もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Macあるある絵日記 MacBook Air編 ~山ライオンDL事件(^∀^;)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

31


7月ももう終わりですか~~~!
ついこないだ7月になったばかりだと思っていたのに…時間が経つのは速いですね。
基本的にトロいので、もうちょっと時間がゆっくり流れてくれると有り難いと思うユコびんです、こんにちは。



速いといえば~~。
皆さん、Mountain Lionにしました?如何です?
私はサブマシンのMacBook Air(mid 2011)にMountain Lionを入れたんですが、特に何事もなく使えています。
じゃあ、Mountain LionがOSとして安定しているか?というとハテナです。
サブマシンは、サブ。普段簡単なことしかしてないんですよね。ネット閲覧や資料あつめ、簡単な物書き、この程度です。(普段メインマシンでごりごりする作業をサブマシンでするなんて、メインマシンが入院した時しかないワケです。)「このアプリが動かないと困る!」なんてものは動かしておらず、「アレがダメならコレでいいや」的なアプリしか利用していない…。うーん、これじゃ山ライオンの真価はわからず!(`・ω・´+) エッヘン
なので、皆さんに聞いてみたり!

と、全く自慢になっていませんが(笑)
本日はリンあれ隠れ人気シリーズ"Macあるある絵日記"をお送りしますw
え?そんなシリーズないじゃん、って?これからでできるんですよ。(たぶん!)さらに人気が出る予定ということで(;・ิω・ิ)



 * * *

先日の金曜の夜でしたよね、OS X Mountain Lionがリリースされたのは。私も皆さんに出遅れること数時間、飛びつくようにしてMacBook Airに入れました。
ご存知の通り、山ライオンはMac App Storeからのダウンロード販売。4GB超えのデータですからね、通常でも少し時間がかかるところ、リリース直後は全世界からの生粋のMac使いがこぞってダウンロードするわけですからサーバ混み混みの回線ノロノロなはずです。


実際本当に直後にダウンロードしていた人は1時間~かかったとか…、TwitterのTLにはそんなつぶやきがたくさん流れています。

数時間経ったとはいえ、山ライオンダウンロードはまだまだ時間がかかりそうな予感。

MacBook AirにMountain Lionをダウンロード。速く落とすには…?

そうそう、Lionリリース時もLANケーブルで繋いだら、(リリース直後にかかわらず)かなり速くダウンロードできましたもん。
やっぱりこゆ時は有線が頼りになりますよね。ケーブルケーブル。(゚ー゚ ))(( ゚ー゚)いそいそ

MacBook AirにLANケーブルをさそうとするユコびん。

あれ?あれ?MacBook AirにEthernetケーブルささんないですけど!!どゆこと?
Σ(゚Д゚;))))))

MacBook AirにはEthernetポートがないのをすっかり忘れていたのである。

MacBook AirはEthernetポートがないんじゃん!!!!!
すっかり忘れてました…orz

すみません、イラスト「速い」が「早い」になってます(><)。 でもある意味早いか…な^^;)




 * * *

え?o(゜▽゜≡゜▽゜)o

ないない、って?
う、う、やっぱりぃ… orz


な、なんか、普段使っているMacBook Proのノリだったんですね。うぬうぬ。

本当にすっごい勢いでLANケーブル挿そうとしてました。(挿そうとしたときLANのコネクタの方がMacBook Airより厚かったのが変だと思ったんですけどね。)自分ひとりしかいないのにめっちゃ恥ずかしくなって、ひとりツッコミしてしまった…。動揺&赤面。

(仕方がないのでWi-Fiが802.11n 5GHzになっているのを確認して放置。10分程度でダウンロードできましたが…)


そういえばRetina MacBook ProもEthernetポートないんですよね。普段は光学ドライブよりも使うことないんですけどね。USB Ethernet アダプタがあると便利かも。^^;)



ってか、全然違うけど、Thunderbolt - USB3.0変換アダプタ出してほしいよ、Appleさんヽ(`Д´)ノ

そうそう、ねこ先生なんて、うっかりさんだから、USB Ethernet アダプタを出張に持って行くの忘れて出先で買うから3つくらい持ってるんじゃなかったかな(^◇^;)
ってか1つは出張カバンに入れておいて下さいって言っているのにさ。

ん、一つもらえばいいのか(・∀・ )




ということで、 アフォなユコびんのたわいのないMacな日常で7月のリンあれを締めくくりますw
みなさま、また来月~!ってあと3時間後w

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ MountainLion タグ MacBookAir タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『ちょーーっと待った! Mountain Lionをインストールする前にやっておきたいLionのインストール用ディスク(USBメモリ)作成。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

30


さて!
先日書いたように、準備万端でOS X v10.8 Mountain Lionインストールに臨んだ私ユコびん。でもね、もしかしたらMountain Lionを入れた後、やっぱりLionに戻したいな~と思うこと(というか必要にかられること)があるかもしれませんよ。


それにはMountain Lionにアップグレードする前に準備が必要です。何故ならOS X Mountain Lionにアップグレードしちゃうと、Mac App StoreからLionインストールappを入手出来なくなくなっちゃうから。(今現在。OSを誤認させるような事をすれば再ダウンロード可能だと思いますが…^^;)

Mountain LionにするとMac App StoreからLionがダウンロード出来なくなる。

なので本当はOS X Mountain Lionのクリーンインストールのエントリより前に書くべきだったものです。
(順番迷ったんですが…)




さぁ、Mountain Lionにした後でもLionにダウングレード出来るようにLionのインストールメディアを作っておきましょう。備えあれば憂い無し!です(`・ω・´)ノオススメ。

Lionに戻すなんてことなんて考えられない!なんて人もいると思いますから、絶対必要とは言いませんが、一台しかMacがないなら是非作っておきましょう。作らないにしてもせめて下に挙げるLionのイメージディスクだけでも取り出して保存しておいて下さい~。
2台以上Macを持っている人なら必要ないということではないですが…、例えば私のようにMac2台持っていて、片方をMountain Lionにアップグレードしても、もう片方にLionのRecovery HDがあればそこからLionをインストールすることができます。要はLionのインストールディスク(app)又はRecoveryからアクセス出来ればダウングレードは出来るわけです。あ、2台とも同時にMountain Lionにするなら、やっぱり作っておいた方がいいですよ~。(^◇^;)





Lionのインストール用ディスク(USBメモリ)作成。復旧ディスクアシスタントでも。


いざという時、OS X v10.8 Mountain LionからOS X v10.7 Lionにダウングレードするためのアイテムは2つあります。


1)Mac App StoreからダウンロードしてLionのインストールディスクを作る


(Lion インストールappがダウンロード出来るのはLion時。又はスノレパ。)
ほとんどの人はこちらかな。Mac App Storeから再度Lionインストールappをダウンロードして作ります。ダウンロード時のバージョンのOSがまるっと入るので容量5GB弱のメディアが必要。USBメモリ、DVD、SDカードなど。



2) Lion復旧ディスクアシスタントでLionリカバリーUSBメモリを作る


(Lion のRecovery HDが入っているMacでしか作れないので、こちらもLionである必要があります。)
1)のインストールappからの方法は有名なのですぐ思いつきますが、こちらは以外と盲点かも。
「そもそも初MacがLion入りでした…」なんて人はMac App StoreからLionを買っていないはず。なので、Lionのインストールappをダウンロードできないかもしれません。そんな人はコレ。LionのRecovery領域のUSBメモリ版を作ります。OS自体は入ってないのでデータサイズは1GB以下。Appleでは容量1GB以上のUSBメモリ推奨。



おまけ) LionのUSBメモリ版を入手する


ディスク作成じゃないですが^^;)
OS X v10.7 LionのUSBメモリ版

OS X Lion の USBメモリ版のを購入すればこれらの手間は必要ないですけど。すでに持っているLionにさらにお金を払うはばからしいかも。というかMountain Lionリリース後の今では入手困難なんじゃないでしょうか? AppleStoreから消え失せてますから…
やってきたちっちゃカワイイLion ~OS X v10.7 Lion USBメモリ版~



Mac App StoreからダウンロードしてLionのインストールディスクを作る


一応、作成方法を…φ(`д´)
って、先日のMountain Lionのクリーンインストールの前半とやってることは全く同じです。せっかくスクリーンショットとったし書いちゃうよ。



1)まずLionのインストールAppをMac App Storeからダウンロードします。
Mountain LionがMac App Storeに並ぶと同時にLionは消え失せましたが、購入済みタブから再度ダウンロード出来ます。
OSがLionのうちにLionインストールappをダウンロード。
OSがLionのうちにLionインストールappをダウンロード。


2)Lionのディスクイメージファイル、InstallESD.dmgを取り出す。
アプリケーションフォルダ内にあるLionインストーラーを右クリック(controlを押しながらクリック)、メニューから「パッケージの内容を表示」をクリック。
Contents > SharedSupport > InstallESD.dmg

Lionインストールappからイメージファイルを取り出す(1)

Lionインストールappからイメージファイルを取り出す(2)



3)ディスクユーティリティを使って、インストール.dmgをDVDやUSBメモリに。
USBメモリやSDカードで作る場合は、Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット(消去)してから。InstallESD.dmgを復元。

USBメモリやSDカードの場合、フォーマットを忘れずに。

イメージファイルを入れる事で、Lionのインストールディスクになります。
[追記]インストールディスクをUSBメモリに作る際、イメージディスクをマウントしてその中身をソースに指定しないと上手くいかないことがあるようです。

DVDの場合はディスクを作成でInstallESD.dmgを指定すればok。


いっちょあがり(。´▽`)


Lion復旧ディスクアシスタントでLionリカバリーUSBメモリを作る


こちらの作り方はめっちゃ簡単です( ´ ▽ ` )ノ
AppleのサイトからLion復旧ディスクアシスタントをダウンロードして、おまかせで作れます。
その方法をやたら詳しく書いてあるブログを発見しましたよ。リンク参照。しかも作ったRecovery USBメモリでOSのインストールもしています。

"Lion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)"でLion Recovery USBメモリを作成。リカバリーUSBメモリからLionをインストールしてみた

って、リンあれじゃん!((((;゚Д゚))))




* * *

以上、「Mountain Lionをインストールする前にやっておきたいといえば、まぁバックアップなんだけどもさ、そのほかにホラいろいろあるものでしょ?アプリ対応確認とか、それも大事だけどこれも大事かもよ、そもそも後戻りできない関係ってのはどうなのよ?Lionのインストールディスク作成」でした(*´ー`*)



もー、めんどいよ。って人もLionのインストールappのInstallESD.dmgだけでも取って置くといいですよ~~~~。(o_ _)o







このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MountainLion タグ Lion タグ OS タグ Apple

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『OS X Mountain Lion をクリーンインストールする方法、手順 ~インストールディスク制作編』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

28


Mountain Lion使ってますか~?
私は、サブマシンのMacBook Air(Mid 2011)に(取りあえず)上書きインストールしたんですが、中には気持ちよくクリーンインストールをしてMountain Lionを飼いたい人もいるかもしれません。


Lionの時はMacBook ProのHDDに別パーティション(Lionの小部屋)を作って、それこそクリーンインストールしました。今回はサブマシンがあるんです、Mountain Lionをクリーンインストールしてみたので、その手順を簡単にまとめておきます。
(実は一度Lionにダウングレードしてみた。そこからMountain Lionをクリーンインストール。その話はまた次回に。)


ダウンロード販売になったOS X v10.8 Mountain Lion。
物理メディアがないので、インストールディスクを作ります。Mac本体とは別にメディアがあると何かあっても安心ですしね。
OS X v10.8 Mountain Lionが入ったMacに外付けでHDDなんかを繋げて(逆も可)、Recovery(復旧10.8)ディスクを使ってクリーンインストールすることもできます。(要はMountain LionのRecoveryからアクセスできればよい。)今回はお手軽にどんな環境でも出来る物理ディスクでクリーンインストールです。


今回のエントリテーマはOS X Mountain Lionのクリーンインストール。
話の流れは…

・OS X Mountain Lionインストールディスクを作る。

・作ったインストールディスクを使ってクリーンインストール[ディスクの消去(フォーマット)+インストール]

となっております。

重要なのは最初のOS X Mountain Lionインストールディスクを作るところですね。インストール自体は流れにのってけば、考えるポイントはありません(笑)

それでは今回私がやった手順をどうぞφ(・∀・ )


[追記]
上にも小文字でかきましたが、復旧10.8からアクセス出来る状態であればクリーンインストールができます。Mountain LionがインストールされているMacであれば、一緒に復旧10.8も入っているはずです。物理メディアをつくらなくてもそこからクリーンインストールはできます。^^


OS X Mountain Lionインストールディスクを作る


Lionはリリース後しばらくしてからUSBメモリ版も販売しましたが、Mountain Lionはどうなんでしょうね?
今の所Recovery disc Assistantも出てないですし、Mac App StoreのMountain Lionのインストールappから、イメージファイルを取り出して、物理ディスクを作成します。

【必要なもの】
・Mac App StoreからダウンロードしたOS X Mountain Lionインストール.app
・4.35GB以上の空のメディア USBメモリ、SDカード、DVDなど



1)Mountain Lion インストール appを入手


もちろんMac App Storeから。ダウンロードすると自動でMountain Lion インストールappが立ち上がります。が、取りあえず終了させます。

もうすでにMountain Lionをインストースしたマシンの場合。MacにMountain Lionをインストールした後、Mountain Lion インストールappは消えてしまいますが、Mac App Storeから再度ダウンロードできます。(購入済みのタブにあります。)
Mountain Lionインストール.appを再度ダウンロード



2)InstallESD.dmgを探す


イメージファイルを探します。
Mountain Lionインストーラー.appを右クリック(controlを押しながらクリック)、メニューから「パッケージの内容を表示」をクリック。
Mountain Lionインストール.appを右クリック(controlを押しながらクリック)、メニューから「パッケージの内容を表示」

Contents > SharedSupport > InstallESD.dmg
Mountain Lionインストール.app > Contents > SharedSupport > InstallESD.dmg

これが、Mountain Lionのインストーラー。

このdmgファイルを取り出して、空DVDやUSBメモリ、SDカードなんかのメディアに入れて物理Mountain Lionインストールディスクにします。Mountain LionのInstallESD.dmgは4.35GB。USBメモリなら8GBのものがいいでしょうね。


3)InstallESD.dmgをUSBメモリやDVDに復元


ディスクユーティリティで簡単にできます。
今回はUSBメモリでつくります。

USBメモリやSDカードの場合は、Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット(消去)しておきます。イメージディスクを復旧でコピーするので名前は何でも良いです。
Mountain LionインストールディスクにするUSBメモリをフォーマット


ディスクユーティリティの復元から
ソース:InstallESD.dmg
復元先:さっきフォーマットしたディスク
(ドラッグ&ドロップで出来ます。)
USBメモリに InstallESD.dmgを復元
復元ボタンをクリックして進めばOK。
10分ちょっとで出来上がりました。

[追記]
インストールディスクをUSBメモリに作る際、イメージディスクをマウントしてその中身をソースに指定しないと上手くいかないことがあるようです。


DVDで作る時は、上部のディスクを作成ボタンからInstallESD.dmgを指定すればOKです。





Mountain Lionクリーンインストール[ディスクの消去(フォーマット)+インストール]


先ほど作ったお手製OS X Mountain LionインストールUSBから起動します。

システム環境設定の起動ディスクからでも、option押しながら起動でもどちらでもいいです。
Mountain LionインストールUSBから起動する。
Mountain LionインストールUSBメモリから起動する(2)
(※写真が全編にわたって汚いです。ごめんなさい。私のブログ作成環境ではこれが精一杯です(´Д⊂ヽ)


ディスクユーティリティで、これからMountain Lionを入れるディスクを消去します。
Mountain LionインストールUSBメモリのディスクユーティリティから

Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマット
名前はMountain Lionにしました。
0消去でなければ時間はかかりません。
ディスクユーティリティでこれからMountain Lionを入れるディスクをフォーマット。



ディスクユーティリティを終了して、いよいよMountain Lionのインストールです。

Mountain Lionの再インストールを選びます。(再じゃないけど、新だけどw
Mountain LionインストールUSBメモリからOS X Mountain Lionをインストール


OS X Mountain Lionインストール画面1

使用許諾条件に同意しないことには始まりません。
OS X Mountain Lionインストール画面2 同意書

OS X Mountain Lionを入れるディスクを選びます。
パーティションをきってあったりして複数ある場合は要注意です(`・ω・´)ノ
Mountain Lionを入れるディスクを選ぶ。

インストールの準備中。
Mountain Lionインストール準備中

Mountain Lionインストール中


ここまでで、25分くらいかかりました。※MacBook Air(Mid 2011)





インストールが終わると、アカウントの設定です。
最初のアカウントやMacの設定画面

全部並べるとキリがないのでMountain Lionらしい設定をピックアップ。


位置情報の設定。
OS X Mountain Lionでは位置情報の設定が最初に出てきます。
iOSの設定も出てきますね、こんな画面w

iCloud、iTunes Store、Mac App Storeのの設定。
OS X Mountain LionではiCloudの設定も最初にでてきます。
…、ねぇ、Appleさん。私、iCloudとiTunes Storeのアカウント違うんだよ…(´・ω・`)

スキップしても大丈夫。あとでシステム環境設定や、各アプリからできます。


今回からアイコン選びもアカウントの設定に入りましたね~。
OS X Mountain Lion、アカウントの設定
アイコンをクリックすると画像が変えられます。たぶんw


同意書や登録など、以前とは違うインターフェイスになってはいますが、基本的には同じです。

Mountain Lionのクリーンインストール完了です。



クリーンインストール完了。OS X Mountain Lionが使える様になりました(*´ー`*)
Mountain Lionを入れたMacBook Airスクリーンショット
11インチのディスプレイは横長ですなぁ。OS X Mountain Lionの新壁紙、シマウマ来襲にしてみましたw




以上、OS X Mountain Lionの物理インストールメディアを作って、クリーンインストールする方法でした( ´ ▽ ` )ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MountainLion タグ OS タグ Apple


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。