もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPad(第3世代)とiPad 2の比較 ~Retinaディスプレイ編』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

16


ハイ、iPad(第3世代)がやってきました( ´ ▽ ` )ノ

発売日の今日、iPad(第3世代)が配送されました。



iPad(第3世代)を手にして最初のエントリ。
開封の儀? 新旧iPadの比較?
どんな内容にしようかと悩みましたが、外観はほとんど変わっていないiPad(第3世代)です。

"MacのRetinaディスプレイ化の要望を世の中に広めていこうぜブロガーの会"会長の私としては、ここはやっぱりRetinaディスプレイについてじゃないか?と思いました(笑)


新しいiPad、一番分かりやすい変化はやっぱりディスプレイのきれいさです。
もちろんアプリが対応してないとぼんやり画像だったりするするんですが…。

新型iPadのRetinaディスプレイを見る前は、アイコンや画像の美しさばかり想像していまいたが、実際見て見てみて一番素晴らしいと感じたのは、「文字のきれいさ」です!

きっと、iPhone 3GSなんかを使っていた人ならiPhone 4でRetinaになった時も感じたんでしょうね。私使ってなかったですからね。


Retinaディスプレイの解像度の高さはすごいですね。
一応数字的におさらいしましょう。

比較にはRetinaの先輩、iPhone 4~も載せておきます。
ディスプレイiPad(第3世代)iPad 2、初代iPhone 4S
サイズ9.7インチ
2,048 × 1,536ピクセル
9.7インチ
1,024 × 768ピクセル
3.5インチ
960 x 640ピクセル
解像度264 ppi132 ppi326ppi

印刷物を作るときは 300~350 dpi です。
本当はiPhone 4と同じくらいのppiがあれば嬉しいんですけどね。iPhone よりiPadの方が大きい分使用時の目からディスプレイの距離が遠くなるので264 ppiでRetinaディスプレイということのようです。


ちなみに《Retinaディスプレイとは》
Retinaとは網膜という意味。ピクセル密度がとても高く、人間の目ではひとつひとつを識別できないほどであるとして、アップルが名付けた。
うーん、264 ppiだと微妙だ…とユコびん個人としては思っている.(-""-;)


でもでもすごいですよ。アップルのサイトの誇張比較画像ではなく、自分のiPadからスクリーンショットを取って比較してみました。



まず、2,048 × 1,536ピクセルのディスプレイというのは、こんなイメージです。(o^―^o)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイのサイズ比較。

iPad(第3世代)のRetinaディスプレイで表現出来る量はこんなに大きくなりました!(笑)
ってことです。

 * * *

そもそも、普通のPCでこのRetinaのきれいさが伝わるか、甚だ疑問ですがw
スクリーンショットを並べてみますね!^^

マップのアイコンです。(普通のPCからでも分かりやすい様に若干拡大)

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。アイコン。

どっちが新しいiPadの方がわかりますよね?^^
左:新しいiPad(第3世代)、右:iPad 2です。


で、これが文字。TwitterクライアントのEchofon、私のプロフィールです。

iPad(第3世代)とiPad 2のディスプレイ比較。文字と画像。
ちなみに、このプロフィールのイラストは、アイコンには無意味なほど解像度が高いのでこれくらい差が出てます。


文字がくっきりして、うちの母親も「これ、見やすいわね~(∩゜д゜)」って!!

お年寄り(老眼!)にも優しいiPad(第3世代)!
(`・ω・´+) キリッ




これだけ高解像度の中型ディスプレイを目にしてしまうと、思うことはひとつ!

MacのRetinaディスプレイ化を!!

そのためにはOSを解像度に依存しないものにしないといけないワケですが。早いとこ来て欲しいけど、Mountain Lionで、ってのはないかなぁ…。(-""-;)
(以前からMac用の高解像度アイコンの話はありますけどねぇ。)
あ、Mac、Retina化願望ブロガー友の会は会員募集中ですwww(さっきと名前が違うw)解像度にこだわりがありすぎる人募集ですw

だってだって、
iOSのアプリを開発している人は、27インチiMac(2,560 × 1,440ピクセル)くらいの画面サイズでアプリを作らないといけませんw
大変ですよ~、これ。


最後にもう一度おさらいです。

高解像度のiPad、Retinaディスプレイのサイズはこんなカンジです!

iPad(第3世代)とMac製品とのディスプレイのサイズ比較
※比較は私の手持ちのMacたち。私の愛機17インチMacBook Proがこんな小さいと思うと悔しくて仕方ありません(´Д⊂ヽ



グラフィックはアプリ次第ですが、文字はすでにこんなにキレイ!
RetinaディスプレイiPad比較でした。

頑張って比較画像作ってみたので、ちょっとでもRetina感が伝わるといいんですけど(o^―^o)
気になった方は店頭で実物を!











スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ Apple タグ Mac タグ 解像度 タグ Retina

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『「iPen」、iPad(第3世代)の発売前日に届くとはやりおる。 ~Cregleの赤外線を使ったデジタルスケッチペン(スタイラス)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

15


明日は新型iPadの発売日ですね。
Apple Storeの前には並んでいる人もいるみたいですね。うんうん。

そこに外国から荷物がきましたよ。ハテ?

海外からやってきた箱の中身は?



俗に言う「キ、キター」です(・∀・)
iPenです!

iPenイメージ(Cregle)



iPenはiPadやiPhoneのスタイラス。
なのですが、赤外線センサーを利用し、いままでの静電量方式の普通のスタイラス以上に精密な入力可能にしてくれる(ハズ)のデジタルスケッチペン。
「iPadがなんちゃって液晶タブレットになる!」代物(*1)です。
ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

(*1)なんちゃって液晶タブレットとは言っても、アプリが対応してなければ動きません。




iPenは、Kickstarterで出資を募った企画?でした。昨年12月には製品化目標額が集まり、今年1月には発売される予定だったのですが、最後にAppleからの認可がなかなか下りず「どうなっちゃうのかしらん(^∀^;)」状態でした。いつまでも進展しない状況にキャンセルや苦情もあったようです。(報告メールを拙い英語力で頑張って読んでみるに…)
ですが、無事こうして全世界のiPad(iPhone)お絵描きストの元にiPenが届いております。
よかったよかった。ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

iPenの外箱




iPenの内容物


・iPen本体
・iPenのレシーバー(Dockに挿して使う。故にホームボタンがある方を上にして使う)
・リフィル 3本
・ボタン電池 V392 4個(製品をつかうには2個必要)
・リフィルを抜き取るための簡易ピンセット
・専用ポーチ
・説明書

ペンに入れる電池は普通に日本でも売ってるボタン電池ですね、SR41W、Φ7.9×3.6です。

iPenの内容物、iPen本体、レシーバー、ポーチ、説明書

iPenの内容物、替えのリフィル。リフィルを抜くための簡易ピンセット、電池


あー、早く使ってみたい!
iPad 2で使っちゃうか。ここは明日やってくるRetinaディスプレイのiPad(第3世代)を待って使うのか?!
悩み所です。
きっと素晴らしいレビューをNecojitaさんがすぐにあげてくれるとおもわれますが、私もレビュー書きますよ~。お待ち下さいw

ということでユコびんのiPen



すでに欲しい方はCregleのサイトから直買いです(`・ω・´)ノ
(そのうち代理店が出てくるかもですが)
Cregle Store



 * * *

iPenに対応しているアプリはまだ少ないですが、使える様になる予定アプリにはお馴染みのお絵描き系、ノート系ありますよ!



これからもっと対応アプリが増えてくれると嬉しいですね!

と、その前に使い心地ですよね(笑)
本当に、あの動画のように線が描けるのだろうか?

やっぱりiPad 2で今晩使ってみよう…ごそごそφ(`д´)




速攻追記です(笑)

(; ̄□ ̄)
対応予定はたくさんあるのに、現時点で対応してるアプリ少なすぎ!(笑)

Ghostwriter Notes で遊んでみました。(o_ _)o

Ghostwriter NotesでiPenを使ってみた!

第1印象…
これは、アプリ次第のアイテムだ!
と思います。
アプリがない=レビュー出来るだけの材料がない、と言えます。

App開発者(社)さんたち、早くiPenに対応したバージョン出して下さい(^∀^;)
お願いします!


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPen タグ iPad タグ Apple

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPad(第3世代)発表とポチとSiri日本語対応』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

03月

08


昨晩、というか今朝の発表はチェックしましたか?( ´ ▽ ` )ノ

そして、iPad(第3世代)のWi-Fiモデル、Apple online storeでポチした人!
手を挙げて下さい!(*´∇`*)


(`・ω・´)ノシュピ





新型iPad(第3世代)



新型iPadはRetinaディスプレイ搭載。
iPhone 4が2010年に発売したことを考えると長かった…。
(-""-;)


新型のiPad(第3世代)は買いか?という問いがあれば、
私個人は「買い」という答えしかないと思います(^∀^;)

私はリアルでまわりから『ビジュアル系』と言われています(笑)
それは『視覚的なものを大変重視する、こだわりがある』という意味らしいです。
私自身は全くコダワリなんてない普通な人間だと思っているのですが、(美術系でない)友人知人達が口を揃えて言うので、一般的な感覚からはちょっと逸脱していると認めざるを得ないでしょう…。

「iPhoneなんて別に要らないし」なんて思って生きてきたのに、4のRetinaディスプレイを見て、それまで数年の意思が簡単に覆ってしまったんですからね。(心の中で相当抵抗したんですけどね、素直な気持ちに勝てませんでした。「このおもちゃ、どうしても欲しい!」とwww)
iPadもRetinaディスプレイになったら、その誘惑に勝てるワケがないんです。
勝てない度合い99.99%。
それなら、いっそのこと迎え撃つしかない!
そうだ、やられる前にやれ! ((((;゚Д゚))))


ぽち!((o(>∀<)








母親に「ユコびん、また買ったの? 2持ってるじゃない。私なんて最初のiPad使ってるのよ」と言われました。「ユコびんみたいな人がいるから、Appleも儲かるのね~」
はい。おっしゃるとおりです。ごめんなさい。




Retinaディスプレイの大画面はきっと気持ちいいですよ。(*´∇`*)
それに伴うスペックupも。アプリも。


と、新しいiPadの個人的な感想はここまで。

あんまりそゆことが気にならない人はiPad 2でも全然いいと思います。
むしろ、私が変なんです、きっと(・∀・)。
私のような変態さんにはコチラの記事を(。´▽`)

第3世代のiPadが美しすぎて生きるのがつらい
- ASCII.jp編集部



 * * *

気になる「新型iPad(第3世代)とiPad 2のスペック比較」ですが、こんなブログでまとめることもなくAppleさんが分かりやすくまとめてくれています(笑)

iPadを比較する - Apple


簡単に言うと~新型iPad(第3世代)は、
デザインの変化はほとんどなし。

・グラフィックスがクアッドコアのA5XのCPU
・Retinaディスプレイは2,048 × 1,536ピクセル(解像度264ppi)
・カメラはiPhone 4S同等、ビデオの手ぶれ補正有り!
・重さは50g、厚みは0.6mm アップなのが若干アレだけど初代iPadに比べたら軽いwww
・音声入力(キーボードにマイクのkeyが登場!)

残念なのは新型iPadでもSiriがサポートされなかったことです。
(´・ω・`)
母親にSiriを使わせてあげたかった…。



 * * *

そう、そしてSiriがやっと日本語対応になりました。(o°▽°)o
iPhone 4SでiOSを5.1にアップデートさせれば日本語が選べるようになります。

iPhone 4S Siri Beta - Apple

Siriの日本語対応




日本語版Siriは、Macでお馴染みの"きょうこ"たんでした(笑)
基本的に性別とかどうでもいいと思いますが、Siriだけは、男性の声がいいよぅ。(それだけのために以前はイギリス英語に設定してた)男性で落ち着いた知的な声希望。

※Mac使いで「きょうこさんって誰?」って方は、システム環境設定 > スピーチ システムの声を見てみて下さい( ´ ▽ ` )ノ


ということで、寝不足のテンション高めな状態できょうこたん(Siri)と戯れるわたくし。

Siriと戯れるユコびん


Siriの日本語認識精度はかなり高いと思います。
私は発音のせいか抑揚のせいか、「が」や「は」の助詞が抜け落ちることが多いですが。

日本語の認識力はすごいんですが…受け答えはまだちょっとおばかなところもあるかな?
(たまに賢いと思うけどw)
まだBeta版なのでこれからに期待です!(`・ω・´)=3

メールも出してくれちゃうんです。
感動した私。これは母親に見せないと!
ということで、おにぎりを作っている母親のところに押しかけて、彼女の目の前で母親宛のメールをSiriに作って貰いました。「これでお母さんも、簡単にメールが出せるよ!」

やっぱりね、キーボード文字入力ってのはハードル高いんですよ、今まで何もしてこなかった高齢者には…(^∀^;)
メールもMacを購入した最初の方ちょっといじっただけで、最近は全然使ってませんでした。


母親(の世代)からすれば、呼べば答えるコンピュータなんてSFの世界、未来の世界なワケですよ。(たぶん?)
口で言って指示通りにやってくれる(もちろん何でも無理だけど)マシンなんて生きている間に使えると思ってなかった的な事を言います。

ユコ母「これ、絶対売れるわよ! これなら使えるって人たくさんいるわよ。」

ユコびん「(うん、もう売れてる)」

ユコ母「あいふぉん、って いくら? いくら? 5万くらい? 私もiPhone使う時が来たのかナァー (。´▽`)」

なんて言ってました。
乗り気です。ここは真剣にiPhone 4S導入を考えてみようと思います





Apple TVの話もありましたね。
忘れてたワケじゃないんですよ。
いや、他の話題で頭の中がいっぱいにw



来るべきiPad(第3世代)に向けていろいろ準備しないとですね。
0.6mmの厚み増なのでシェルケースなんかはやっぱり専用のものでないと難しいでしょうね。





そして、ついに、Retinaディスプレイと一緒にiPadにやってきたiPhoto!
レタッチとかなかなかやりおるよ。(。´▽`)

iPhoto
カテゴリ: 写真/ビデオ
デベロッパ名: Apple
リリース日: 2012/03/07
対応デバイス: iPad 2 Wi-Fi / iPad 2 Wi-Fi+3G / iPhone 4
価格: ¥450(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ Apple タグ Siri


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。