もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『MacBook Airをクリーニングクロスでピカピカにする事』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

09月

28


みなさん。
突然ですが、
私は思うんですヽ(`Д´)ノ


Macintoshを好んで使う人はやっぱりデザイン性を重んじている人が多いと思うんですよ。もちろんMacはデザインが良いだけのマシンではありません。その優れたUIを評価してMacを選んだ人もいると思います。
しかし、しかしですよ。
そんな人でもやっぱりMacのデザイン性を無視することは出来ないんじゃないかとっ。

特に昨年デザインが一新されたMacBook Airなどはその秀逸なフォルムと質感に私もほれぼれしました。



それがっ!
なんですか!
これは!

でーーん!

ねこ先生の汚いMacBook Air 13



ねこ先生のMacBook Air 13"です。
あまりにも汚なすぎ、ねこ先生の名誉とご覧になっている皆さんのためにモザイクをかけてしまいました…(; ̄□ ̄)


あのですね、裸で使っていたらそりゃ汚れます。当たり前です。
いや、だからですね、
そんな汚れ方じゃないんですよ。
小汚いを通り越して大汚いヽ(`Д´)ノ

「どうしたらそんなに汚れるんですか?」
と聞きたくなるような汚っぷりです。
ねこ先生、アナタ子どもですか?!
泥遊びしながらMac使ったんですか?
ってか、そのクレヨンみたいな汚れは何処でつけてきたんですか?((;゚ロ゚)
どこで仕事してんるですか?!


もーー。
私、恥ずかしいです。(~_~;)
クライアントさんだってこんなに汚かったら何事かと思うよ…

ってか、こんなに汚いMacBook Airを使っているMac使いっているんでしょうか…?
使い込んだ良い感じのくたびれ感とかじゃないんですよ。




MacBook Airが不憫になってきました…。
ってか、クライアントさんに「なにこの人…」と思われる前にキレイにせねば!
(・∀・;)アセアセ
ということで、ねこ先生が席を外した隙に、拭き拭きすることに。



ユコびんの『アルミボディMacBook ProやAirをきれいにする』講座



【用意するモノ】
○汚いMacBook Air(pro)
○クリーニングクロス(マイクロファイバー)
○水
○薄めた中性洗剤(+ティッシュ)


〈軽度の汚れ〉
軽度の汚れはマイクロファイバー的クリーニングクロスでこすってあげるだけでキレイになります。

〈中度の汚れ〉
中度の汚れは、クリーニングクロスを水で少ししめらせてこすってあげるとキレイになります。

〈重度の汚れ〉
今回のねこ先生のような重度の汚れは水でしめらせたクロスでこする程度ではキレイになりません。
薄めた中性洗剤(台所洗剤など)を少ししめらせたクロスやティッシュでこすって汚れを浮かす。その後水を少ししめらせたクロスで拭き取る。仕上げにクロスから拭き。
(ティッシュは結構かたいので、デリケートなモノをふくときは注意。傷がつきます。)


※水や中性洗剤を使う場合の注意点はクリーニングクロスを水分でびたびたにしないこと。しめらせる程度。
ユニボディのMacBook Air(Pro)とはいえ底面やキーボードや隙間などは水分を含ませたものは使わない。





 * * *

格闘すること5分ちょっと。

ぴっかぴかになりました!!(o°▽°)o

ユコびんに磨かれてキレイになったねこ先生のMacBook Air



あんなに汚れていたのに…。
アルミボディだからですね~。
ねこ先生も大喜びしてくれました。(*´∇`*)
だったら普段からキレイにしてよ…というツッコミは入れないでおきました。

「せっかくキレイになったから、ユコびんみたいにシェルケースつけようかなぁ~♪ 何か探しといてよ~。」
ですって(^◇^)




今回使用したクリーニングクロスは右。マイクロソリューションのiPadやiPhoneの液晶保護フィルムを買う度に増えていく、大判のクリーニングクロス。この汚れ…。すごい。実は裏面はもっと汚い…。

MacBook Air(Pro)をきれいにするクリーニングクロス



左はお馴染み、Macを購入するとついてくるApple純正クリーニングクロス(*´∇`*)
事務所のiMacはいつもこれで拭き拭きしています。
(この黒い薄いAppleクリーニングクロス、iMacやMacBook Proには説明書と一緒についてきましたが、MacBook Airには同梱されてませんでした…。)

参考:事務所のiMacが汚れる理由
事務所のiMacが汚れる理由
iMacはねこ先生のあご乗せ+ユコびんのiMacスクワット







クリーニングクロスは、東レのトレシーが有名ですね。
私はコクヨのものも使っています。


ELECOMのOAマルチクロスは東レのトレシーです。安い~(^◇^)
moshiのは高いけど可愛いのでちょっと気になります。マイクロソリューションものすごく良さそうな気がする…(^∀^;)2千円もするけど。



スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Macアクセサリー タグ MacBookAir タグ 由無し事