もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『純正Apple iPad Case 仕様とファーストインプレッション』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

24


「ん、なんじゃこれは?ハテナ」
おかしい…私のは黄色いツヤツヤのGelliを着ているハズである。(参照「iPadのケースをつける事とす」)

ipad_jun_case1
(黒い巨大手帳、お馴染みリンゴマークがっ)


昼、居間に来てみると見慣れないものが突然現れていた。ディスプレイの中では見慣れた物ではあるのだが、リアルで見るのは初めてだ。おおっ!初めまして純正ケースさん。
昨日、私がmy iPadにケースを装着しているのを見た母親が「あっ、いいなー。私も何かケース欲しいなー」と言っていたのを思い出したのであった。


   ・・・・・・・・・


江戸っ子の生き残り(絶滅危惧種、ここでは母親の事を指す)の特徴は即決、即行動。考える前に体が動いてしまうのだ。
今日も早よからこの猛暑の中チャリンコを飛ばして( #`Д´)、銀座のApple Storeに行って速攻買って来たとのこと。おおっ、さすがです、お母さん。

これはー、あの『純正品ケースにもかかわらず、装着した状態では純正Dockにささらない』事で有名なApple iPad Caseですね。ちょっと興味があったんですよね。早速勝手にいじってみましょう。




[スペック]
(※正確な数字に非ズ。ノギスとか持ってないし。)

ipad_jun_case2


装着時のサイズ約 250×200×17 mm
重量だいたい160 g
液晶部分の蓋の厚み2 mm弱


ケース自体はとても薄い、サイズもiPadにぴったり、ぎりぎり。他のカバーつけてたら入りませんな。シール系だったらいけるかも? 厚みは一番厚い所の数値。
薄い割に重い。しかし装着時に特別重いとは感じず。持ち運びを前提としている場合はプラス160gはやや残念な数字か。


ipad_jun_case4
ipad_jun_case3

蓋を引っ掛けて立てた時の傾斜角度77度くらい
蓋を引っ掛けて寝かした時の傾斜角度17度くらい


立ててしまうと操作するのはもちろんのこと、目線の高さまでiPadの位置をあげるのでなければ動画を見たりする事にも向いてない。大きい写真立て(フォトフレーム)の様。飾りっぽい。77度か…かなり急な坂、上から覗けばほぼ絶壁。yucovin的にはもう少し角度がなだらかな方がいいのにと思う。
寝かした状態は使えそう。机の上でも、膝の上でもいいカンジ。



[触り心地]
マットな質感で手が張り付く。滑って取り落とすやうな心配はナシ。yucoivn的にはマットで細かいざらざら感がちょっと嫌。



[デザイン]
形はいたってシンプル。iPad収納部分のまわりの"とじしろ"(何と言うかバリというか、縫ってないから縫い代じゃないんだけどそんなやつ)は好みが分かれそうである。黒リンゴはシブくて良いとの意見も。



[その他]
なんだろ、素材のせいなのだろうが、白く汚れ(ほこり?)ようなものが付きやすい。こすれば直ぐ取れるが、ちょっときちゃなく見えてしまう。薄い割にずいぶんしっかりした印象。これはとっても◎。しかし、一度装着したら、iPadを出すのは至難の業。yucovinは無理に出そうとしたが、これ以上やってケースが壊れると母が泣くのでやめておいた。何らかしらコツがあるのだと思われる。




問題のドックにささらない部分のUP画像。
ここを切り取ればDockにさせるというレビュー多数あり。我が家にはDockがないので心配無用。

ipad_jun_case5
この出っ張り(バリ的な物、バリではない)がDockと干渉。物理的に無理。iPadから端までの距離4mm程度。


Apple iPad Caseのファーストインプレッションはこんなカンジである。
これから買おうと思っている方の参考になれば、分度器を一生懸命探した甲斐があると云うもの。うんうん。
実際使っていってのレビューは、そのうち母に聞く事にする。本人は「かっこいー」と満足気。よかったよかった。

ちなみにオンラインストアでは「出荷予定: 5-7 営業日」になっているが、銀座のアップルストアには7月初めから普通に在庫があった。もちろん今日も。


こうして、私のCase-Mate Gelli Kaleidoscope Caseのレビューは先送りになるのだった。(・∀・)


   ********


ところで銀座のApple Storeのエレベーターって『ボタン押しても何も起きない、開け閉めも全自動で各階止まる』使用なのは結構とまどいませんか? すっごく時間かかるし。母もよくわからなくて戸惑ったようです。銀座以外もそうなのかな? 各地方のアップルストアもそうなのかな? 世界的にそうなのかな?
(もし良かったら教えてくれると嬉しいです…なんて。そんな親切な方はコメント欄へ)



スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPadアクセサリー タグ iPad

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPhone4 ホワイト、欲しかったのに…』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

24


iPhone 4の白い子が発売延期…。(´;ω;`)
「later this year」って? 今は7月の終わり。来月、再来月頃に出る目処が立っているなら、later this yearなんて言い方しないよね…。それって今年の終わりの方なんじゃ…。

もし年末と仮定すると
   ↓
iPhone 4 白が出るのは黒の約半年遅れ。時期から単純に推測するとスペックは黒と同じ。ガワが白いだけ。
iPhoneは一年サイクルでモデルチェンジしている。そのままなら来年の6月には新しいiPhoneリリース。
   ↓
つまり、iPhone 4 白は半年ちょっとで型落ち機種に。Σ(゚Д゚;)

悲しすぎます。本当に本当に白い以外に魅力がありません。

「白を待ちます」ってパターンは
1、本当に白が好き (´∀`)
2、黒を我慢して白を待っていたんダヨ、今さら黒なんて買えるかー、コラー( #`Д´)
3、その頃丁度2年縛りが切れるんだよね ( ^_ -)-☆
4、スペックとか気にしないし~ (・~・)
って方々でしょうか。




え?
「yucovinさん、iPod touchにするって言ってたじゃん」って?
いやー、不思議ですねー、言葉って。
ブログに「iPhone欲しい!!」って書いたら、欲しい気持ちがどんどん高まって来たんですよ。口にすると(外に出すと)そこから、もやもやとしていたモノがリアルに形作られるんですねぇ。うん。恐ろしい。

だいたい、iPad(3G無)持ってるのに、iPod touchとかどうなんですか? ね?無駄に贅沢ですよ。(言ったのは自分 ^-^;)

しかし正直、まだ入手困難なiPhone 4を今から手に入れようってのは完璧に乗り遅れた気がします。
そこに「白はこれから出るよ by Apple」ってのは私に一つの道筋を示してくれた気がしたのです。
「白を待ってた事にすれば乗り遅れた感がない」o(´∀`)oヒラメイター
「白い方がレアっぽいし、かわいい」
もはや自分で書いていて恥ずかしいのですが、欲しい時は何か理由が欲しいものなのです。

そんなことをもやもやと考えていた今日この頃。
そこに、こんなお知らせ。
うーん。白い子をそんなに待つ理由がない…次のモデルまで待った方がいいのか…


はっ(,,゚Д゚) そもそもiPhone買う事自体決定してないのだった。
ケータイとPHS2台持ちなんてiPod touch買うよりゼータクなのじゃ。
どっちもスマートフォンなんて、意味わからないのじゃ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPhone タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『日本通信がスマートフォン用SIM「talkingSIM」を出すんだそうです』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

24


最近ちょくちょく耳にするようになった「b-mobile」に音声通話が付いたサービスですね。

日本通信、スマートフォン用SIM「talkingSIM」を新発売

ふーん なになに
○ 基本料:3,960円/月(インターネット使い放題、通話料金1,050円分 超過通話料:21円/30秒)
△ データ通信速度 上り/下り 300kbps超/300kbps超(ドコモのFOMAネットワーク)
× SIMカード


おお、安い!(・∀・)
300kbpsか…ちょっと遅いナ…。(・ー・)
なんだmicroSIMじゃないんだ。普通にiPhone 4にはささらないじゃん(´・ω・`)

おしい、iPhone 3GSまでならね。(私の友人でもいます、SIMフリーのiPhone取り寄せてdocomoのカード入れてる人)
でも、縛りも無いし、安いですね~



Willcomの灰鰤(HYBRID W-ZERO3)にさしても音声通話は出来ないもんな。


[追記]
えっと、ちなみにSIMカードを切ってmicroSIMサイズにすれば使えるんです。強引ですがそうすればiPhone 4やiPadにささるはずです。でも切っちゃうわけですから、下手するとSIMがおじゃんです。正攻法ではないので俗に言う「自己責任で」ということです。私は恐いです。あ、もちろんSIMフリーの機体じゃないとだめですよぉ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 日本通信 タグ iPhone タグ Willcom


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。