.6”(~Mid 2012)1,366x76811.61352,560×1,600
リリースした2008年から2010年までは13.3"でMacBookと同じ解像度


MacBook Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 13.3"(~Mid 2012)1,280×80013.31132,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012)1,440×90015.41102,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012) BTO1,680×1,05015.41282,560×1,600
×MacBook Pro 17"(~Late 2011)1,920×1,200171332,560×1,600
MacBook Pro 17”はLate 2011モデルをもちましてシューリョー致しました…ちーんw


MacBook Pro with Retina
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 15.4(Mid 2012)2,880x1,80015.42202,560×1,600



Apple Thunderbolt Display
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
27"(Late 2011)2,560×1,44027109-
Mid 2010以降のApple LED Cinema Displayも同じ。


Mac mini
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2011)---Mini DisplayPort出力で、最大2,560×1,600
HDMIポート出力で、最大1,920×1,200



Mac Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2012)---デジタルで2,560×1,600
アナログで2,048×1,536



iPod
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPod nano 5G240×3762.2204-
iPod nano 6G240×2401.54220-
iPod touch 1G/2G/3G320×4803.5163-
iPod touch 4G640×9603.5326-
iPod nano 5Gの数値を訂正しました。くがさん、ありがとうございました(o^―^o)

iPhone
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPhone 3G/3GS320×4803.5163-
iPhone 4/4S640×9603.5326-

iPad
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPad 初代/21,024×7689.7132-
iPad 3rd generation2,048×1,5369.7264-




touchじゃないiPodなんかのppiが何の参考になるのかは分かりませんが、一応載せてあります(笑)

やはり私はiOSデバイスの人ではないので、Macの方がこれからどうなっていくのが気になりますね(。´▽`)
次にリリースされるRetina Macは何になるんでしょうね?
(まだRetina Mac一号機が出たばかりというのに気の早いユコびんであった…)




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ Apple タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ iPhone タグ iPad タグ iMac

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『今一番ホットなカフェ。FabCafe ~例えばMacBookなんかもfabってオリジナルMacに』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

05月

25


の先々週、友人からFabCafeの存在を教えて貰い、何をするでもなく取りあえず行ってみたいが時間がないユコびんです。


と言うことで、ホットなのは世間ではなく、あくまで私の中だけです。
もしかしたらもう知ってる人がたくさんいるかも(^-^)

FabCafeは3月に渋谷にオープンしたカフェです。でもタダのカフェじゃないのです。
レーザー刻印が出来る"ものづくりカフェ"。

レーザーカッターで出来る事はいろいろあるんですが…

例えば…MacBook ProやらAirやら、オリジナルで直にレーザーでお絵描き出来ちゃうんです。
そしてそんなワークショップ(イベント)が先月あったという…
(ってか、そんな面白い事は事前に教えてよヽ(`Д´)ノ)

http://www.fabcafe.com/event/426
オープンから実験を続けてきた禁断のFAB「MacFab」がついに解禁!!



そのイベントの様子はFabCafeのブログにupされてるので是非見てみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

http://www.fabcafe.com/blog/2012/04/26/macfabnight/

家紋とか、リンゴ並びとか… うーん、楽しすぎでしょう♡
レーザーでお絵描きして自分オリジナルのMacBook Proになっちゃったら、そうそう買い換えられなくなっちゃいますね♪
いやぁ、どんな図柄にするか悩みまくって結局やらないような気もしますがwww

ところでこの場合Appleの保証ってどうなるんでしょうね? 表面の加工だけなら、AppleCareの保証の対象になるのかしら? トラブルブロガー・オブ・ザ・イヤー2011の私めとしては、ちょっと気になったり(笑)


イベントでなくても、自分で素材や持ち込んでレーザーカッターで作業が出来ます。
(コチラのお店ではありませんが、私の名刺入れはレーザーカッターで加工してあったり。持ち込みで、いろいろ出来るのはいいですね~。)
そのあたりの料金やシステムはFabCafeさんのメニューページに(。´▽`)
フード&ドリンクメニューの下の方ですよw。Mac FAB チケットは9,800円らしい


自分でFabってもよし。
Fabってあるオリジナルものを購入するのもよし。
ってか、ただ行ってお茶してもよし!
(-""-)


行きたい(*´ー`*)
行くだけで満足しそうだけど…w





ホントは行ってみてからブログにエントリしたかったのだけど、いつまで経っても行けそうにないので。
誰か行って手持ちのMacBookにステキな加工をして、レポートをupしてください♡

ちなみにリスク0ではないので同意書を書かされるみたいです(・∀・)
やるなら価格帯の低いMacBook Airか…な。






このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。