もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple製品解像度(ppi)比較一覧表 ~Retina MacBook ProからiPhoneまで』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

06月

17


Mac OSの非解像度依存の時代の幕開けのプレマシンとなる(と勝手に思っているのは私だけではないでしょう)、RetinaのMacBook Proがリリースされたので、久々にApple製品の解像度比較一覧表を更新したいと思います。

以前のエントリー(2010年の秋)で一度まとめたのですが、ブログという形態を取っているので過去の記事を引っ張り出して更新しても誰の目にも届かないワケで…(^◇^;) こうして新たにまとめ直しました。

※解像度(ppi)の超簡単な説明はその2010年のエントリに書いたので、「ppiって何?」って方はそちらを参考に…
Apple系、ディスプレイの解像度(ppi)一覧 ~簡単な1コマ説明付き~




非解像度依存の時代はもうすぐって事で、ワクワクしている私ですが、ディスプレイの見やすさや印象は単に解像度だけではなく、種類や質で全然違うんですよね。

例えば…同じMacBook Proでも通常の光沢のガラスパネルとBTO出来る非光沢、また同じ13インチでもMacBook ProとAirでは材質が違うため質も色味も随分違います。


それからiPhoneのRetinaディスプレイの326 ppiは本当に細密できれいだなと感じる人が多いと思いますが、同程度やそれ以上の解像度のスマートフォンなんかはiPhone 4以前からあったりするんですよ。が、必ずしもそれらが緻密な表示をしてくれるか?というと…。
OSと製品によっても違うので「ppiが高ければ良し」というワケでもありません。


見やすさで言えば、製品とはまた違う問題もあります。
それは使用時のディスプレイと目の距離による差です。
iPhoneやiPadは目に近い距離で使います。MacBook Proを使う時はその倍近くの距離。iMacはさらに…と、ディスプレイのサイズが大きくなればなるほど距離が増えます。(当然すぎる視野の問題。)

ディスプレイのサイズによって、目からの距離は全然違う。故に…簡単にppiを語ることなかれ(`・ω・´+) キリッ

例えば下の表を見てもらえばわかるように、私所有のMacBook Pro 17"とMacBook Air 11"はほとんど同じppiです。ところが実際使ってみるとAir 11"の方が見やすいんですよね。目からディスプレイまでの距離はゆうに15cmはちがいますから(笑)


iPad 3rd generation が Retinaディスプレイになった時、ティム・クックさんが「距離があるから264ppiでもRetinaです」と言い切ったのは「遠い分、つぶつぶはさらに小さいつぶつぶに見える=実質Retina」ということです。目との距離が遠ざかることによって見えづらくなるんじゃない?とかは、非解像度依存のOSならば、=(イコール)ではないですが問題解消と考えて良いでしょう。でも、個人的には264ppiでRetinaと言うのは…ぶつぶつ…今回のRetinaのMacBook Proも220ppiで…ぶつぶつ…でも実際それ以上である必要はないとは思うからいいんだけどね…



と、いう事でppiが全てじゃない!
全てじゃないけれど、一覧表を作ってまとめておきました(笑)
何故ならppiマニアだから!(`・ω・´+) キリッ


無駄知識をどーぞw



Appleのディスプレイ解像度(ppi)一覧


比較的最近のものだけ挙げてあります。(私自身Intel Macデビューなのでw)
自分の持っているものと比べてみると面白いかも。(ppiマニアさん向け)
上にも挙げたようにディスプレイのサイズ、種類によっては全く印象が異なるので要注意です^^)/

(※外部ディスプレイの欄はサポートしている最大ピクセル数。)

iMac
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iMac 21.5"(~Mid 2011) 1,920×1,08021.51022,560×1,600
iMac 27"(~Mid 2011)2,560×1,440271092,560×1,600
 

今は亡き…MacBook(2006年のリリース以来同じ解像度)
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook1,280×80013.31132,560×1,600


MacBook Air
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Air 13.3"(~Mid 2012)1,440x90013.31272,560×1,600
MacBook Air 11.6”(~Mid 2012)1,366x76811.61352,560×1,600
リリースした2008年から2010年までは13.3"でMacBookと同じ解像度


MacBook Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 13.3"(~Mid 2012)1,280×80013.31132,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012)1,440×90015.41102,560×1,600
MacBook Pro 15.4"(~Mid 2012) BTO1,680×1,05015.41282,560×1,600
×MacBook Pro 17"(~Late 2011)1,920×1,200171332,560×1,600
MacBook Pro 17”はLate 2011モデルをもちましてシューリョー致しました…ちーんw


MacBook Pro with Retina
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
MacBook Pro 15.4(Mid 2012)2,880x1,80015.42202,560×1,600



Apple Thunderbolt Display
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
27"(Late 2011)2,560×1,44027109-
Mid 2010以降のApple LED Cinema Displayも同じ。


Mac mini
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2011)---Mini DisplayPort出力で、最大2,560×1,600
HDMIポート出力で、最大1,920×1,200



Mac Pro
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
(Mid 2012)---デジタルで2,560×1,600
アナログで2,048×1,536



iPod
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPod nano 5G240×3762.2204-
iPod nano 6G240×2401.54220-
iPod touch 1G/2G/3G320×4803.5163-
iPod touch 4G640×9603.5326-
iPod nano 5Gの数値を訂正しました。くがさん、ありがとうございました(o^―^o)

iPhone
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPhone 3G/3GS320×4803.5163-
iPhone 4/4S640×9603.5326-

iPad
ピクセルインチppi外部ディスプレイ
iPad 初代/21,024×7689.7132-
iPad 3rd generation2,048×1,5369.7264-




touchじゃないiPodなんかのppiが何の参考になるのかは分かりませんが、一応載せてあります(笑)

やはり私はiOSデバイスの人ではないので、Macの方がこれからどうなっていくのが気になりますね(。´▽`)
次にリリースされるRetina Macは何になるんでしょうね?
(まだRetina Mac一号機が出たばかりというのに気の早いユコびんであった…)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ Apple タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ iPhone タグ iPad タグ iMac

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『PlugBug (Twelve South TWS-OT-000007) 購入レビュー』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

04月

03


昨年からずっと欲しかったPlugBug買っちゃいました!(o°▽°)o

と、言っても
買ったのは随分前なので「買っちゃいました」ではなくて「使ってます(`・ω・´)ノ」の方が正しいですね(笑)

PlugBug (Twelve South TWS-OT-000007)とMacBook Pro Airの電源アダプタ


この赤いかわいいヤツがPlugBugです。

PlugBugは、Apple製品をいろいろ出しているTwelve Southさんのアダプタです。
日本ではフォーカルポイントさんが正規の代理店です。


PlugBugがどういったものかというと~
MacBookやMacBook Air、MacBook Proなどの電源アダプタありますよね。あれのコンセント部分(プラグ部分)に差し替えて、USB電源ポート(10W USB電源アダプタ)を追加することが出来るのです。

説明要らず、見ればそのまんまの製品です。
(。´▽`)


充電するものがたくさんの私。
「MacBook Proでしょ?、iPhone達でしょ? φ(..)サシサシ」
「それから、たまにMacBook Airでしょ? そこにドライヤーとかINFOBARとかでしょ…φ(..)ヌキサシ ヌキサシ」
常じゃないけれど随時電源が必要なものがかわるがわるやってきます。

なので、ネットで初めてPlugBugを知ったときは「これは私のようなコンセント難民にぴったりのコンセプトBugだ!」と一目惚れしたのです。
見た目も赤くてカワイイw 機能はもちろんですが、カワイイというのはとても大事な事なのです。


PlugBugの秒殺開封の儀


ということで開封の儀です!
手短に写真一枚です!ヽ(`Д´)ノ(いつのだw)

箱の中に丁寧に納められたPlugBug

PlugBug (Twelve South TWS-OT-000007)、開封の儀





PlugBugの使い方の図


説明はこの写真1枚で完璧(`・ω・´)ノたぶん!

こうやってPlugBug (Twelve South TWS-OT-000007)を電源アダプタに付ける


プラグ部分をPlugBugに差し替える…というのはこういうことですね。



PlugBugのスペック、その他、気がついたこと


[スペック他]
サイズ:約53×65×29 mm
重さ:約69g
コネクター:AC 100∼120VAC 50/60Hz 1.5A

電源プラグ部分の取れるタイプのApple製品ならなんでも付けられるようです。
もちろん、AirMac Expressも!

Apple製品はiPadもiPhoneもiPodもなんでも充電出来ます。
INFOBAR A01はかなり面倒な相性問題があるので、充電出来ませんでしたが、モバイルバッテリー、他スマートフォンが充電出来ました。

 * * *

左:MacBook Airの電源アダプタ(45W)にPlugBugをセット。ぴったりのサイズです。
右:MacBook Pro 17"の電源アダプタ(85W)だとちょっと不格好ですね(。´▽`)

PlugBug (Twelve South TWS-OT-000007)に電源アダプタを取り付けたところ。


60Wはこの間のサイズ…。今手元にはない…。


PlugBugを電源アダプタに付け替えるのにちょっと力が要りました。
いくつかの電源アダプタで試しましたが、かなりぴっちりした作りです。取るときはさらに力要りますね。PlugBugをしっかりもって少し左右にグラグラさせながら引っ張ぱりました。
(とは言え、男性ならたいした力でもないかなw)

PlugBug (Twelve South TWS-OT-000007)使用してます


…おっと、肝心のUSB挿してる写真を取り忘れましたw


数ヶ月使ってますが、問題はありません。
PlugBugのお陰でコンセント難民から脱出できました!(o^―^o)
私の中ではかなりのヒット商品です。

私のような宅内流浪の民、電源無し子にオススメします(笑)








このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ Apple タグ iPhone タグ iPad

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPad(第3世代)とiPad 2の比較 ~Retinaディスプレイ編』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

16


ハイ、iPad(第3世代)がやってきました( ´ ▽ ` )ノ

発売日の今日、iPad(第3世代)が配送されました。



iPad(第3世代)を手にして最初のエントリ。
開封の儀? 新旧iPadの比較?
どんな内容にしようかと悩みましたが、外観はほとんど変わっていないiPad(第3世代)です。

"MacのRetinaディスプレイ化の要望を世の中に広めていこうぜブロガーの会"会長の私としては、ここはやっぱりRetinaディスプレイについてじゃないか?と思いました(笑)


新しいiPad、一番分かりやすい変化はやっぱりディスプレイのきれいさです。
もちろんアプリが対応してないとぼんやり画像だったりするするんですが…。

新型iPadのRetinaディスプレイを見る前は、アイコンや画像の美しさばかり想像していまいたが、実際見て見てみて一番素晴らしいと感じたのは、「文字のきれいさ」です!

きっと、iPhone 3GSなんかを使っていた人ならiPhone 4でRetinaになった時も感じたんでしょうね。私使ってなかったですからね。


Retinaディスプレイの解像度の高さはすごいですね。
一応数字的におさらいしましょう。

比較にはRetinaの先輩、iPhone 4~も載せておきます。
ディスプレイiPad(第3世代)iPad 2、初代iPhone 4S
サイズ9.7インチ
2,048 × 1,536ピクセル
9.7インチ
1,024 × 768ピクセル
3.5インチ
960 x 640ピクセル
解像度264 ppi132 ppi326ppi

印刷物を作るときは 300~350 dpi です。
本当はiPhone 4と同じくらいのppiがあれば嬉しいんですけどね。iPhone よりiPadの方が大きい分使用時の目からディスプレイの距離が遠くなるので264 ppiでRetinaディスプレイということのようです。


ちなみに《Retinaディスプレイとは》
Retinaとは網膜という意味。ピクセル密度がとても高く、人間の目ではひとつひとつを識別できないほどであるとして、アップルが名付けた。
うーん、264 ppiだと微妙だ…とユコびん個人としては思っている.(-""-;)


でもでもすごいですよ。アップルのサイトの誇張比較画像ではなく、自分のiPadからスクリーンショットを取って比較してみました。



まず、2,048 × 1,536ピクセルのディスプレイというのは、こんなイメージです。(o^―^o)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイのサイズ比較。

iPad(第3世代)のRetinaディスプレイで表現出来る量はこんなに大きくなりました!(笑)
ってことです。

 * * *

そもそも、普通のPCでこのRetinaのきれいさが伝わるか、甚だ疑問ですがw
スクリーンショットを並べてみますね!^^

マップのアイコンです。(普通のPCからでも分かりやすい様に若干拡大)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。アイコン。

どっちが新しいiPadの方がわかりますよね?^^
左:新しいiPad(第3世代)、右:iPad 2です。


で、これが文字。TwitterクライアントのEchofon、私のプロフィールです。

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。文字と画像。
ちなみに、このプロフィールのイラストは、アイコンには無意味なほど解像度が高いのでこれくらい差が出てます。


文字がくっきりして、うちの母親も「これ、見やすいわね~(∩゜д゜)」って!!

お年寄り(老眼!)にも優しいiPad(第3世代)!
(`・ω・´+) キリッ




これだけ高解像度の中型ディスプレイを目にしてしまうと、思うことはひとつ!

MacのRetinaディスプレイ化を!!

そのためにはOSを解像度に依存しないものにしないといけないワケですが。早いとこ来て欲しいけど、Mountain Lionで、ってのはないかなぁ…。(-""-;)
(以前からMac用の高解像度アイコンの話はありますけどねぇ。)
あ、Mac、Retina化願望ブロガー友の会は会員募集中ですwww(さっきと名前が違うw)解像度にこだわりがありすぎる人募集ですw

だってだって、
iOSのアプリを開発している人は、27インチiMac(2,560 × 1,440ピクセル)くらいの画面サイズでアプリを作らないといけませんw
大変ですよ~、これ。


最後にもう一度おさらいです。

高解像度のiPad、Retinaディスプレイのサイズはこんなカンジです!

iPad(第3世代)とMac製品とのディスプレイのサイズ比較
※比較は私の手持ちのMacたち。私の愛機17インチMacBook Proがこんな小さいと思うと悔しくて仕方ありません(´Д⊂ヽ



グラフィックはアプリ次第ですが、文字はすでにこんなにキレイ!
RetinaディスプレイiPad比較でした。

頑張って比較画像作ってみたので、ちょっとでもRetina感が伝わるといいんですけど(o^―^o)
気になった方は店頭で実物を!











このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ Apple タグ Mac タグ 解像度 タグ Retina


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。