もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Macの音量(ボリューム)を1/4ずつ調節できる小技、option+shift そして最小音量は…?』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

03


Macのキーボードで文字キー以外によく触るキーってなんでしょうね?
commandやshiftキーはショートカットで多用しますが、私が意外ととよくいじっているキーはファンクションのF10、F11、F12です。
音量(ボリューム)調節のキーですね~。
MacのF10:ミュート(消音) F11:音量 down ↓ F12:音量 up ↑

F10:ミュート(消音)
F11:音量 down ↓
F12:音量 up ↑


事務所でも家でもMacで音楽なんかをガンガン鳴らすことは稀ですから、いつもおとなしモードです。基本は下から1メモリの音量 or 消音です。


Macの音量調節って、1メモリずつだと思ってたりしません??
ところがどっこい!実は1/4メモリずつ音量が調整出来るんですよ!

option と shift キーを押しながらF11(音量 down )や F12(音量 up )を押してみると…メモリ1/4で微調節出来ます。

Macの音量(ボリューム)はメモリ1/4で微調節出来る。
ピコピコと1/4ずつメモリが増えたり減ったり。細かく音量調節できます。 知ってました?w


これは割と有名な小技みたいです。以前くじゃくさんのところで知ってから、1/4調節無しではMacが触れない体になってしまいました(-""-;)

キーボードからアナログ出力音量を微調整するなら…… - リンゴが好きでぃす♪

OS X Lionでは、バグがあってしばらくの間(リリースから半年以上)1/4調節が出来なかったんですよね。辛かった…。(バグです、どう考えてもバグですヽ(`Д´)ノ)
あ! 新しいOS Mountain Lionは大丈夫ですよ。ちゃんと1/4調節出来ます。(o°▽°)oヨカッタ!




まめに音量調節をする私としてはコレがないとお話にならない(n;‘Д‘))n そんな小技紹介でした。



さらにもう一つ。
 
そうやって1/4調節で1メモリより小さな音量も設定出来るんですが、最小音量ってどこだと思います? 
F11キー(音量down)を押していってみてください。…最終的には音量0でミュートになりますよね。
ということは、1/4が最小の音量という事になる…?

Macの音量(ボリューム)、メモリ1/4の状態

このままF11キーをを押すと最後はミュート状態(音量0)に。ということは、ミュートになる直前の音量が最小だと思いますよね。
F11:音量 down を押しづけるとミュート、音量0になる。




と、思いきや実は1/4よりも小さな音量設定が出来ます。
F11キー(音量down)を押し続け、一度ミュートになった状態で、F10のミュートキーを押します。
すると。ものすごい小さな音ですが、音が出るようになります。これがMacの最小音量ですね。

メモリ0の状態でF10(ミュート)キーを押すと、メモリは0なのに音が出る。
メモリ0ですが、斜線が消えて小さな音が出るようになります。

(発見した時、これはブログネタだ!(( ゚ロ゚)ノ と思いちょっと興奮。でも需要ないなぁ~~と思ってw それからから随分経ちましたがやっぱり書いとこーと。)


本当に静かな部屋なんかだと使えますよ。(というか使ってます。)
特にイヤフォンを繋いだ時は便利です。音楽を聞くにしてもiTunesで音量調節できますが、それだと他の通知の音が相対的に大きくてビックリすることが(笑)
最小音量は環境次第かもしれませが、とにかく1/4の音量調節は使えますよ(*´ー`*)




【おまけ】
この「option」+「shift」の 1/4調節は、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトでも使えます( ´ ▽ ` )ノ
バックライトで1/4調節の効果のほどは微妙ですけど。バッテリのもちが心配なMacBook Airで1/4にして使う、とか?(笑)

MacのFnキー、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトを調節する。

「option」+「shift」の 1/4調節は、ディスプレイの輝度やキーボードのバックライトでも使えます

こちらもMountain Lionでも使えます。






たわいもない技ですが、ユコびん的にはサイコーなtipsです(*´∇`*)
もしまだ知らない方がいれば、使ってみて下さい~!





スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Mac タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ iMac タグ OS タグ

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple製品解像度(ppi)比較一覧表 ~Retina MacBook ProからiPhoneまで』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

06月

17


Mac OSの非解像度依存の時代の幕開けのプレマシンとなる(と勝手に思っているのは私だけではないでしょう)、RetinaのMacBook Proがリリースされたので、久々にApple製品の解像度比較一覧表を更新したいと思います。

以前のエントリー(2010年の秋)で一度まとめたのですが、ブログという形態を取っているので過去の記事を引っ張り出して更新しても誰の目にも届かないワケで…(^◇^;) こうして新たにまとめ直しました。

※解像度(ppi)の超簡単な説明はその2010年のエントリに書いたので、「ppiって何?」って方はそちらを参考に…
Apple系、ディスプレイの解像度(ppi)一覧 ~簡単な1コマ説明付き~




非解像度依存の時代はもうすぐって事で、ワクワクしている私ですが、ディスプレイの見やすさや印象は単に解像度だけではなく、種類や質で全然違うんですよね。

例えば…同じMacBook Proでも通常の光沢のガラスパネルとBTO出来る非光沢、また同じ13インチでもMacBook ProとAirでは材質が違うため質も色味も随分違います。


それからiPhoneのRetinaディスプレイの326 ppiは本当に細密できれいだなと感じる人が多いと思いますが、同程度やそれ以上の解像度のスマートフォンなんかはiPhone 4以前からあったりするんですよ。が、必ずしもそれらが緻密な表示をしてくれるか?というと…。
OSと製品によっても違うので「ppiが高ければ良し」というワケでもありません。


見やすさで言えば、製品とはまた違う問題もあります。
それは使用時のディスプレイと目の距離による差です。
iPhoneやiPadは目に近い距離で使います。MacBook Proを使う時はその倍近くの距離。iMacはさらに…と、ディスプレイのサイズが大きくなればなるほど距離が増えます。(当然すぎる視野の問題。)

ディスプレイのサイズによって、目からの距離は全然違う。故に…簡単にppiを語ることなかれ(`・ω・´+) キリッ

例えば下の表を見てもらえばわかるように、私所有のMacBook Pro 17"とMacBook Air 11"はほとんど同じppiです。ところが実際使ってみるとAir 11"の方が見やすいんですよね。目からディスプレイまでの距離はゆうに15cmはちがいますから(笑)


iPad 3rd generation が Retinaディスプレイになった時、ティム・クックさんが「距離があるから264ppiでもRetinaです」と言い切ったのは「遠い分、つぶつぶはさらに小さいつぶつぶに見える=実質Retina」ということです。目との距離が遠ざかることによって見えづらくなるんじゃない?とかは、非解像度依存のOSならば、=(イコール)ではないですが問題解消と考えて良いでしょう。でも、個人的には264ppiでRetinaと言うのは…ぶつぶつ…今回のRetinaのMacBook Proも220ppiで…ぶつぶつ…でも実際それ以上である必要はないとは思うからいいんだけどね…



と、いう事でppiが全てじゃない!
全てじゃないけれど、一覧表を作ってまとめておきました(笑)
何故ならppiマニアだから!(`・ω・´+) キリッ


無駄知識をどーぞw



Appleのディスプレイ解像度(ppi)一覧


比較的最近のものだけ挙げてあります。(私自身Intel Macデビューなのでw)
自分の持っているものと比べてみると面白いかも。(ppiマニアさん向け)
上にも挙げたようにディスプレイのサイズ、種類によっては全く印象が異なるので要注意です^^)/

(※外部ディスプレイの欄はサポートしている最大ピクセル数。)

iMac
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iMac 21.5"(~Mid 2011) 1,920×1,08021.51022,560×1,600
iMac 27"(~Mid 2011)2,560×1,440271092,560×1,600
 

今は亡き…MacBook(2006年のリリース以来同じ解像度)
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook1,280×80013.31132,560×1,600


MacBook Air
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Air 13.3"(~Mid 2012)1,440x90013.31272,560×1,600
MacBook Air 11.6”(~Mid 2012)1,366x76811.61352,560×1,600
リリースした2008年から2010年までは13.3"でMacBookと同じ解像度


MacBook Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 13.3"(~Mid 2012)1,280×80013.31132,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012)1,440×90015.41102,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012) BTO1,680×1,05015.41282,560×1,600
×MacBook Pro 17"(~Late 2011)1,920×1,200171332,560×1,600
MacBook Pro 17”はLate 2011モデルをもちましてシューリョー致しました…ちーんw


MacBook Pro with Retina
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 15.4(Mid 2012)2,880x1,80015.42202,560×1,600



Apple Thunderbolt Display
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
27"(Late 2011)2,560×1,44027109-
Mid 2010以降のApple LED Cinema Displayも同じ。


Mac mini
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2011)---Mini DisplayPort出力で、最大2,560×1,600
HDMIポート出力で、最大1,920×1,200



Mac Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2012)---デジタルで2,560×1,600
アナログで2,048×1,536



iPod
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPod nano 5G240×3762.2204-
iPod nano 6G240×2401.54220-
iPod touch 1G/2G/3G320×4803.5163-
iPod touch 4G640×9603.5326-
iPod nano 5Gの数値を訂正しました。くがさん、ありがとうございました(o^―^o)

iPhone
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPhone 3G/3GS320×4803.5163-
iPhone 4/4S640×9603.5326-

iPad
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPad 初代/21,024×7689.7132-
iPad 3rd generation2,048×1,5369.7264-




touchじゃないiPodなんかのppiが何の参考になるのかは分かりませんが、一応載せてあります(笑)

やはり私はiOSデバイスの人ではないので、Macの方がこれからどうなっていくのが気になりますね(。´▽`)
次にリリースされるRetina Macは何になるんでしょうね?
(まだRetina Mac一号機が出たばかりというのに気の早いユコびんであった…)




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ Apple タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ iPhone タグ iPad タグ iMac

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iMac 27" Mid 2010のメモリを増設する事 ~断りなく事務所の床に転がるiMacとユコびんの絵日記』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

05月

09


皆さん、お久しぶりです(。´▽`)
自分の中では全然久しくないんですが、時間の流れというものは残酷なもので…


なんて話は置いておいて~。



ずいぶん前にお話ですが、事務所のiMacのメモリを増設しました。
私の私物MacBook ProはメモリMAXで、8GB × 2枚 の16GBにしてあるので、その前に使っていたメモリ(4GB × 2枚)を取りあえずiMacに挿しておこうと思いまして。

最近のiMacはメモリのスロットが4つありますからね。価格の面で増設のハードルは低いと思われます。
今だと…4GB × 2枚で 4~3千円程度ですからね。6千円で16GBに出来ちゃいます。

非公式なら8GB × 4枚の32GB出来るモデルもありますね…。iMacではMid 2010 27インチモデルのCore i5/Core i7 、Mid 2011です。うん、事務所のも非公式ならMAX 32GBですね。そのお金誰が出すんだって話になりますね。却下ですね。



メモリ換装方法も以下のリンクにあるように(ある一点を除けば)とても簡単であります。(ある一点は後ほど^^;)

iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法
- Apple
方法の他、対応メモリの型番なども記されている。


メモリはiMacの一体型ディスプレイの底面から換装するため、上記リンクのようにディスプレイ面を下にして転がして作業するのが一般的なようです。(ネットを探すといろいろなやり方があります。)
私も本家Appleの説明に倣ってメモリ換装です!

27インチのiMacは重いので一人で転がすのは大変でしたよ…ふう…(´・ω・`)=3
いつもiMacスクワットをしていますが、転がすのは全然別(´Д`;)`、皆さんのコメント見てると、力のある人には想像出来ないと思われますが、私にはかなり厳しかった。

とは言え、なりが大きいだけで、iMacのメモリ換装は手順といって見せる程でもないくらい簡単です。
(でも写真は撮るのであったw)



iMacのメモリ 換装 増設 手順


事務所の床に転がされたiMac 27" シート剥がしてないのは突っ込まないで下さい(^∀^;) そして、もうメモリスロットのフタが開いているのは写真を後で撮ったから。

事務所の床に転がされたiMac Mid 2010


普通のドライバでねじを外せば、あっさりメモリケース(スロット)の登場です。

iMac Mid 2010のメモリスロット

見づらいですが、メモリを引き出すための"ベロ"があります。(Appleの説明では”タブ”)

iMac Mid 2010のメモリを引き出すためのベロ

しまってあるベロを引き出し、引っ張りま…。


引き出しひっぱり…(o^―^o)
ひっぱり…?(^◇^;)
ひっぱっ!(゚Д゚;)
!ヽ(`Д´)ノ


このベロですが、ユコびん渾身の力で引っ張ってもメモリは出てきません。
何度頑張ってもiMacが事務所の床の上で引きずられるだけでした。(床、絨毯だからいいけど。)
絶対無理。
かたい、かたすぎる。どんなパワーで引っ張ればいいんだ。(´Д`;)`、
(上記リンクには「~やさしく引っ張り」とあるんですけどね…)
iMacのメモリ、一度挿したものは、私一人では絶対に差し替える事は出来ません。

しばし格闘しましたが、後の事を考えるのはやめることにしました。人間諦めも必要です。(・∀・)
とにかく空きスロット × 2 に手持ちのメモリを挿すことにしました。
裏表もわからないので、両方試してみて、入りそうな方を雰囲気で確認。(なんと、危険なw)

iMac Mid 2010のメモリスロットが引き出されないので、そのまま空いているスロットにメモリをつっこむのであった。

しかしというか案の定、差し込むのもかなり堅い。普通に押すだけでは全く挿さらず、iMacごとずるずると移動する始末(笑)
(>""<;)エーイと渾身の力を込めて差し込むと小さく「ごりっ」という感触があり、奥までささったようでした。(指が痛かった…^^;)

無理矢理、iMac Mid 2010のメモリ増設完了。


いいのか?こんなんで…
と思わずにはいられませんでしたが、新しいメモリを認識していますし、何事もなく使えてます。


* * *


こうして無事に? 余ってるメモリを挿したわけですが、iMacをメモリMAXにしたい時は、ねこ先生かDDにやってもらうしかないなぁ…。
自分一人で出来ないというのがなんだか悔しいです。
MacBook Proの裏蓋を開けるのもそうだけど、若干パワー不足みたいだなぁ、自分、と思います。(´Д`;)`、
でもね、女性の標準より力あると思うよ、私。

iMacのメモリ 換装 増設の教訓
(n;‘Д‘))n < 「Macは簡単だけど力が必要!」




しかし、iMacを床に転がして作業している姿ってかなりアヤシイですよね。
案の定、ねこ先生とクライアントさんに不審がられました。
(突っ込まれる前に作業を終わらせたかったけれど、力不足のため手間取っちゃったからなぁ…)

事務所の床に転がってiMacのメモリを増設するユコびんと不審がるねこ先生



そりゃ、突然iMacと一緒に床に這いつくばっている人がいたら…気にするなという方が無理か…(・∀・;)


(n;‘Д‘))n < 「iMacのメモリ換装する時は一声かけてから!」


ホントは一声かけるべきだと思ったんですよ。でもねこ先生忙しいからその一声をかけるタイミングが無い事が多くて。いつも目の前にいても(急ぎの用でも)メールでお知らせするという…。ちなみにメッセンジャー的なものは使いたくないそうです。


[追記]
このエントリを読んで下さった方々から、「机の上でやらなかったの?」とツッコミをいたきました。
えと、えと、iMac 27"を転がせるだけ広い机がなかったのです(・∀・;)
皆さんは、環境がゆるすなら、机の上にやらかい布を敷いて作業することをオススメします。^^;







ちなみにメモリを差し替えた時は、こちらもお忘れなく。
・Mac の PRAM および NVRAM をリセットする
・SMC (システム管理コントローラ) のリセット
・メモリテスト

非公式の8GBの場合は尚のことです~( ´ ▽ ` )ノ

参考:【メモリMAX!】MacBook Proのメモリを16GB(8GB × 2枚)に増設 ~新春Macパワーアップ大作戦w




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ iMac タグ メモリ タグ Apple


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。