もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)の設定/使い方 ~お絵描きなどしてみた~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

05月

13


こんにちは。そろそろ花粉に怯える日からおさらばなyucovinです。

ところで皆さん、Splashtop Remote DesktopというiOSアプリ知ってますか?

Splashtop Remote Desktopとは『iPadやiPhone上でMacやWindows等コンピュータを遠隔操作しちゃおう!』というAppです。


間違えて欲しくないのですが、iPadやiPhoneがMacのサブディスプレイになるわけではありません。『Air Display』や『DisplayPad』とは違います。

丸ごと遠隔操作です。


ぱっと思いつくものを挙げるなら…、うーん、
コレを使えばiPadやiPhoneでサポートしてないFlashを使ったwebページやゲームや動画が見れちゃいます。( ´∀`)ノ
(これから先Flash関連がどうなって行くかは、おいておいて~w)
寝床でごろごろしながらMacをいじれます。w

逆から考えると、iPadやiPhoneで使えないアプリを使う事がで出来るって事にもなりますね~。
(実用に堪え得るかはともかく。)

さてさてどんな具合か見てみましょう。

※iPhone用とiPad用があります。iPhone用のAppをiPadで使うと切ないカンジになるのでiPadはiPad用が良いです。このテのアプリは特に、ですね。

Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch - Splashtop Inc.
条件: iPhone 3GS、iPhone 4、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代) および iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要
Splashtop Remote Desktopのアイコン




Splashtop Remote Desktop for iPad - Splashtop Inc.
条件: iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要
Splashtop Remote Desktopのアイコン





Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)の設定


[設定の手順/流れ]

1.Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)をiTunes Storeからダウンロード。iPadやiPhoneに入れてあげる。

2.遠隔操作したいコンピューター(Mac、Windows)にSplashtop Remote Desktopをインストール、設定。

3.遠隔操作機器にしたいiPadやiPhone(iPod touch)からコンピューターに接続、設定。

4.遠隔操作出来た~!o(´∀`)o

です。


*Mac環境で話を進めて行きます。Windowsの皆さん、ごめんなさい。^^;)

1.Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)を入手


いつも通り、iTunes Storeからどうぞw



2.MacやWindowsにSplashtop Remote Desktopをインストール、設定


Splashtop Remote DesktopをiTunes Storeからダウンロードしただけでは、遠隔操作は出来ません。
遠隔操作したいコンピュータにもアプリをいれてあげる必要があります。


Splashtop Remoteの本拠地サイトに行って、アプリをダウンロードします。

Splashtop Remote Desktop アプリケーションダウンロードページ
コンピューター用のSplashtop Remote Desktopのダウンロードページ



ダウンロードしたdmgファイルをクリックしてマウントすると、いろいろなファイルが出てくるので、「SplashtopRemoteStreamer.pkg」をダブルクリックしてアプリをインストール。
Splashtop Remote Desktopをパソコンにインストール



インストール出来たら、アプリケーションを立ち上げます。
するとパスワード設定のウィンドウが出てくるので、お好みのパスワードを決めてあげます。
Splashtop Remote Desktopアプリを立ち上げて設定



これで、Macの方の設定は完了です。
Splashtop Remote Desktopアプリ、PC側の設定完了



上部のメニューバーにかわいい形のアイコンが追加。
常駐してるのがわかる。w
Splashtop Remote Desktopアプリ、常駐


Mac(PC)は、もちろん立ち上げっぱなしにしておいて下さい。w




3.遠隔操作機器にしたいiPadやiPhoneからコンピュータに接続、設定


Mac(PC)側の下準備が出来たので、iPad(iPhone)を繋げにいきましょうw

遠隔操作機器にしたいiPadやiPhoneを同じネットワークのWi-Fiに繋げます。


iPad(iPhone)のSplashtop Remote Desktopをタップして立ち上げます。
Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)を立ち上げる
協力するかしないかは自由に。協力しないからといって、機能限定とかありません(笑)


接続出来るパソコンを検出してくれるので、繋げたいモノをタップ。
Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)が接続出来るPCを探してくれる。



先ほど決めたパスワードを入力すれば…
Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)にパスワードを入れると



おぉ~、繋がりました!
Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)がPCに繋がった!
iPad(iPhone)上での操作が書いてあります。

Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)がPCに繋がったというポップアップウィンドウ


Macの画面も解像度がiPadと同じ(1024×768)になります。
いきなり切り替わるのでビックリする。

これでMac(PC)をリモートで操作出来るようになりました。
設定おしまい。( ´∀`)ノ




Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)の使い方


[Splashtop Remote Desktopの操作]

1本指でタップ:クリック
1本指ホールド:右クリック
2本指タップ:マウスオーバー
2本指ドラッグ:ウィンドウ内スクロール
3本指ドラッグ:画面全体を動かせます
3本指タップ:Splashtop Remote Desktopのメニューを表示
2本指でピンチイン/アウトで縮小/拡大表示

です。

Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)を使ってみた
解像度は(1024×768)でMacを操作します。
(iPhoneでもiPadでも。高解像度に上げようとしましたが出来ませんでした。)
表示はiPad、iPhone共に奇麗です。

ドックに普段から使うアプリを置いてあるので大変な事になってます。


[タップの操作性]


ドックからアプリを選ぶのや、ウィンドウのボタン(左上の赤黄緑のヤツ)をタップするのも、小さいので"的"を狙うのが大変です。
これは操作しづらい…(-""-)

2本指のピンチアウトで拡大すると操作し易くなります。
(というかそうしないと出来ない事が多い ^^;)



[反応]


これは…遠隔操作なのでどうしてもタイムラグがあります。
軽い作業ならちょっと面倒なだけで問題はありません。


テキストエディタ。
Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)を使って文章を打つ。
直打ちする事になる。iPad的に入力したければ、キーボード右上の□(赤い丸)をタップする。



しかし、重い作業だと…動作が全てワンテンポ遅れるので実用は厳しいカンジです。

フォトショップを立ち上げてお絵描きしてみました。
私の忍耐力ではコレが限界です(・∀・;)

Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)を使ってお絵描きをしてみた



もちろん遠隔操作なので私のMacBook Pro上でも同じ動作がなされています。

※ちなみに、この状態で本体のMac(PC)を直接いじって操作出来ます。



他、ウェブブラウジングや、なんちゃってホームシェアリング(iTunesで動画を見てみた)をしてみました。(・∀・)



[通信]


アプリレビューなんかを見ると途切れて使えないなんてものもありましたが、自分が使っている限りはありません。安定して使えています。



Splashtop Remote Desktop for iPad (for iPhone)のまとめ


基本的に遠隔操作アプリなので過度な期待は禁物です。(笑)
(値段からしてもw)
重い動作は厳しいですが、そうでなければ結構使えます。

絵を描いたり文章を書いたり、能動的な作業はiOSアプリの優秀なのにおまかせする方がいいですね。
ウェブを見たり、動画や音楽再生など、受動的な操作をする分にはイケますよ。( ^_ -)-☆

寝床のお供にいかがでしょう?^^






5分間限定の無料版もありますよ~。o(´∀`)o
気に入ったら有料版でいいと思います。たまにセールもしているようです。


Splashtop Remote Desktop for iPhone & iPod touch
カテゴリ: ビジネス

価格: ¥115




Splashtop Remote Desktop for iPad
カテゴリ: ビジネス

価格: ¥230



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ iPad タグ iPhone

ブログ内関連記事
Loading

使ってないけど?!
こんにちは、ユコびんさん。
このアプリは、一様インストールしていますよ!
わかぽんたもドックがアイコンだらけで操作が大変ですよ。
最初はおもしろいので遊んでいますが、その後はなにもしないでそのままです。
ディスプレイは、大きいものを2つ並べて使いたいですね!

新しいiMacは、トリプルディスプレイができますね!
サンダーボルトの接続端子で可能になりましたね。

将来のMac環境の夢ですね!?(いつのことやら?)

いいアプリで資金ができたら考えますが、いまは被災地支援にまわしたいと考えています。

いろいろと興味が似ていて、驚いています?!

ではまた。
[ 2011/05/13 23:33 ] [ 編集 ]
Mac側の解像度が変わるのが辛いですね
おばんです~。
iPad2で遊んでいたら夜遅くなっちゃったw。やっとのんびりお遊び中です。

前回のiPad 2でマルチタスク用ジェスチャーですが、ユコびんさんのレビュー分かり易いので
早速入れて(XcodeバージョンUP)しました。
4本ジェスチャーくせになりますね。本当に次期バージョンに入れて欲しいですね。

さて、Splashtop Remote Desktopはお値段も手頃なので初代iPadの頃に購入。
私の場合は、Macをリモートで使用するより、
「VMware Fusion+WinXP」の仮想をリモートする為に購入しました。
Macリモートも良いのですが、Dock隠す派+Spacesを使用するので使い勝手が悪いです。
レビューにありますが、元側のMacの解像度が1024×768に固定されるので、
使用後フォルダやウインドがぐちゃぐちゃになるので、後始末がお困りですねw

無料のリモート操作アプリも有りますが、値段も安く、Mac、Winの両方で使用出来るので
良いアプリだと思います。
最近使用していなかったので、このレビューで再確認、使えますね~
ありがとうございます。
[ 2011/05/14 02:37 ] [ 編集 ]
No title
おはようございます

おお今回もお勉強できる内容ですね。
リモートも敷居が高いと感じている方たちが多いみたいなので
またまた助かる内容のブログですね!
[ 2011/05/14 08:26 ] [ 編集 ]
さっそく
ユコビンさん、こんにちは。
Win で試してみました。
いつも、もっさりの Win がきびきび動くような気が。。。(^^;;
Touchpad も同じアプリケーションで動きました。
フリック入力ができればおもしろかったんだけど、反応しませんでした。
ざんねんー
[ 2011/05/14 10:46 ] [ 編集 ]
魔法の操作
こんちは~。

遠隔操作ってやったことないんですけど、特に敷居が高いワケでもないようですね。
カンタンにできるコトで使わなきゃ損!みたいな機能は
おさえておきたいところですもんね。

と言っても俺の場合なんかはユコびんみたいなカンジで使うわけではなく、
AirMac ExpressでiTunesの音楽を飛ばすくらいなもんですケド…^_^;
あっ、でも俺はWiiリモコンとRemote Buddy http://atnek.me/Zebu とか使って
テレビのリモコンみたくMacを操作して使うこともありますケドね~。
[ 2011/05/14 13:30 ] [ 編集 ]
楽しそうですね~
こんにちわ(^O^)

リモートアプリですか楽しそうですね~~後で試してみます iphone でwinがリモコン出来たら省電力に役立ちそうです あーこうい利用法もアリですね今の時節にマッチしている様な・・・
yucovinさんの解説はいつも分かりやすいですね感心してしまいます 私にゃ無理ですねこういう解説は もっと突き放したような解説になってしまいます 反省反省

それにしてもyucovinさんのipad2のエントリは楽しそうですね~

それでは(・∀・)
[ 2011/05/14 21:46 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございますw
*** わかぽんたさんへ ***
をを~、わかポンタさんも入れてるんですね、コレ^^)
Dockにどれだけアプリをいれるのかはいろいろなタイプがあるようですね。
思いついた時にすぐ立ち上げたいのはDockに置いておく習性ですw

新しいiMacはサンダーボルトじゃないと繋がらない罠ですよね?
その点は気になっちゃいます^-^;)



*** robo_kumaさんへ ***
iPad2ライフ堪能してますね~^^
マルチタスク用ジェスチャーはちょっとしたことですが、
使い勝手はかなりよくなりますもんね。

Splashtop Remote Desktopすでにお持ちでしたか~。
私もWindowsの方でやってみようかな~^^\

解像度固定じゃ無くなるとさらに使用感upしそうですよね。



*** ちけさんへ ***
おベンキョ的エントリが続いちゃいましたw
リモート操作アプリってこんなに簡単に動かせるんですね。
感心してます^^
何かの時に参考になれば嬉しいです♪



*** saijiiさんへ ***
をを~、Windowsで動かしてみたんですか~。^^
かえってキビキビとは/どゆこと?(笑)



*** Kenta_meさんへ ***
そうなんです、すっごい簡単に遠隔操作出来ちゃうんですよ。
意外でした~^^

そいえば、AirMac Expressで音楽飛ばした事ないですねぇ^^;)
リモコン…。
初めて買ったMacBook黒(late 2006)にはリモコンがついていたような??



*** koozypさんへ ***
ええ、楽しいアプリです。
重い動作が厳しいのが残念ですがw

最近、懇切丁寧エントリ強化期間だったり(笑)
koozypさんのは事実だけをサクッとかいちゃいすからね。
でもkoozypさんの文章は不思議な魅力があります。w
他のブログにはない面白さですw
[ 2011/05/16 05:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。