もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Mac OS X Lion の Recovery DH や リカバリーUSBメモリのアイコンを変更 ~不可視パーティションのディスクアイコンをカスタマイズする方法~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

08月

10


昨日のエントリではLion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)を使ってLionのリカバリーUSBメモリを作成しました。
参考:"Lion Recovery Disk Assistant(Lion 復旧ディスクアシスタント)"でLion Recovery USBメモリを作成。リカバリーUSBメモリからLionをインストールしてみた


簡単に出来て、実際のOSのインストールも楽々&速でしたが…
一つ気に入らない事がありました。

それは、せっかく作ったLion Recovery Disk (USBメモリ)のアイコンがかわいくない!
事前にMacに接続させoptionを押しながら起動するとLion Recovery Disk (USBメモリ)が起動ボリューム候補一覧にでてくるのですが、普通のUSB外部ディスクのアイコンです。

LionリカバリーUSBメモリはMacに挿していおいてからoptionキーを押しながら起動すれば使えます。

ちょっとつまらないので、アイコンを好きな画像に変えたいと思います。




Mac OS X Lion の Recovery DH や リカバリーUSBメモリのアイコンをカスタマイズしたいけど…?


通常ファイルのアイコンならば、カスタマイズはとっても簡単なんです。(*゚ー゚)

Mac上でそのファイルやフォルダ、ボリュームを選び
・右クリック > 情報を見る  
・メニューバー > ファイル > 情報を見る
・command + I
のいずれかの方法で情報ウィンドウを出し、左上のミニアイコンをクリック。お好みの画像をコピー&ペーストでアイコンが変更出来ます。
(デフォルトの状態に戻す場合は、ミニアイコンをクリック後、deleteキーです。)

ファイルやディスクの「情報を見る」ウィンドウ

ミニアイコンをクリックするとアイコンの周りが青くなり選ばれている事が分かります。
小さくてい見づらいですが、この情報ウィンドウはSnow Leopardを入れているパーティション。アイコン画像はくじゃくさんから頂きました。配布してます。後で大きいの画像が出てきます。



が、昨日のエントリでも言いましたが、今回アイコンカスタマイズしたいリカバリーUSBメモリはFinderから見れないのです。
唯一、ディスクユーティリティから見えるのですが、そこからではアイコンを変える事は出来ません。
Lionインストールと同時にHDD内に作成されるRecovery DH領域に至っては、ディスクユーティリティからも見えません。

最初は単純に『不可視ファイルを表示する』設定にすればFinder上でリカバリーディスクが見れるんじゃないかと思ったんですが…。
不可視ファイルとディスク(パーティション)は違うようで、見えるようになりませんでした。


どうにかしてFinderに出せれば、おそらく通常と同じようにアイコンカスタマイズ出来ると思うんですよ…。
見えないディスク(パーティション)をどうやったらFinderに出せるのか?
いい検索ワードが思い付かないせいか、(-""-)ググってもお目当ての物はhitせず…。

ということで、今回は自らの知識と勘を動員してみました。(・∀・)v
(調べずに出来た事に感動です(;∀;)。4年半無駄にMacをいじってきたのも意味があったんですね。自分の成長を感じましたww)

他にもやり方があると思いますが、私のようなMac初学者卒業レベルから粗忽者でなければ初学者でも出来る簡単な方法を紹介します。




通常は見えないディスクのアイコンをカスタマイズする方法


今回のキーパーソン(キーアプリ?)はonyXです。
onyXの力を借りて通常は見えないディスクのアイコンカスタマイズします。


== 知らない方のための簡単説明 ==

onyXとはMacのメンテナンスやカスタマイズをしてくれる無料アプリです。OSの隠し機能をon offしたり、クリーニングなども出来る定番ユーティリティアプリさんです。
なんですが、通常は触れないシステムをいじれるアプリなので理解出来ない指示は出さない事。有能アプリな分、使い方は慎重に…。(自己責任という事ですね。)

===================

持っていない方はコチラからonyXをダウンロード。OSバージョン注意。
Titanium's Software download
2011.08.10現在、OS X v10.7 Lionバージョンはまだβ版ですね。できるならスノレパあたりで作業したいです。私はスノレパで行いました。



通常は見えないディスクのアイコンをカスタマイズする方法の簡単な流れ


まず最初に流れだけ説明します。知らない方はこれで作業の全体像を把握して下さい。
知識のある方は、これだけで出来ると思います。

1)onyXの各種設定 > その他 > ディスクユーティリティの項目の「デバッグメニューを表示」にチェック。

2)ディスクユーティリティのメニューバーに「デバッグ」が追加されているので、デバッグ > 全てのパーティションを表示。

3)ディスクユーティリティ上に今まで見えなかったディスクが見えるようになるのでマウント。

4)通常のアイコンカスタマイズと同じ手順でアイコンを変更。

以上!
分かってしまえばとっても簡単ですね~(o^ー’)b




ここから先は初心者さんでも出来るように、もうちょっと丁寧に画像入りで説明します。( ´∀`)ノ




1)onyXから、ディスクユーティリティにメニューを追加しよう


onyX.appを立ち上げます。

各種設定 > その他 > ディスクユーティリティの項目の「デバッグメニューを表示」にチェックを入れます。

これで下準備はおしまいです。^^

onyXの各種設定 > その他 > 「デバッグメニューを表示」にチェックを入れる。

初めて使う方はびっくりすると思いますが、onyXを立ち上げると他のアプリとは異なり、使用許諾契約に同意したり「検証」やらパスワード入力やらすることになります。指示に従って進めば大丈夫です。



2)ディスクユーティリティのデバッグメニューから不可視パーティションを表示


アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ.appを立ち上げます。
メニューバーには今までなかった「デバッグ」というメニューが増えています。

デバッグ > すべてのパーティションを表示を選びます。
(※先日作成したLion Recovery USBメモリは、どのタイミングでMac挿してもかまいません。)

ディスクユーティリティのメニューから デバック > すべてのパーティションをクリック。

すると今まで見えなかったRecovery DHが薄い文字で表示されました!
しかし、これだけではまだFinderからは見えません。

不可視パーティションがディスクユーティリティから見えるようになった。




3)ディスクユーティリティに表示した不可視パーティションをマウントする


ディスクユーティリティの左サイドバーに見えるようになったパーティションをクリックで選び、マウントします。

見えるようになった不可視パーティションをマウントする。

マウントは上部のマウントボタンでも、サイドバーのパーティションを右クリック > マウントでもOKです。
他にもメニューバー > ファイル > "選んだものの名前"をマウント。またショートカットは「command + shift + M」です。

マウントすると、Finderで見えるようになります。

不可視パーティションをマウントすればファインダーでも見られるようになる。
サイドバーには、Finderの環境設定でハードディスクや外部ディスクを表示するよう設定しておかないと出ない。同じくデスクトップに表示するのも環境設定から。


これで通常と同じ方法でアイコンカスタマイズをすればOKです。^^



4)不可視パーティション(ディスク)のアイコンを変更する


不可視パーティション(ディスク)を選んだら、最初に説明したように「情報を見る」で情報のウィンドウを開きます。
・右クリック > 情報を見る  
・メニューバー > ファイル > 情報を見る
・command + I



アイコンに使用したい画像をプレビュー.appなどで開き、画面を選択(command + A)してコピーします(command + C)。
そのまま情報ウィンドウの左上のミニアイコンをクリックして選択、ペースト(command + V)で出来上がり。

LionリカバリーUSBメモリのアイコンを変更する。
白いディスクのイラストじゃかわいくない。ってことで、メスのライオンに差し替え。

LionリカバリーUSBメモリのアイコンがメスライオンのなりました。


繰り返しますが、デフォルトに戻したいときはミニアイコンをクリックしてdeleteキーです。




*** アイコン画像のコピペが出来ない… ***
そんなときは情報ウィンドウの一番下、アクセス権を見て下さい。
例えば今回のMac本体のHDDに作られたRecovery DH領域は、私yucovinに書き込む権限がありません。
そんな時は右下の鍵マークをクリック、パスワードを入力して今だけアクセス権を書き換えます。

アイコンのコピペが出来ない場合はアクセス権がないからかも。今だけ書き換えましょう。

"読み出しのみ"だったeveryoneを"読み/書き"にしました。
そして同じ手順でアイコンをお好みの画像にします。

作業後、アクセス権の設定を元に戻しておく事を忘れないように。(`・ω・´)ノ







通常は見えない不可視パーティション(ディスク)アイコンをカスタマイズできました


ちゃんと起動ディスク選択画面で反映されてるか見てみます。

こんなカンジになりました。
起動ディスク選択画面。変更したアイコンが反映されています。
Lionのディスクは白いライオンさんで作ってみました。

他のディスクも画像を入れているため並ぶとちょっと鬱陶しいですね(^∀^;)
まぁ、見本なので。

ちゃんと画像が反映されていますね。
アイコンカスタマイズ成功です。^^
満足満足。
(o^―^o)


※作業自体は簡単ですがonyXを使ってシステムをいじるので、参考にする場合は自己責任でお願いしますm(_ _)m




[おまけ]LIONアイコン配布


思いついた事が出来て、楽しくなった私。(o°▽°)o
他にやることがあるというのにLionアイコンをいろいろ作りました。
最後に作ったのもののみ公開します。もし欲しい方がいらっしゃいましたら持っていって使って下さい。

Recovery DH用にHDDのアイコンとUSBのアイコンを作りましたが、リカバリー用でなくても何に使ってくれてもかまいません。(*´ー`*)


【ご注意】
このアイコンはbm.iphone氏の写真を改変し、yucovinが作成しました。
アイコンの改造は禁止です。2次配布も禁止です。
画像をリンクする事を禁止します。
お約束を守れる方のみ右クリック、画像を保存でお持ち帰りください。


LionリカバリーUSBメモリ用アイコン

LionリカバリーHD領域のHDDアイコン





木製のUSBメモリもかわいいですね…。










このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Lion タグ OS タグ Mac

ブログ内関連記事
Loading

アイコン
こんにちわ(^O^)

ふむふむφ(゚Д゚ )フムフム…アイコン変更~~へ~~onyxでなるほど~~
今回もわかりやす纏まっていますね アイコンの変更方法がよく分かりますよ
要するに不可視のアイコンをマウントして後は通常の方法でアイコンの
変更をするんですね~でもシステムをいじるので多少の危険が伴いますね
その辺は注意をしないといけないですね・・・
アイコン配布ですね早速頂いておきます ありがとうございました

それでは(・∀・)
 
[ 2011/08/10 22:16 ] [ 編集 ]
こんばんわm(_ _)mユコびん(^^)/
リカバリーUSBメモリの作成に続き、アイコン変更の方法の手順の解説。
ユコびんの解説シリーズ、わたくしめ大大だ~いファンでございます。
何たって解りやすいし…ユコびんの解説本とか出たら購入するかも~
とりあえずφ(..)メモメモ
onyX便利なユーティリティって聞くけど、使ったことはなかったです。
これを機に使ってみようかな、注意して。
[ 2011/08/11 01:01 ] [ 編集 ]
さすがです!
こんにちは。

丁度、アイコンの変更方法をぐぐって探そうとしていた所ですw。
なんと、タイムリーな!!。
しかも、いつもの様に分かり安い。

不可視ファイルはたまに当たりますが、不可視アイコンは盲点でした!
しかも、onyxまで使う~上級者さんです!
分かり安いです、これは活用させて頂きます<m(__)m>

アイコンも頂きました。ありがとうございます(流石です!良いアイコンです)。
分かり安い文章、見やすいレイアウト~何から何まで参考になるです!

それでは(^O^)/
[ 2011/08/11 01:05 ] [ 編集 ]
はじめまして!^^
MacBook Airの検索から、こちらへ伺わせていただきました。
開封の儀やケースの情報など、とても参考になってます。
有益な情報ありがとうございます。
とてもきれいでかわいいブログ、これからも楽しみに見させていただきたいと思います。
(RSS登録&Twitterフォローもさせていただいちゃいました^^)
[ 2011/08/11 05:54 ] [ 編集 ]
No title
そんな事もできるんですね
4つアイコンが並んだ画面は確かにちょっとです(笑)
今の所スノーレパードからアップする予定がないから
アイコン変更できませんよね
もしかしてスノーレパードで出来るのかな
試そうかな…
カッコイイ画像探してからかな
[ 2011/08/11 21:32 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます(^◇^)
*** koozypさんへ ***
ありがとうございます。
今回のは、私にしてはちょっとすごくないですか?(笑)
不可視パーティションが見えたときは
「やた!」って一人夜中に興奮してましたww

考えて使えばonyXとかでおかしいことが起きるとは思えないんですけど、
考えないでぽちぽちしちゃう人もいそうですもんね^^;)
なので他のブロガーさんに倣ってそんなことをかいてみましたw




*** やっちんさんへ ***
やっちんさん、いつもありがとうございます(ノ´∇`*)
今回のアイコンカスタマイズ、したい人がどれだけいるのかはわかりませんが、
不可視パーティションの出し方、ということだけでも
エントリとしては意味があるかなぁなんて思ってます^^;)

私もばりばり使うアプリってわけじゃないんですけど、onyXは持っていていると便利ですよ。




*** robo_kumaさんへ ***
タイムリーでした? たいむりーでした?(o°▽°)o
ロボくまさんに褒められて、大喜びの私です。

不可視のファイルの話題はMacを使っている人にはおなじみですけど。
不可視のディスク(パーティション)って、今まで考えるような事件?がありませんでした。
アイコンもちまちま作業したので何かに利用してくれると嬉しいです。




*** 望月かおるさんへ ***
こんにちは、はじめまして(*´∇`*)
MacBook Airですか~。
私が買ったばかりでウキウキとあげたエントリですね。^^

基本的には情報ブログではないので、いつも有益とはかぎりませんが
よろしければまた遊びにきて下さい。^^




*** kab0830さんへ ***
不可視のパーティションのアイコンも変更出来るんですね~。
方法はあるだろうと思っていたんですが、こんなに簡単に出来るとは思いませんでした(笑)

えと、そうですね。Snow Leopardのままなら
不可視パーティション自体がありません。

もちろん、Mac上から見えるディスク(パーティション)やファイル、フォルダのアイコンはカスタマイズできます。(Lion限定の機能ではなく、以前のOSでも普通に出来ます)
[ 2011/08/12 12:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。