もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple純正Mac OS XのUSBメモリをフォーマットしてタダのUSBメモリとして使う』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

11月

23


Appleマークの入った純正USBメモリ…
MacBook Air(2010 late)についてくるリカバリ用のものをロックを解除してフォーマットしたものが世の中にはあるらしいということを野間センセから聞いた私。

普段からUSBメモリをよく使うので、その1つに純正リンゴを加えたくなりました。

Apple純正Mac OS XのUSBメモリ Snow LeopardとLion



さすがに、この間入手したばかりの「OS X v10.7 Lion USBメモリ版」をタダの4GBのメモリに成り下がらせる勇気はないので、MacBook Air(2010 late)のリカバリ用USBメモリを使います。
ねこ先生のを勝手にフォーマット、それを私が使っているのを見たねこ先生が「ナニソレ?」…という展開はネタにはなりますが、あまりにも非道なので別ルート(ヤフオク)で入手です(笑)
(*ねこ先生のメインマシンはMacBook Air 2010 late)

Apple純正Mac OS XのUSBメモリのパッケージ Snow LeopardとLion


左:MacBook Air(2010 late)についてくるリカバリ用のMac OS XSnow Leopard USB版
右:OS X v10.7 Lion USBメモリ版




そうそう出来ないであろうので、USBメモリ版OSを2つともMacBook Proに挿してみました。
上がMacBook Air(2010 late)のSnowLeopardです。こちらはiLifeや他も入っているので容量は8GBです。

Apple純正Mac OS XのUSBメモリ Snow LeopardとLionをMacBook Proに挿してみる





今日は秋の夜長にぴったりの、ちょっぴりグレーなエントリです。(^◇^)ノ
お試しの場合は自己責任でお願いしますw


Apple純正Mac OS XのUSBメモリをフォーマットしてタダのUSBメモリとして使う


今回はhebyumetanさんの記事を全面的に参考にさせて頂きました(o^ー^o)
Yahoo!オークションで購入したリカバリUSBメモリを普通のUSBメモリ化できました



「必要なモノ」
・Windows環境(仮想可)
・SM32Xtest.exe
・MacBook Air(2010 late)についてくるリカバリ用USBメモリ

Mac OS用のこのUSBメモリ、ロックされているので普通にフォーマットは出来ません。なので特殊なものが必要です。
そしてSM32Xtest.exeというのが、AppleのOS USBのロックを解除してフォーマットしてくれるものです。
何処ぞの誰ぞが作ってくれた…有り難い?ものです(笑)
hebyumetanさんのエントリ内で紹介されているページ(Hack your MacBook Air Software Reinstall Drive to install Lion)からSM32Xtest.exeが入手出来ます。
LionOnMBAUSB.zipの中に入っている。




 * * *

余談ですが…、Mac OSの入っているUSBメモリを目の前にすると『中身を消しちゃうなんて、もったいなくて出来ない』という気になりますが…
そもそもがMacBook Air(2010 late)用なので、それ以外のマシンでは使えません。

ためしにMacBook ProからMac OS X インストール.appを起動させてみると…再起動がかかり最初のリンゴマークのまま進みません。
iLifeだってもちろんこの通りw
MacBook Air用のリカバリUSBメモリは対応機種以外では使えない。

2010 lateのMacBook Airを持っていない私なので、心置きなく普通のUSBメモリにしちゃえます(笑)



SM32Xtest.exeでロック解除&フォーマット


WindowsでSM32Xtest.exeを使えばとても簡単にできます。なむなむ。
私は先日エントリもしたVMware FusionでWindows XPを入れて作業しました。

1)Windows(側)にAppleのリカバリ用OS USBメモリを挿す。

2)SM32Xtest.exeを立ち上げる。
USBメモリをを認識してくれない時は、『Scan USB』ボタンをクリック。
Windows上で、SM32Xtest.exeを走らせる。


3)認識されたUSBメモリを選んで『Start』ボタンをクリック。
Apple純正Mac OS XのUSBメモリを選んでスタートボタンを押せばフォーマットが始まる。


4)待つこと30秒、右上にOKマークが出たら出来上がり。(o^?^o)
SM32Xtest.exeでApple純正OS USBメモリのロックを解除してフォーマット。約30秒でokマークが出た。

OKマークが出なかった時の事は……わかりません(^∀^;)






Apple純正 USBメモリ、最後の仕上げ


簡単にMacBook Air リカバリ用USBメモリがだたのUSBメモリに成り下がりましたw

フォーマット(消去)されて本当にだたのメモリになっちゃったので、AppleUSBメモリをそのまま象ったかわいいアイコンも消え、ただのありがちな白い箱アイコンになっています。

右クリック、情報を見るで、LionのUSBメモリのアイコンをコピーして上書きしました。
フォーマットされたUSBメモリ、アイコンも消えちゃうので、もとのアイコンを上書きします。
左上のアイコンマークを選んで、コピペ。

SM32Xtest.exeでフォーマットする前に、もとのアイコンをコピーして取っておいて、"情報を見る"でペーストでもいいです。
SM32Xtest.exeの入っているLionOnMBAUSB.zipにアイコンも入っているので、そちらをプレビューで表示、コピーするのもアリ。。


フォーマット形式はMacでもWindowsでも使えるMS-DOSになります。
必要な方はディスクユーティリティーからMac OSジャーナリングにフォーマットしなおす等、自分仕様に。
フォーマット形式はMS-DOS、Mac OSジャーナリングにしたい人はディスクユーティリティーで出来る。

このまま普通のUSBメモリとして使うのもあり、OS X v10.7 Lionのリカバリディスクにしちゃうのもありです。

かわいいUSBメモリを手に入れて満足です(o^―^o)
明日、ねこ先生とDDに自慢しちゃおうw
きっと呆れられるだけだけど(・∀・)







ヤフオクには既にフォーマットされて普通のUSBメモリになっているものも出回っています~。






スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple タグ Macアクセサリー タグ OS タグ USBメモリ

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『LaCieのiamaKeyやWhizKey (itsaKey)ような鍵型USBメモリ ~人はそれをパチものと呼ぶ~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

11月

18


人の持っているUSBメモリがどこのか気になってついつい覗き込んで見てしまうユコびんです。
(もちろん他人にはしないけどw)

え?私ですか?

Mac使いの半数が大好きなんじゃないか? いやMacブロガーのほとんどが好きなんじゃないか?
と思われるLaCieのUSBメモリを愛用しております。

ユコびん愛用のLacieのUSBメモリ iamaKey とCurrenKey



たまに、新作のUSBメモリがでていなかなぁ~と思ってLacieのサイトを覗きます。
http://www.lacie.com/home.htm?cc=1
(日本のラシーのページは協業しているエレコムなので商品がほとんどありません。なのでフランスやUKをチェックしています。)


日本ではエレコムがラシーと協業しているんですが…
何の都合かはわかりませんが、取り扱っているUSBメモリがほとんどない!iamaKeyくらいしかない。
なのでそれ以外は輸入業者さんが日本に運んでくれるのを期待するしか有りません。

で、ひさしぶりにAmazonをふらふらしていたらこんなモノを発見!

【期間限定プライス】iamaKey タイプ フラッシュ USBメモリ 8GB ブラック【並行輸入品】
【期間限定プライス】iamaKey タイプ フラッシュ USBメモリ 8GB ブラック【並行輸入品】

Σ(゚Д゚;)え! いつの間にiamaKeyにブラックバージョンが!
ダメですね~~。ちゃんとチェックしてな………あれ?

これ、Lacieのじゃなくてパチものじゃん…(^∀^;)


でもカッコイイですよね。
ちょっと欲しいじゃないですか~~(・∀・)



おぉ~、他の色まで! 赤とかかわいいかも!(o°▽°)o
写真を見るとヘアライン仕上げっぽいです。パチものなので信じて良いのかは分かりませんがwww
価格も8GBで2500円弱なら本家↓より若干安いし。(パチものと考えると高いですけどw)
調べるとこのパチものは、かなりのカラーバリエーションがあるようですw(海外サイト)

コチラが本家のLacieのUSBメモリ "iamaKey"




ほかにもパチもの。
おっと!この形は~~~!現在入手困難なアレだ!

itsaKeyタイプ 4GB USB Flash Key 5.5 Designers 130873J 4GB【並行輸入品】
itsaKeyタイプ 4GB USB Flash Key 5.5 Designers 130873J 4GB【並行輸入品】

タイトルにはitsaKeyタイプとありますが、違います。
itsaKeyもとても人気のあった(ある)LacieのUSBメモリですが、コネクタ部分の接点が囲われているタイプです。
itsaKey

iamaKeyと同じように接点むき出しの薄っぺらいタイプはitsaKeyでなくてWhizKeyです。
WhizKeyはもう作ってなさそうなので、こちらのほうがパチものとして価値があるかもです(笑)
4GBはちょっと容量少なめだけれど。






パチものでも可愛ければいいかも(*´∇`*)



ホントはエレコムがLaCieのUSBメモリ全種類扱ってくれたらいいのにね!
(エレコムが販売してないタイプは、もちろんエレコムは保証しない)




 * * *

ちなみにここにある2本のiamaKeyですが、買った時期が違います、一つはラシーとエレコムが協業する前、一つは後。よく見るとちょっとした違いがあります。
エレコム版には製品番号が打たれていたり、プリントの色が違ったりします。(もしかして現在のエレコム版の方はプリントじゃないのかも…)
LacieのUSBメモリ iamaKey、作られた時期によってちょっと違う。
左:新しいエレコム印のiamaKey 右:2年以上使っているiamaKey




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ USBメモリ タグ LaCie タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。