もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPadのアダプタ ~MacBook Proのアダプタとのサイズ比較~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

22


iPadの電源アダプタは手乗りサイズo(´∀`)o

iPad電源掌

正直とてもかわいい。なんといいますか、小さい四角い最中のようです。

私にとって、電源アタプタという存在は大変厄介なモノです。平日はほぼ毎日MacBook(pro)を持って出かけます。持ち運びメインでノートパソコンを使ってる方は共感してもらえると思うのですが、ACアダプターは結構邪魔です。鞄に上手く入るスペースがなかったり、また毎日の荷物を少しでも軽くしたいと思うようになってきます。(コードがからまったり、折れそうになったりして「ムキーッ」ともなります。)

そんなやっかいなハズの電源アダプタが始めて「わわいい」と思えたのは、iPadの箱からiPadを取り出した時。開封の儀のエントリにも思わず書いてしまいました。

いつも邪険にしているお世話になっているMacBook Pro用85Wの電源アダプターと比較してみたいと思います。(ちなみに15と17インチが85W、13インチは60W。)

[横からみると… 縦×横]
iPad電源1
取り外しの出来るコンセント差し込み部の大きさが違うね~。いいえ、目の錯覚ですよ。( ゚∀。)


[立ててみました…厚み]
iPad電源2
あら、やっぱりおんなじ。


 W数 サイズ(mm)重量(g)リンゴ
iPad 電源アダプタ1045×45×2885
MacBook Pro 電源アダプタ8580×80×28285


重量はケーブル込み。iPadアダプタはケーブルを取ると65g。いつもの運んでるのと丁度200gも違うじゃないですか。写真ではサッパリ伝わりませんが、本当に軽い。軽い。あれ?リンゴマーク無いじゃん。


こんなに小さくて軽いと持ち運びも、らっくらく。むしろ持って出歩きたい。
…って、iPadはバッテリーも長持ちで基本家使いだから、アダプタなんて持ち運ばないー(・∀・)ー
うん…。このサイズで85Wならもう最高なんですけどね…。


なんとなく悔しいのでiPod充電。
iPad電源ipod



スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ MacBookPro

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPhone4が欲しいな ~だって326ppiなんだもん~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

22


今月の初めに、銀座のApple Storeに行ってきました。まださめやらぬiPad人気と発売したばかりのiPhone4が気になる人たちであふれかえっていました。「Mac(Apple)がマイノリティーなんてウソじゃん」と思うほど。本当にたくさんの人で、遠慮していたら実機は触れぬ状態。
その日、私(たち)はiPad目当てで訪れたわけですが、連れの一人がiPhone4も見るんだといいまして…。
「そういえば、iPhone出たばっかりだもんねぇ。いやー、私(yucovin)iPhone興味ないから~。買わないし。iPad買うし。」などと宣うていたところ、目の前にいた人がいなくなり、iPhone4の実機が目の前に。
「あ、空いた」実機を手に取る私。

…!
「なに、コレ?!」「うわーすごいすごい」「すごいよ、コレ」
ほとんど小学生低学年の語彙レベルです。すごいしか言ってません。
でもそれくらい衝撃だったんです。その画面のきれいさが!!!
きれいな画面で「さくさくさく」動く様にやられてしまいまいた。数分後には
「あー欲しいなーこれ、欲しいなー、楽しいなー、欲しいなー」
さっき見ていたiPadの存在がかすんでいくのがわかりました。正直iPadより欲しくなってました。


   *******

恐るべし、326ppi。その美しさは見た者でないとわかりません。(と思う)
解像度326ppi、そんなのディスプレイじゃなくて、もう普通の印刷物じゃないですか?!
(一般的な印刷物に使う図版は300~350あれば十分と言われとります。)
なんですかあれは? 反則です。私の鉄の意思を一瞬で動かした、あのきれいさはなんなんですか? それを考えたら電波問題なんてたいした事ないと言い切れるほどです。(たぶん)

私だって私だってiPhone興味あったんだもん。でもでもWillcom使い続けるって決めたんだもん。2台持ちなんて贅沢だし、荷物増えるし…。でも…。

そこに、連れが一言「私、iPod touch(同じので出たら)買う。」
それだー!
次期iPod touchも「iPhoneー電話機能」だと思うんですよね、おもいっきり。薄くすると同じカメラが入らないよなんて事もあるみたいですけど、私にとって一番大事なのはディスプレイです、大丈夫です。(なにが?)
いつもの様に9月に出るかしら? 期待してます、アップルさん。
iPod touchも入手したら、iPadとどちらかは脱獄してみよう…(そんなこと軽く言っちゃいけません)



で、ここまでは前置きで、ppiの話をしようと思ったんですけど、なんだか長くなってしまいました。
ブログ書いていて気がついたんですけど、自分の話は無駄に長いですね。書きたい事にたどりつくまでが長い。そしてただの駄話に…。

ppiのことはまた次回にしませう。今回は、iPhone 4のディスプレイがただただきれいで衝撃を受けた話でした。
iPhone 4の実物をまだ見てない人は是非。(`・ω・´)ノ
欲しくなっちゃうこと請け合いです。





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPhone タグ AppleStore


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。