もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『iPadのアダプタ ~MacBook Proのアダプタとのサイズ比較~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2010年

07月

22


iPadの電源アダプタは手乗りサイズo(´∀`)o

iPad電源掌

正直とてもかわいい。なんといいますか、小さい四角い最中のようです。

私にとって、電源アタプタという存在は大変厄介なモノです。平日はほぼ毎日MacBook(pro)を持って出かけます。持ち運びメインでノートパソコンを使ってる方は共感してもらえると思うのですが、ACアダプターは結構邪魔です。鞄に上手く入るスペースがなかったり、また毎日の荷物を少しでも軽くしたいと思うようになってきます。(コードがからまったり、折れそうになったりして「ムキーッ」ともなります。)

そんなやっかいなハズの電源アダプタが始めて「わわいい」と思えたのは、iPadの箱からiPadを取り出した時。開封の儀のエントリにも思わず書いてしまいました。

いつも邪険にしているお世話になっているMacBook Pro用85Wの電源アダプターと比較してみたいと思います。(ちなみに15と17インチが85W、13インチは60W。)

[横からみると… 縦×横]
iPad電源1
取り外しの出来るコンセント差し込み部の大きさが違うね~。いいえ、目の錯覚ですよ。( ゚∀。)


[立ててみました…厚み]
iPad電源2
あら、やっぱりおんなじ。


 W数 サイズ(mm)重量(g)リンゴ
iPad 電源アダプタ1045×45×2885
MacBook Pro 電源アダプタ8580×80×28285


重量はケーブル込み。iPadアダプタはケーブルを取ると65g。いつもの運んでるのと丁度200gも違うじゃないですか。写真ではサッパリ伝わりませんが、本当に軽い。軽い。あれ?リンゴマーク無いじゃん。


こんなに小さくて軽いと持ち運びも、らっくらく。むしろ持って出歩きたい。
…って、iPadはバッテリーも長持ちで基本家使いだから、アダプタなんて持ち運ばないー(・∀・)ー
うん…。このサイズで85Wならもう最高なんですけどね…。


なんとなく悔しいのでiPod充電。
iPad電源ipod



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ MacBookPro

ブログ内関連記事
Loading

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。