もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Ultimate Ears / TripleFi 10を購入しました ~おまけに音質の復元アプリFANTABITも』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

05月

26


ちょっと前からヘッドフォン欲しい病にかかっているユコびんです、こんにちは。
音楽を聴くためのヘッドフォン、イヤフォンを探して春のヘッドフォン祭2012にも足をのばしたのですが、実はそれ以前に今話題のイヤフォンを注文してました。

Ultimate Ears / TripleFi 10を購入しました
かわいいケースとウワサのでっかいハウジングw



Ultimate Ears の TripleFi 10
リリース当時は名称にproが付いていたため未だに10proという名で呼ばれることもあるみたいですね。
何が話題って、それまで4万弱の定価だったのが4月半ばに19,800円に価格改定されたのです。((((;゚Д゚))))

皆のレビューと価格から推察するとコストパフォーマンスはかなり良いはず!(思い込みというか願望)
ウワサのクリア感と値段に釣られてポチってしまいました。
4月末から品薄状態で(代理店のロジクールにさえ在庫がない状態なので)注文したものの入荷待ち。やっと手に入れた次第です。
(入荷待ちの間に、春のヘッドフォン祭で試聴してみました。ぽちってから試聴というw)

Ultimate Ears / TripleFi 10のパッケージ



Mac屋さんでお馴染みのキットカットさんで15900円だったんで先月勢いにまかせてポチりました。激安っ。ネット最安値と思われますが未だ欠品状態が続いてます。
ヘッドフォン祭のUltimate Earsブースのお兄さんからも「今、品物が無い状態が続いているのでで見かけたら(欲しいのなら)買った方がいいですよ。」とご忠告頂きました。まぁそのうち供給もおちつくとおもいますが。
[追記]koozypさんのコメントで知りましたが、TripleFi 10 生産終了のウワサもあるみたいですね(^∀^;) でもうわさなので…どうなんでしょうか? 以前もそんなウワサがあったようですが、値段下がったばっかりで私のような人がたくさんなだけのような気もしますが…。取りあえず今品薄であることは確かです。



並行輸入品もお安め。並行輸入品だと保証はどうなるのかな?



レビューはもっと使い込んでからの方がいいと思うので…
参考に価格コムのレビューのリンクでも(笑)
Ultimate Ears(アルティメイトイヤーズ) TripleFi 10


他のイヤフォンをほとんど知らないので、比較出来ないのですが、このクオリティが16000円弱なら文句言うことはない気がします。
欲をいえば…いろいろあるのですが、『音が加工されてる感』が少なく、楽器の生音に近い再現性を持っているところがお気に入りです。(詳しくないのでこういう言い回しで伝わるかはわかりませんが。エフェクトをかけることがある楽器については、音色が強調されたり味付けされてるのは気にならないんですが、オーケストラで使われるような楽器類だとその楽器に無い音がするのを気持ち悪く感じちゃうんですよね。)


 * * *

せっかく良いイヤフォンを入手したので、さらに良い音を求めてアプリを1つ買いました。
春のヘッドフォン祭のエントリのコメント欄でよっすい~さんから教えて貰ったFANTABIT。800円…と若干高いと重いながらもレビューにつられて買ってみました。
FANTABITは圧縮時に失われた精緻な音質の復元、正確な空間表現を回復する音楽再生アプリですが、これが使ってみるとなかなかいい!(o°▽°)o

音にこだわりがある方にはオススメです。(最初から音質が良かったり、またヘッドフォン質が低めだとあまり効果がないという話ですが^^;)
私は気に入りました。(よっすい~さん、ありがとうございます!)





ヘッドフォンやイヤフォンの音は良し悪しより、その人の好みが大きいので表現の仕方や何がオススメって言うのが難しいですよね。

兎に角、まずはこのTripleFi 10 を普段使いしてみようと思いますが、ヘッドフォン祭で試聴させてもらったカナルワークスさんの一番安いモデルもちょっと気になっています。(自分の耳に合わせて型をとってもらうオーダーメイドのカスタムイヤホン、安いのでも4万とかなので簡単には手が出せませんが^^;)

取りあえずイヤフォンを手に入れたので今度はヘッドフォンを気長に探してみようと思います。

TripleFi 10を使い込んで、また近いうちにエントリをupしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ





使い込んで、と言うと…ヘッドフォン、イヤフォンにつきもののエージングアプリ(無料)もあるのでちょっと使ってみました。
と、そのアプリを紹介しようと思ったら日本のiTunes Storeからアプリが削除されてました。何でかしらん…(^◇^;)




スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 音楽 タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『今一番ホットなカフェ。FabCafe ~例えばMacBookなんかもfabってオリジナルMacに』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

05月

25


の先々週、友人からFabCafeの存在を教えて貰い、何をするでもなく取りあえず行ってみたいが時間がないユコびんです。


と言うことで、ホットなのは世間ではなく、あくまで私の中だけです。
もしかしたらもう知ってる人がたくさんいるかも(^-^)

FabCafeは3月に渋谷にオープンしたカフェです。でもタダのカフェじゃないのです。
レーザー刻印が出来る"ものづくりカフェ"。

レーザーカッターで出来る事はいろいろあるんですが…

例えば…MacBook ProやらAirやら、オリジナルで直にレーザーでお絵描き出来ちゃうんです。
そしてそんなワークショップ(イベント)が先月あったという…
(ってか、そんな面白い事は事前に教えてよヽ(`Д´)ノ)

http://www.fabcafe.com/event/426
オープンから実験を続けてきた禁断のFAB「MacFab」がついに解禁!!



そのイベントの様子はFabCafeのブログにupされてるので是非見てみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

http://www.fabcafe.com/blog/2012/04/26/macfabnight/

家紋とか、リンゴ並びとか… うーん、楽しすぎでしょう♡
レーザーでお絵描きして自分オリジナルのMacBook Proになっちゃったら、そうそう買い換えられなくなっちゃいますね♪
いやぁ、どんな図柄にするか悩みまくって結局やらないような気もしますがwww

ところでこの場合Appleの保証ってどうなるんでしょうね? 表面の加工だけなら、AppleCareの保証の対象になるのかしら? トラブルブロガー・オブ・ザ・イヤー2011の私めとしては、ちょっと気になったり(笑)


イベントでなくても、自分で素材や持ち込んでレーザーカッターで作業が出来ます。
(コチラのお店ではありませんが、私の名刺入れはレーザーカッターで加工してあったり。持ち込みで、いろいろ出来るのはいいですね~。)
そのあたりの料金やシステムはFabCafeさんのメニューページに(。´▽`)
フード&ドリンクメニューの下の方ですよw。Mac FAB チケットは9,800円らしい


自分でFabってもよし。
Fabってあるオリジナルものを購入するのもよし。
ってか、ただ行ってお茶してもよし!
(-""-)


行きたい(*´ー`*)
行くだけで満足しそうだけど…w





ホントは行ってみてからブログにエントリしたかったのだけど、いつまで経っても行けそうにないので。
誰か行って手持ちのMacBookにステキな加工をして、レポートをupしてください♡

ちなみにリスク0ではないので同意書を書かされるみたいです(・∀・)
やるなら価格帯の低いMacBook Airか…な。






このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookPro タグ MacBookAir タグ 由無し事

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPhone と Siri が くれた ささやかな幸せ。』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

05月

21


この春、ユコびん家内でiPhone 4S人口比率が急激に高まったことは、覚えている方も居ると思います。
思いのほか早くやってきたSiriの日本語対応により、母親にiPhone 4Sを持たせることにしたユコびん。
auのMNP施策で端末代無料に背中を押されてトントン拍子でiPhone 4Sデビューした母親、さらに父親も便乗。
(→iPhone 4Sデビューしちゃいました(/∇\*) - 2012.03.23)


結論から言って、両親にiPhone 4Sを持たせたのは大正解でした。


2人ともiPhone 4Sを(それぞれ、それなりに)活用しています。
父親はさすがに普段PCを触っている人間なので、私のお世話は必要なく、iPhoneをいじっています。(iPhoneユーザーのお友達からいろいろ教わるらしく、それについては質問をしてくるけれど。) とりわけ音声入力がお気に入りで、今まではPCから打っていたメールのほとんどをiPhone 4Sの音声入力でのメールに切り替えたようです。
母親はほとんどSiriしか使っていませんが、それで電話もメールも出来るので十分だと思います。(というか、私がSiriの使い方しか教えていない。故にまだSiriが出来る事しか出来ない^^;)



母親は今までメールというものを使っていませんでした。一時期(MacBook Proを買った時は)、メールを打っていた事もあるのですが、文字入力が大変らしく、なかなか身につかないで、そのうちフェイドアウト。たまーにメールチェックするくらいで、自分からメールを出すことはありませんでした。こんな調子なのでケータイメールももちろんしません。「用事があるなら即電話すればいい」タイプです。本気を出せばキーボードなり数字キーなりでの文字入力も出来ると思うんですけど、なかなか本気を出すに至りません。必要にかられないからですね。

でも、今はSiriにお願いすれば、そんな母親でも簡単にメールが出来ちゃうんですから、スゴイことです(๑⁼̴̀ᐜ⁼̴́)੭ु⁾⁾


そう、今まではあり得なかったこんなやりとりが…
(※画像は再現イメージです)


ユコびん、家に帰る途中で母親にメールを送る。

帰り際に母親にメールするユコびん


母親から返事がある。

母親からSiriを使ったメールの返事が届く


返信をするユコびん。

さらに母親に返信するユコびん

が、その返事は返ってこないことが多い…(苦笑)ので、牛乳は取りあえず2本買っておけば間違いないだろうと考え、荷物が重くなるw


そして牛乳をぶら下げ、「もー、しょうがないなー、返事に返事あるとか考えてないんだからなぁ~」と、苦笑しながら家に帰るのです。

たぶん、家族がメールをするのが当たり前ならば、ごく普通の取るに足らない日常の一コマなんでしょうね。
でも、私にはなんとも幸せな気持ちになる瞬間です。
ささいな事だけど、そんな当たり前の事が嬉しく思うのです。
(*´ー`*)





わかるかなぁ…わからないかも…^^;?
幸せってそんなことだったりしません?




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPhone タグ Apple タグ 由無し事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。