もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple Storeの接客に物申したい』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

25


どこの店でも大きくなれば接客のクオリティが下がるのはしかたないこと。…でもそれってどうなの?

アップルストアってApple製品がたくさん並んでいて楽しい所のハズ…でもいつも不満なのは販売スタッフ(あの青いTシャツ軍団)の当たり外れがある事。私は銀座以外はほとんど行った事がない(渋谷に1、2回行った事があるだけ)ので他の所はわからないけど、銀座は良い方なのかな?
買い物をしたり利用した後Appleから来るアンケートにいつも書いて訴えてみてるけど…。

   ********

本来、接客って、お客さんが望む物(事)を把握して(把握というより察知かも)、相手の理解力にあわせてサービスを提供するべきだと思う。でも、そこまでクオリティの高い事要求してるわけじゃなくて、ただ、最低限ってあると思うよって話。

中にはちゃんとした接客の出来るスタッフさんもいるんですよ。メンテや設定をしていて知識も豊富、お話も上手、そんなスタッフさんに当たった事もあります(yucovinお気に入り、普段は表に出ないらしく一度しか会った事がない、でも名刺はもらったもんね)。

他にもお客目線でやさしく教えてくれるスタッフさん。親身になって一緒に考えてくれるスタッフさん。一生懸命相手をしてくれれば、この辺りは多少話が噛み合なくても許せちゃいます。

でも…態度が悪いスタッフ、間違った説明をしてるスタッフ、これって論外、問題外。


1、接客態度に問題あり

「ただ単に態度が悪い」
(こないだ見た風景だと、例えば)
・質問しても、やる気のない態度で適当な事を言う。
・他のスタッフとのおしゃべりに夢中(しかも土日で大混雑してるのに)で接客をしようとしない。
・威圧的。お客さんに返答の余地を与えない。(同じことを言うのでも言い方があるよね。)
→Macに興味があってApple Storeに立ち寄った人がこんなのに当たったら「さよなら~」ですよね。私はApple製品好きという前提があるから「さよなら」はしないけど。でも、見るのもされるのも不愉快なのじゃ( #`Д´)

「お客がわかっていないのに専門用語をばりばり使って説明する」
→相手が理解してるかどうかに関わらず一様な説明。やっぱり口を挟む余地なし。おぃおぃ。


2、製品(商品)知識に問題あり
「間違った説明をする、意図的ではないけれどウソの説明」
→これは単純に知識がないのが問題だが、それはまだ仕方ない事としても、何が罪って、わからないのに適当に答えてしまうこと。そして、結果的にウソというパターンが最悪(これは最近体験した。すごく愛想のいいスタッフさんだったんだけどね。ウソを教えちゃいけないよ)。わからないこと、自信の無いことは他のスタッフに聞けば良いだけの事。他にスタッフの勘違いってのもある。
自分でちゃんと調べたり確認する人はいいけど、『スタッフさんの言ってる事』だからって鵜呑みにしちゃう人だっているよね。


ー どうなんだろ? こういう時(見かけた時)って、怒った( #`Д´)方がいいのかな? 出入り禁止になるかな?? ー

   *******

スタッフさんからするとたくさんのお客の顔なんていちいち覚えてないんでしょうけど。お客の方は自分の接客をした人間の顔を覚えてます。正直、yuocvinには「絶対この人だけには話しかけない」というスタッフさんがいます。

Appleってこんなに製品にはこだわってるのに、どうしてスタッフの教育はこだわらないのかな?
電話サポートは相当酷いという評判だし。私は、あまりの恐さに電話はかけたことがありません。(←チキンです。)Macが不調の時は絶対直接Apple Storeに持ち込むようにしてます。(私の推測では、良いサポートを受けられる可能性が一番高いのは、銀座のApple Storeに直接持ち込む事だと思われます。)Genius Barではまだ"はずれ"はないけど、はずれたらメチャクチャ怒ると思います。これも運ですよねー。


接客やサポートの評判と製品の評判は切り離せぬものだからなぁ…
Appleに限らずどこでもある事なのはわかってるけど…
製品のクオリティだけじゃなくて接客のクオリティーも上げてほしいです!
と切に思う日曜の午後なのでした。
暑すぎてアンニュイ。by yucovinってことで。(・∀・)



スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ AppleStore タグ 主張

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPad用液晶保護フィルム PRO GUARD AF ( Anti-Fingerprint ) レビュー』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

25


さてさて、液晶画面があるものには(直接手で触れる事になるならなおの事)、大抵の方が液晶保護フィルム(シート)を貼ると思いますが、自分もその一人です。

今回iPad購入にあたり、ぜーったい保護フィルムが必要だと思いiPadを予約注文してから来るまでの間探しまくって検討しました。

yucovinが保護フィルムに求める事は他の方々より少ないかもしれません。条件は以下2点。
・光沢(非光沢に非ず)系である事
・きれいに貼りやすい事

アンチグレアのシート、私は大の苦手です。画面がぼやけるのが気になって気になって気になって(エンドレス)仕方ないのです。グレア系の写り込みの方が耐えられます。ま、今回iPad家使いメインだし、写り込みに関しては問題ないでしょう。とにかくAppleの発色のいい美しい画面の妨げになりづらい物。

2点目の「きれいに貼れる」は皆さんそうだと思いますが、かなり難題です。ほこりゴミの問題、これは製品の質もありまずが、自分で環境を整えればある程度回避出来ます。あとは、フィルム自体の製品の出来の良さ、素人でも貼りやすいよう歪みづらく、貼るときに自然に画面に吸着してくれる物。ある程度の貼り直しに耐えられるだけの剛性も欲しい。
あのほこりが入った時の、あのフィルムの端っこが歪んだ時の悲しさといったらありません(´・ω・`)。そうでなくてもiPadの画面はケータイやデジカメと違って大きいから、きれいに貼るのは難しい、とのウワサ。これはかなり心してかからないといけません。


「そんなに頻繁に貼り替えるものではないので、始めからそこそこいい物を貼りたい」
世の中のレビューを参考にして決めたのが
Micro Solution(マイクロソリューション)さんの『プロガード AF・防指紋性・透明光沢プロテクトフィルム』! 正直おすすめです。

これがyucovin的にはかなりの大ヒット(ホームランかな)だったのでレビューしたいと思います。だってこんなに大きい画面なのに、今までで一番美しく貼れたんだもの。(*´∀`*)
長い前置き終わり。



PRO GUARD AF for iPad

ジャン。
100725_1.jpg

製品が届いてみてまず気になったのが、製品そのものではなく、表の製品説明用紙(?)の紙。印刷でなくてカラーコピーっぽいところが家内制手工業っぽい丁寧に一品づつ作っているカンジがして好印象。さすがMade in Japan!と意味不明に唸らせる不思議な説得力。

中に入っていたもの

100725_2.jpg
(ちょっと写真がきちゃないですが…)

・液晶保護フィイルム
・説明書
・ゴミほこり取りシール2枚
・マイクロファイバークロス(これはクオリティー的にはおまけか?)


さすがに貼っている所の写真は撮れませんでしたよ。手が足りない。
Micro Solutionさんのページに貼り方の動画がありますが、私にはこれがかなり参考になりました。今回、自分用と母用で2枚貼りましたが、1つは完璧、もう一つはほぼ完璧と言えます。

今まで、デジカメ、ケータイ、DS、PSPと液晶フィルムを貼ってきましたが(他人の分まで)、こんなにきれいに貼れたのは初めて。Non埃です。歪みもありません。
自分用のは一発で上手く貼れたのですが、母用の方は埃が入ってしまい貼り直しました。埃をちまちまシールで取ってきれいに貼れたと思ったら、画面とずれて端が浮いてしまったので、さらにもう一度貼り直しました。しかし保護フィルムは歪む事無くきれいに画面に吸着。コイツぁ、なかなか優れものです。
(※ちなみにyucovinは自分で云うのもなんですが、器用な方なのでその分は差し引いて読んで下さい。)

次の何かのフィルムを貼るときもマイクロソリューションさんの製品にしようと思いました。


製品の良さが一番重要な要素だと思いますが、今回学んだ事、貼る時のポイント2つ。
・貼る前にフィルムを画面に乗せて"あたり"をつけておく
・埃の舞わない部屋で貼る(今まで蔑ろにしてた)

よくお風呂場なんて言いますけど(つまり湿気)、風が無い状態っても重要ですね。この季節、扇風機やエアコンは敵です。他に人がいない(いなかった、人がばたばた動くとしばらく埃が舞っている)部屋で静かーに貼るといいですね。漆工房の様ですねぇ。


ちなみに自信のない方はMicro Solutionさんに持ち込めば無料で貼付けてくれるんですって。やった。どこ?
東京港区のレインボーブリッジのそばみたい。他は新潟県でも。宅配便で送ってとかまでなら、自分でやった方が早いけど、近所にあるなら利用したいかも。



[1週間使ってみて:使用感]

視界良好! いいですね。この『防指紋性』って結構すごいんじゃないかな。自分はかなり手がさらさらなので、ほとんど汚れません。普通の人が触るとちょっと指紋が付いちゃうけど、拭けば簡単に取れます。光沢フィルムにありがちな指の引っかかりも全く気になりません。(が、やっぱりこれも、常に手がさらさらの私が言ってもあまり説得力ありませんね。^-^;)




このシリーズはホームボタンが丸抜きと、U字抜きが出ています。丸抜きは少しフィルムが浮いてしまう様です。それを改良したものがU字型。他にアンチグレアも出てます。
なんだかマイクロソリューションさんのまわし者みたい。でも本当に良い製品だと思ったのだ(`・ω・´)ノ



iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF / PRO GUARD AF PGAF-IPAD-U・ホームボタンU字iPad 防指紋-光沢機能性フィルム・プロガード AF / PRO GUARD AF PGAF-IPAD-U・ホームボタンU字

マイクロソリューション Micro Solution Inc.
売り上げランキング : 137
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPadアクセサリー タグ iPad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。