もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Apple、地震で被害を受けた修理可能な製品を無償で特別修理してくれます』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

03月

22


すごい!
Appleから発表がありました。
いつものAppleのトップページにアクセスしてみて下さい。

2011 年 3 月の東日本大震災による被災地向け特別修理サービスのご案内

apple 東日本大震災による被災地向け特別修理サービス


従来、水害、地震などの天災により生じた故障や損傷は、保証期間にかかわらず有料修理となりますが、今回の地震で被害を受けたアップル製品をご愛用のお客様に対して、修理可能な製品につきましては無償でピックアップ&デリバリー修理サービスの特別修理を実施いたします

対象製品:地震により直接的な被害を受け、ピックアップ&デリバリー修理サービスで修理可能な Mac、iPhone、iPad、iPod touch* およびアップル製ディスプレイ(アクセサリ類は除く)
対象のお客様:平成 23 年東北地方太平洋沖地震による災害救助法適用市町村にお住まいのお客様。災害救助法適用市町村の詳細は、厚生労働省ホームページをご覧ください。
* iPod classic、iPod nano および iPod shuffle は除きます。受付期間は、2011 年 6 月末日修理受付までとさせていただきます。




iPodはtouchのみでアクセアリー系はダメですが、無償修理してくれるとは、さすがAppleです。
しかし…修理可能という言葉に胸が痛みます。


災害救助法適用市町村というのがわかりづらいですが、厚生労働省のページには東京も一応入っていましたが…、東京が適応されるなら関東圏は対象ということでしょうか?

うちの事務所はねこ先生がiMacを押さえてくれていたお陰でなんともなかったのですが、あやうく買ったばかりのiMacがおじゃんになる所だったのです。
(ちなみに、恐ろしいのでそれ以来、事務所のiMacは自分が帰る時に机の下の床に置いています。で、事務所にいったら机の上にiMacを置いて作業するという生活です。)
このサービスのお世話になっていたところだっかもしれません。


基本的に情報系の事を記事にしないこのブログですが、今回のAppleの対応に感激したのでupしました。
本当にAppleの対応は素晴らしいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple

ブログ内関連記事
Loading

Re:
先ほどは Twitter のフォローありがとうございます。

寄付をするのではなく「ユーザーのMacを直す」ところが洒落ていますね。
[ 2011/03/22 21:16 ] [ 編集 ]
次の日
こんにちわ(^^)

確かに修理可能な~という所が引っかかりますよね
津波で原型を留めない物は修理不可能と言われてしまうので
しょうか?
imacも落下寸前だったんですね ねこ先生の機転により
救われましたね 薄型テレビ用の落下防止ゴムを
使割れては如何ですか 
http://joshinweb.jp/av/7726/4953103240117.html
探せば色々有りますよ


それでは^_^




[ 2011/03/22 22:48 ] [ 編集 ]
No title
本日2度目の、こんばんは~w

Appleも「はい、売りました~」「買いました~」だけでは
申し訳なく感じてるんでしょうかね?
俺も気になるのは「修理可能な製品につきましては~」っていう部分です。
個人的に思うのは、製品自体が潰されてしまったり水没してしまったりっていう場合は
修理不可能だと思うんですよね…。
そういう部分ではサポートとしてはいちAppleユーザとしては不完全だと思います。

俺は関係ない部分でiPod touchが若干オカシイです。
iOS 4.3にしてから部分的にたまに画面がバグリます(乱れるとも言う)w
APPには入ってるのでもう少し様子見ますけど。
iPhoneは何ともないのに。謎です~。
[ 2011/03/22 23:25 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます!☆
*** HiJeenさんへ ***
いえいえ、こちらこそフォローありがとうございまうす。
Appleは義援金の募集もしていますよね。
サポートの一環としてこの判断は素晴らしい事だと思いました。^^


***  koozypさんへ ***
わざわざ調べて下さったんですか!ありがとうございます。
iMacはカタカタ机の上を移動してたみたいです。^-^;)
ねこ先生偉い!
修理可能じゃないものほど、何とかして欲しいですよね…。


*** Kenta_meさんへ ***
一番サポートして欲しいのは「修理出来ない程の被害」ですよね…。
そこらへん、どうなるんでしょうかね…。これからいろんなところで報告上がりそうですね。
iPod touchだけおかしいんですか??むむむ。
取りあえず初期化ですかね…??
私もiPhoneが最近ちょっとおかしいんですよ…で初期化してみようかと…。
[ 2011/03/23 06:50 ] [ 編集 ]
No title
yucovinさんこんばんは!
Appleはいつも大災害時にはこのようなサポートをしてくれるのでありがたいですが、修理可能なものというのがどこまでなら修理可能なのか?というのが疑問ですよね。

それから対象地域のリストを見てみたら埼玉県、群馬県が入っていなかったですよ。関東は全域ではないようですね!
[ 2011/03/23 21:40 ] [ 編集 ]
Re: No title
tatoさんへ

> Appleはいつも大災害時にはこのようなサポートをしてくれるのでありがたいですが、修理可能なものというのがどこまでなら修理可能なのか?というのが疑問ですよね。
> それから対象地域のリストを見てみたら埼玉県、群馬県が入っていなかったですよ。関東は全域ではないようですね!


無償のサポートは素晴らしいと思います。
修理可能…実際は交換もあるみたいですけど。流されたものなんかはどうなるんでしょうね?

そうなんですよ、現時点では関東の県が全部入っていないのです。
しかし東京を入れているのに他の地域はダメなんてこと考えづらいと思いました。
ので上記のような書き方をしました。
[ 2011/03/25 16:10 ] [ 編集 ]
津波被害は対象外
従兄の家が津波被害に遭いました。Mac Book Proが水没したので、問い合わせてみたところ、地震で倒れたり落ちたりしたものが対象で、津波被害は対象外なのだそうです。サポートの方は「大変申し訳ありません」と恐縮されていましたが、今回は津波被害の方が圧倒的に多かったわけで、アップルの対応にはがっかりしました。
[ 2011/03/27 09:48 ] [ 編集 ]
Re: 津波被害は対象外
トツカワ警部 さんへ

コメントありがとうございます。

津波はダメなんて…。
一番サポートしてもらいたいことろですよね。
本当に残念です。

[ 2011/03/28 05:10 ] [ 編集 ]
修理可能、という言葉の意味
はじめまして。
「修理可能」という言葉の意味ですが、これは故障の程度を表すのではなく、Apple側で部品を確保できる製品、という意味だったと思いますよ。
つまり、たとえば「PowerBook 2400cが壊れたので修理してください」とお願いしても、それはもう部品がないので修理できない、ということになります(もし残っていれば修理してくれるとは思いますが・・・)。
一応、修理用部品の保有期間というのは定められているものの、実際にはその期間を満了しないうちに部品が底を突いてしまう、ということも絶対にないわけではないですし、特にパソコン関連だと技術革新が速いので、そういうケースは頻発します。
そういう場合、Appleは「その製品に相当するクラスの、もっと新しい世代の別の製品」つまり、あくまで例ですがiBook G4が壊れたとして修理を依頼して、そのための部品が既に無かったような場合には、代わりとしてMacBookとの交換ではどうか、という提案をしてくれる場合があります。
ただ、今回は被災者に対する無償修理サービスという、あくまでAppleなりのチャリティプログラムなので、部品保有期間を満了していない製品の部品が尽きていたからと言って、無償で現行製品への交換が行われるかどうかはわかりません。
逆に、有償修理であれば、部品保有期間内に部品がないという理由でAppleが修理を拒むことはできませんから、代替となる製品への交換をしてもらえるとは思います。
[ 2011/03/29 15:23 ] [ 編集 ]
Re: 修理可能、という言葉の意味
akiさんへ

こんにちは。初めまして。(^-^)

> 「修理可能」という言葉の意味ですが、これは故障の程度を表すのではなく、Apple側で部品を確保できる製品、という意味だったと思いますよ。
> そういう場合、Appleは「その製品に相当するクラスの、もっと新しい世代の別の製品」つまり、あくまで例ですがiBook G4が壊れたとして修理を依頼して、そのための部品が既に無かったような場合には、代わりとしてMacBookとの交換ではどうか、という提案をしてくれる場合があります。


そうなんですよね。そう言う事例はいくつも目にしていたので、逆にそれも修理のうちと捉えるのだろう、と解釈してしまいました。そうでないと修理不可能なものが沢山になってしまう…と^-^;)


> ただ、今回は被災者に対する無償修理サービスという、あくまでAppleなりのチャリティプログラムなので、部品保有期間を満了していない製品の部品が尽きていたからと言って、無償で現行製品への交換が行われるかどうかはわかりません。

そう言われると、akiさんの解釈がその通りと思いますね。なるほどです。
丁寧な説明とコメントありがとうございました。^^
[ 2011/03/31 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。