もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『ほとんどのお絵描きストが、『お絵描きアプリ for iPad(iPhone)』に望む事は→→→筆圧感知』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

03月

05


花粉飛び舞うウツウツな午後、皆さんいかがお過ごしですか?
え、私ですか?
私は花粉にやられて倒れております。(´Д⊂ヽ
クスリ飲んでいてこの調子では暖かくなったらどうなっちゃうんでしょう。


iPad2、発表なりましたね。
待っていた人、初代iPadから買い替えを狙っている人、iPadに興味ない人、いろいろいらっしゃると思います。

私はiPadを持っています。
iPhoneやMacを使っていてほとんどの作業がこれらを利用する方が便利なのですが、
iPadに利があるものもあります。
その一つに
「お絵描きをする」
という事があります。



iPadやiPhone用のお絵描きAppというものはたくさんリリースされています。
液晶ペンタブレットのように直接描けるというのが本当にスバラシイのですが、どんなアプリにも共通してて一つだけ不満があります。
それは筆圧感知が無い事。

ペンタブレットには筆圧感知機能があります。読んで字のごとく、筆圧によって表現が変わるわけです。(on/off可能)
画像系のアプリケーションも筆圧感知に対応出来るように作っているものが多いです。

ペンタブはペン型の入力装置の方に筆圧感知に仕掛けがあります(のハズ)。

フォトショプで筆圧感知
例:フォトショップ+ペンタブレットで筆圧感知。
軽く書くと、線が細くすることや、線の太さがそのままで薄くすることが出来ます


iPadのディスプレイに圧力感知の機能はありません。
なのでiPhoneやiPadのアプリではタッチの速度でもって筆圧感知のような事が出来るものが多いです。
(ゆっくり動かすと→太い線 早く動かすと→細い線)

Zen Brushで筆速感知
例:Zen Brushで筆速感知(yucovin的勝手造語)。
Zen Brushは速く入力すると線が細く、かすれる仕様。良くできています。




頑張っていると思うけれどやはり物理的に絵を描くように圧力で表現が変えられるのとは全く違います。
(筆が速ければ圧力が軽くなる事もあるけど、圧力かけて早く動かせば線は太いままだし。実際は圧力とスピードのバランスだけれども、圧力の方が要素としては重要)



と、そんな事を常々思っておりましたところに、iPad2の発表。

iPad2発表イメージ

そして同時に「iMovie for iPad」や「GarageBand for iPad」のリリースも告知されました。

GarageBand for iPadは皆さんご存知Appleの音楽編集ソフトGarageBandのiPad版です。

ガレージバンド for iPadイメージ


先日の発表の中で様々な機能を紹介していたのですが、この中で注目というか、気になったのが「ピアノのキータッチも再現します」という事でした。つまりiPad上の鍵盤の画像を叩くその強弱を音に反映させると言うのです。仕組みは加速度センサーを利用しているとの事。

この話を聞いた時、即思ったのが
「同じように加速度センサーを利用すれば、お絵描きアプリも筆圧感知的なものが出来るようになるんじゃ?!」o(゜▽゜≡゜▽゜)o
という事でした。


考えてみると加速度センサーでは、連続的なタッチ入力で筆圧感知の真似ごとをするのは無理そうです。
でも、ジャイロとか組み合わせたらどうなんだろ??

(ー‥ー)?
ぽく
ぽく
ぽく
ちーん。

考えてみましたが、
ここから先の話を展開させるには、知識の無い私には無理です…(・∀・;)


でもでも、とにもかくにも
筆圧感知(のようなもの)が出来ればiPadのお絵描きアプリ達は最強な道具になると思うんですよね。飛ぶように売れると思います。本当に。

今ある機能でどうにかならないんでしょうか?
Appleが筆圧感知できるディスプレイを開発しないと無理なんでしょうか?

とにかくお絵描きスト達はiOSお絵描きアプリに筆圧感知を切望しているのです!!
o(>_< ))じたじたばたばた(( >_<)o
誰か開発して下さい!





と、本日はそんなyucovin的雑記エントリでした。φ(・ω・ )っと。


 * * *

やはり廉価版ペンタブはこれが一番お得なのではなかろうか…。


Intuos4のワイヤレスもやっぱり気になってます…。


あ、只今ワコムが「Intuos4乗りかえキャンペーン」を実施してます。2011年3月1日(火)~5月31日(火)の期間でIntuos4を購入した人に2000円のキャッシュバック。でも古いペンタブを送らないといけません。
詳細→wacom「Intuos4乗りかえキャンペーン



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ iPad タグ App タグ 由無し事

ブログ内関連記事
Loading

筆圧
こんにちわ(*^_^*)

筆圧~~~感知が無いと確かに
お絵かきにはキツイかも微妙なタッチが
活かせません タッチセンサですから信号としては
ONとOFFしか無いですから筆圧検知は?
難しそうですね 加速度センサだとipadが動く位
強く触れないといけないですから 
ペンタブが接続出来るようになるのが早そうですけど
ソレだと意味有りませんから

bluetoothのぺンでペン先の沈み込み量を本体に送って
筆圧にするのはどうでしょう?コレなら実現出来るかな?
でもペンをなくすyucovinさん的にはイマイチかな
このペン高そうですから

それでは(^^)
[ 2011/03/05 17:48 ] [ 編集 ]
Re: 筆圧
koozypsさんへ♪

>タッチセンサですから信号としては
> ONとOFFしか無いですから筆圧検知は?
> 難しそうですね 加速度センサだとipadが動く位
> 強く触れないといけないですから 


叩くという行為だから加速度センサーが使えるんですよね…。
筆圧感知が出来れば正に液晶ペンタブになるんですけどね。

> ペンタブが接続出来るようになるのが早そうですけど
> ソレだと意味有りませんから


うわ~。それはおもいつきませんでした(笑)
確かにそれって…w

> bluetoothのぺンでペン先の沈み込み量を本体に送って
> 筆圧にするのはどうでしょう?コレなら実現出来るかな?
> でもペンをなくすyucovinさん的にはイマイチかな
> このペン高そうですから


!!
それ面白いですね。
いいですよ~。どこかで開発してくれないかな…。
ワコムとAppleの共同開発♪
[ 2011/03/05 20:17 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは~。

元お絵描きストです(笑)
なので、筆圧や筆圧感知について共感できます。エヘ。
俺の場合はIntuos3使いでアプリはPainterを少々使ってました。
ユコびんみたいに現役お絵描きストでガジェット扱ってるなら
筆圧感知はかなり重要視される部分でしょうね。

ペンタブレットであれば加減調整もできるんですけど
iPad/iPhoneは指先で表現するものなんでそこが改善されれば色んなお絵描きストたちは
もっと手軽にステキな絵が描けるんじゃないかなーなんて思います。
特に陰影なんかつけるときに細かく加減できないと台無しになっちゃうでしょうし。

このまま書き続けると絵のノウハウ語りだしそうなので
これにてドロン(笑)
[ 2011/03/05 20:19 ] [ 編集 ]
Re: No title
Kenta_meさんへ♪

> 元お絵描きストです(笑)
> なので、筆圧や筆圧感知について共感できます。エヘ。
> 俺の場合はIntuos3使いでアプリはPainterを少々使ってました。
> ユコびんみたいに現役お絵描きストでガジェット扱ってるなら
> 筆圧感知はかなり重要視される部分でしょうね。


え~「元」なんですか?
今は描いてないのもったいないです~。
筆圧感知は無くても良いパターンと欲しいパターンとありますもんね。

> ペンタブレットであれば加減調整もできるんですけど
> iPad/iPhoneは指先で表現するものなんでそこが改善されれば色んなお絵描きストたちは
> もっと手軽にステキな絵が描けるんじゃないかなーなんて思います。
> 特に陰影なんかつけるときに細かく加減できないと台無しになっちゃうでしょうし。


本当ですよね。
液晶ペンタブレットなんかはちょっと敷居が高いじゃないですか?
でもiPhoneやiPadでどこでも手軽に描けたら素晴らしい事ですよ~。
皆大喜びですよね!^^

> このまま書き続けると絵のノウハウ語りだしそうなので
> これにてドロン(笑)


わ~『ドロン』でたー!(笑)
今度ノウハウ語って下さいw
[ 2011/03/05 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。