もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『ねこ先生のMacBook黒をGenius Barへ ~本日の絵日記~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

06月

02


世の中、
WWDCがあと何日だとか
iCloudだ、Lionだ、iOS 5は何だとか、
iPad版iWorkがユニーバサルappになったからiPhoneやiPod touchでもiWorkが使えるだとか、
ショートメッセージサービス(SMS)がキャリアを超えてできるようになるだとか、
しかもWillcom関係無いやんとか、
話題は尽きませんが、

それはこっちに置いておいて~(ノ・ー・)ノ

リンあれはマイペースにいきますよ。( ´∀`)ノ
そうでなくたって、ネタが消化しきれてないと云ふ…。


ねこ先生のMacBook黒(2008)をGenius Barに持って行きました


先日、不調のMacBook黒をApple StoreのGenius Barに持ち込みました。
ねこ先生が修理に持って行くというので、私も 遊びに お供で行きました。

平日だと言うのに結構混んでいたため、カウンターでしばらく待たされ、どちらが椅子に座るか譲り合い合戦をしているうちに担当スタッフが来ました。
すると、ねこ先生が
「yucovin説明して。yucovinが一番良くわかってるでしょ。あ、彼女が説明しますから」
と、すました顔で言います。

イキナリ丸投げですか~~?!Σ(゚Д゚;)

あのですね?!
そう言う事はですね?!
先に言っておいてくれないとですね?!
全く何も考えてないんですから!(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)
めっちゃ困るんですけど!

「…。…。この、MacBook。調子が悪いんです!!(・∀・;)」
全然、説明になっていません。
Genius Barに調子の悪くないMacを持ってくる人がいるでしょうか?(いや、いない。反語w)
最近、頭がかなり弱っているので、とっさに言葉が出て来ませんでした。
撃沈。
激しく落ち込みました。
なんですか?
抜き打ちテストですか?!
ねこ先生のアホー!!ヽ(`Д´)ノ



MacBook黒(2008)の不調とGenius Barでの対応


「えーと、えーと(・∀・;)」となっている私をみて
ねこ先生が横で話を進めます。

[症状]
・文字入力中に入力場所が飛ぶ、カーソル、ポインタが飛ぶ。勝手に入力確定。
・重くない作業でもファンがガンガン回って、電源が落ちる。
・バッテリー残量が10~15%で電源が落ちる
(・バッテリーが膨らんでいでしまっている。)

詳しくは「仮プライベートパートナーのMacBook黒(ねこ先生の先代マシン)と次々と私を襲うトラブル。~本日も絵日記~


一つ目の問題。入力中のカーソル飛びについては
「バッテリーが膨らんでるからで、交換すれば直るだろう」
というジーニアススタッフの見立でした。

「その症状が出始めたのは半年以上前で、その時はバッテリーは膨らんでなかった、ちゃんとチェックしている」
と、私が説明したのですが、
なんか、イマイチ信じてもらえてない様子。(~_~;)
(私の最初の頭の悪い説明がいかんかったのではなかろうか…)


次にスタッフからアプリの問題である可能性を指摘されたので、
「ワードでもテキストエデットでも起きる症状なので、アプリ単体の問題ではない」事をねこ先生が主張。

システムかねぇ~という話になり。

取りあえずねこ先生がワードを立ち上げて文字を打ってみましたが、
お得意の、
『Genius Barでは症状再現されませんでした!』((;゚Д゚)))
が発動。



ファンの異音と電源落ちは
私が電源落ちを経験した状態『iPhotoでiPhoneの画像を表示させる』で再現しようとしたらiPhotoがiPhoneを認識してくれず、しゅーりょー(・∀・;)

スタッフさんには、「iPhotoがオカシイ」という事しか認識してもらえず…。

ねこ先生とGenius Barにいきました。




簡易検査プログラムも問題無しと出て、
Geniusのスタッフさんからは微妙に
「この人達、大袈裟なんじゃないの~」
という雰囲気を感じました。

簡易検査プログラムなんてMacが立ち上がらない状態でもオールOKの結果出すくせに~~ヽ(`Д´)ノ
参考「起動しなくなったMacBookをGenius Barへ持ち込みました ~今日の1コマまんが~

やはり証拠ビデオは大事だと思いました。(-""-)
話が全くスムーズに進みません。


スタッフさんも
「問題がどこで起きているのか、ハードとソフト、システムとアプリの切り分けが出来ない」
こんな調子で具体的な話に展開せず、ぐたぐたな状態が続きました。


最終的には「システムを入れ直したら症状が改善されるかも」と言う事で、取りあえずOSのクリーンインストールをするよう、スタッフさんからからの提案がありました。


それじゃあと、ねこ先生がGenius Barでクリーンインストールして欲しいと頼みましたが敢えなく却下。スタッフさんは"基本的にデータはいじってはいけない事"になっているそうです。
(この間のねこ先生の移行事件のようなケースはOK、修理時にデータが消えるものOKなのに、クリーンインストール代行はダメなんですね…。ちょっと不思議でした。)


ねこ「え?じゃぁ、出直し(-""-;) ?」
ねこ先生が、強烈に面倒そうな顔をしていました(笑)

センセー、私がやりますから~~(^∀^;)




MacBook黒(2008)の修理をお願いするとMAXでも45,000円コース


結局AppleCareに入っていなかったMacBook黒ちゃん。
実は『まずはクリーンインストール』という話の流れになったのには修理代金の話がからんでいます。


このMacBook黒(2008)を修理に出すとMAX 45,000円という事です。
但しこれは、ユーザーサイドに過失が無かった場合のみです。
「不注意からお風呂で泳がした」「手が滑って結果的に落下テストを行った」
なんてのはダメです。

それからちょびちょびと何回にも分けて直すとトータルではこれを超えます。
一回の修理なら最大でも45,000円



…4万5千円。


(4万足したらMacBook Airが買えちゃう!とyucovinが主張したのは言うまでもありません。)


システムの問題だとすると…バッテリーの交換+ファンの交換なら2万で済む。

OSを入れ直しても症状がでるのなら、4万5千円コースで。

というのがGeniusスタッフさんの提案と私の()内の発言から『まずはクリーンインストール』という事になったのです。




MacBook黒(2008)の0消去とクリーンインストール


ということで、事務所に戻ってサクサクお仕事です。

ねこ先生はインストールディスクがどこにあるかも分かっていません。
私の作業台のすぐ横のラックに放り込んであります。


インストールディスクから起動!

ねこ先生のMacBook黒をディスクから起動


0消去! 7回もやってたら、今日中に終わんないんじゃい!ヽ(`Д´)ノ 1時間半!

ねこ先生のMacBook黒を0消去



お馴染みクリーンインストール!
でも、レパードだからね、スノーレパードより時間かかるのよ~
ってことで2時間弱!

ねこ先生のMacBook黒、OSのクリーンインストール



MacBook黒(2008)はキレイにクリーンインストール出来ました。
ちょっと余裕が無くて、調子が見れていませんが。



さてさて、MacBook黒(2008)ちゃんは、どうなる事でしょうか?
事務所のサブ機になるの?
それとも…




(つづく)




ねこ先生とGenius Barへ行くという貴重な体験をしました。
大事に使いたいならやっぱりAppleCareに入っておくべきかも。
Macとの付き合い方次第だけれど…。

新しいのを買った方が結果お得というこの現状…。
ねこ先生は「製造業が滅びる(-""-)」と言って嘆いておりました…。


スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ MacBook タグ トラブル