もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『SketchBook Pro 6が2,600円でリリースされていたのでポチりました(。´▽`) 』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

25


最初はどうなんだろう?と思っていた、Mac App Store。
決済の手軽さ、そしてセールも多いため、今までは使っていなかったいろいろなアプリを使うようになりました。(その分、お金使ってるわけで…思いっきりのせられますがw)

今日もお得なセールアプリを求めてMac App Storeを覗いていましたら…
なんと、あのMacお絵描きアプリ、SketchBook Proのニューバージョンがリリースされました!Σ(゚Д゚;)

SketchBook Pro 6

SketchBook Pro 6 サンプル画1
SketchBook Pro 6 サンプル画2


みなさん、実はこう見えて、いや、そのまんまですが、ワタクシめはお絵描きストのハシクレ。SketchBook Pro にはちょくちょくお世話になっています。

SketchBook Pro 6は2012/08/23にリリースされてました。
今までのSketchBookからのアップグレードはありません。ので、誰でも2,600円。

MacApp Storeでは、前バージョンからのアップグレード版、新規という区分けが(今のところ)ないので、この格安2,600円は既存ユーザーのためのアップグレード価格ということなんでしょうね…。
(Coda 2が出た時もCodaからのアップグレードは無いので、代わりに半額セールしますってことでしたよね。アレみたいなことかな?と。)

そもそもSketchBook Proは1万くらいのアプリ。
前バージョンのSketchBook ProがMac App Storeに登場したときセールで3,500円。
その後9,000円、セールで5,800円。さらにセールで3,500円。
今年に入ってからは5,200円が通常価格と化していて、たまにセールで2千円台。(3月に一度1,700円という破格値がありましたけど、それはその時だけです。)

この価格の変動っぷりを見ていると、Mac App Storeにより今までにないほどアプリが売れているんでしょうね(∩゜д゜)スゴイ
(私もその一人だし)

ともかく、2,600円はお安いので(アップグレードだとしても安い)、さっさと買っておこうっと。ポチっ。((o(`д´)
そのうちセールでもっと安い価格も出てくるかもしれませんけど、こういうものは先に買って利用した方がその分お得かなと。自分にとってどれだけ必要かどうかによりますけど^^




SketchBook Pro 6
SketchBook Pro 6 アイコン

カテゴリ: グラフィック&デザイン
デベロッパ名: Autodesk Inc.
リリース日: 2012/08/23
対応デバイス: Mac
価格: 2,600円(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)



お絵描きストでなければ、無料のSketchBook Expresで十分です。
入れておくとちょっとした図を描くときなんかに使えます( ´ ▽ ` )ノ
お絵描きストでもでこれでかなりのことが出来ますけど。






【おまけ】
実はこのアプリをMac App Storeで購入した時に、SketchBook Pro 6を見つけました。
あの高機能のテキストエディター「skEdit」が2,600円→850円だったんですよっ(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾


前からちょっと気になっていたのでこれを機に思い切って購入。無料でステキなテキストエディタもけっこうあるんですけどね、最近miが不調なので、他のも使い込んでみようと思っているところ。

『シンプル〜高機能、テキストエディター○○選』ってエントリを書きたいと、(ブログを始めたときから)思っているのだけど、なかなか実現しませんね^^;)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ Mac タグ

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『パズドラ注意報 ~みんなハマっています絵日記』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

08月

10


パズル&ドラゴンズ。通称パズドラ。
爆発的に流行っているiOS用のゲームである。
基本無料で課金制。
パズル要素+モンスター育てゲーだ。
すでに遊んでる人も多いのでは?(。´▽`)


 * * *

私はゲーム好きですが、やるのはだいたいがRPG、時間制限のないパズルもの。
そんな私がパズドラを始めたのきっかけは…
数ヶ月前、Twitterで「パズドラ」という単語がよく流れていたんです。で、名前がドスパラ(*)に似てるなぁって気になって、ダウンロードしてやってみようかなと。
(*)ドスパラ:秋葉原だけでなく全国主要都市にあったりなかったりするPCパーツ+α屋さん。何かあるとお世話になる。もちろんパズドラとは何の関係もない…

「ふーん、まぁ結構おもしろいかも?」
と、最初は惰性でなんとなく隙間時間にやってたのだけど…、ハマってしまいました…(o´∀`o)





途中までは(魔王の城までは)、手持ちの全色固定モンスターパーティで何も考えずに(フレンドすら適当に選んでいた)進めていけたので、それなりに楽しかったんですよ。でも、戦略もなく、手持ちモンスターもほとんど居ない状態で、その上のダンジョンで全く勝てなくなり、つまらなくなってしばらく放置していました(笑)
(その頃はv1.4のバージョンアップ後で、魔王の城の上が聖者の墓 -深層-だったので、全く歯が立たず。)

最近はモンスターを育てるということをするようになったので、面白さが増しました(*´ー`*)

今はこんなカンジです。
パズドラ、ユコびんのモンスターbox
取りあえず常に金欠。モンスターを売って細々と生活しているユコびん。



このゲームにはスタミナというパラメーターがあって、このスタミナを消費してダンジョンに潜ることができます。スタミナは10分に1回復します。

つまりスタミナが切れるとゲームは出来なくなります。
「ゲームは一日1時間まで♡」
ゲームにはまって、時間を浪費するようなことが起きない配慮がなされている…すごく良心的なゲームだ(∩゜д゜)というのが第一印象でしたwww


いや、これ、勘違いってことに最近気がついたんですよ。(ゲームを始めて3ヶ月目くらい)
スタミナを回復させたり、レアガチャを引いたりするためのアイテム、魔法石というのがあるんですが、魔法石はお金を出すと買えるんです。課金システムですね。
つまり、「もっとやりたきゃ、魔法石買ってね」ってことだったのです。
私はどれだけほんわか生きているんでしょうか?(´Д`;)`、ゲーム会社だって、利益をださんといけないわけですからね。


ちなみに魔法石はゲーム中でもダンジョンをクリアするともらえるのですが、多い量ではありません。なので課金をしないと何もかもがちょびっとずつしか進みません。(基本、モンスターboxの拡張と、たまにレアガチャで消費)
レアガチャというガチャガチャも魔法石を使用します。無課金だとガチャを回せる回数は少ないので、相当運が良くないと強いモンスターを手入れるのは難しいのです。で、手に入らないと攻略が難しい…ううう。ん。



しかし、無料でこれだけ楽しめるというのはすごいゲームだなぁと感心しております。
課金をすればさらに攻略しやすいでしょうし、そうなれば楽しさも倍増かもですね^^
(でも課金はお小遣いの範囲内で! 割と簡単にお金が使えちゃうと思います、このゲーム。レアガチャの博打的要素強いから。)


すばらしい。こんな面白いゲームは皆にもお勧めしよう!ということで、ねこ先生とDDにごりごりアピールしてみました。


パズドラにハマるねこ事務所の面々
DDなんて、いきなり最初のレアガチャでアマテラス引いちゃって、どゆこと? 私なんてサキュバスだったよ。ねこ先生も「クロノトリガーよりヤバイ…(・∀・;)」とハマっているようです。



2人のランクがアップしている様子を見るに、かなりはまっている様子(笑)
あ、私は"ユコびん"でプレイしていますが、ふたりの場合は流石に"ねこ先生"だったり、"DD"だったりはしません。同じ名前の人がいても別人です。あしからず。

そういえば、ねこ先生…
「このゲーム、すごいねぇ。ゲーム落としておくと(何もしないと)無料でスタミナが回復するんだよ~~( ´ ▽ ` )」
と、にっこにこしながら言ってました。スタミナ回復にお金かかったらいくらあっても足りないですよぉ。どんだけ課金したがりですか(笑)





無料の範囲でも相当楽しめます。自分のペースで出来るのもいいですね。隙間時間にちょびっとだけやったりと。

以上、
ねこ事務所全体でハマっているゲームのお話でした( ´∀`)ノ




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ iPhone タグ ゲーム タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium 購入しました。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

07月

29


毎日暑いですね~。夏だから当たり前ですね~。移動すると確実にあせだくですね~。汗だくというと、以前ハマっていたDSのどうぶつの森内での私のあだ名が強制的に「あせだく」で、あれはちょっといじめ入ってるよなぁ~と思い出すユコびんです。


と、全然関係前振りで始まりました。本日のリンあれ。
こないだTwitterで「ぽちった!」と言っていたのはこれです。

少し前、AdobeのCreative Cloudに乗り換えるかどうか~(-""-;)なんてエントリをupしてましたが、とりあえずAdobe CS6 Design & Web Premiumにアップグレードさせることにしました。
(CS6では、Design Premium と Web Premium が統合されて、Design & Web Premiumになりました。)


私は昨年末のライセンスルール改悪改訂騒ぎがあってからCS5.5にしていたわけですが…。
その時、「CS4 → CS6にトータル10万くらいでたどり着ければ良し」という試算をしました。
CS5.5 → CS6のアップグレードの定価は5万弱。現在の実勢価格は4.5万弱。
なんでもそうですが、いつが買い時か?という問題があります。特に高いモノだと考えちゃいますよね。人によって考え方は違うので、出たらすぐ買う、懇意の店で買う、動向を見続けて底値で買う、いろいろあります。私の場合「例えそれ以上安くなったとしても、この価格なら御の字」という価格を決めておいて、その価格で売られているお店に出会えれば買うルールです。今回の場合は「4万切ったら買い」というルールで置いておきました。そのうち下がるかな~と。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premiumを安くゲット!



はい。出会ったのでポチりました!\(^O^)/
最近お世話になっているAmazonさんです~。
10%offのところにさらにクーポンで10off。トータル19%引きで39,976円也(o´∀`o)

その上、今ならAdobe製品と一緒に本(1000円以上のAmazon販売なら何でも可)を買うと1000円引きになるというので、ふらふらとポチりました(笑)
ちょっと前から欲しいと思っていた本があったんですよねー。

Adobe Creative Suite 6 Design & Web PremiumとMacOSサーバーの本、合わせて5千円以上お得。


相変わらず箱がでっかいです(笑)

AmazonからのAdobeお得クーポンは(大抵)10%off。Adobe製品は大きな買い物になるので、一割引きは大きいんですよ~(^-^)。で、このお得クーポン、昨年末のライセンス問題以降、かなりの頻度でやってきます。今月は2回ありました。
「え~、私、クーポン届いてないよ~(´Д⊂ヽ」という方もいう方は、Amazonにログインした状態でAdobe製品のページを眺めまくると送られてくるようになります。AmazonでAdobe製品の購入歴が閲覧歴がある人に送られているようです。(ただ、クーポン番号は1つで、ページは誰でもアクセスできるので、実際はクーポンのお知らせが届いて無い人でも利用できます。)

今現在、クーポンはありませんが、1000円引きはやっています。
AmazonのAdobeページ


CS6 Design & Web Premium、事務所のiMacに入れてみました♪

Creative Cloudの既存ユーザ特別価格の36,000円/年(初年度限定)も気になっているんですが…安いのが最初だけだと思うとやっぱりパッケージ版のライセンスを使っていこうかなぁと(^◇^;)
Creative Cloudの36,000円/年が毎年ならなぁ…。そっちにしちゃうんだけど…
そこらへんは、AdobeアプリのRetina対応時期や、15インチMBP以外のRetina Macが出てくるタイミングにもよりますけどね

あ、Creative Cloudのライセンスについては、この間のエントリを貼っておきます。
参考:Adobe Creative Cloud、ライセンスはどうなっているか? カスタマーサービスに聞いてみた - 2012.06.28


まぁ、一つタスクが減ったということで。(。´▽`)ウンウン






きっと、リンあれを読んでくれている2/3くらいの人は、CS6じゃなくて、その下の本の方が気になっているんじゃないかと(笑)




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Adobe タグ App タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。