もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『MacでQRコードを作成するには…φ(・∀・ )』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

09月

30


今日はQRコード(二次元バーコード)のお話。
QRコードって結構前から見かけますけど、実際どうなんでしょ?
活用している人なんてそんなにいるんでしょうか?

と思いつつも、先月作った自分のブロガー名刺にはアクセサリとしてQRコードを入れてみました。

ユコびんのブロガー名刺、QRコード入り



気にして使うようにしてみると意外と便利だと思うんですよね(o°▽°)o
(使うものさえあればですがw)
個人で活用するならまさに名刺はうってつけ。


メールアドレス、ブログやTwitterのURL
名前や住所電話番号等々、それどころかメッセージだって入れることが出来ます。
日本語対応のQRコードジェネレーター利用すれば日本語も入れられちゃうんです。

※情報量が多くなるとQRコード自体のサイズが大きくなるので要注意。



わざわざQRコードを作ろうなんて人は印刷物をつくるかWeb上に貼るか、そのあたりだと思います。
今回はリンあれ名刺を作る時に調べたQRコードにまつわることのまとめエントリです。
これから名刺や印刷物を作ろう(DTP)と思っている方の参考になれば幸いです。




QRコードはお手軽簡単に無料で作成出来ちゃう


ブロガー名刺やTwitter名刺専門のお店屋さんではサービスでQRコードを作ってくれるところもありますが、普通の印刷屋さんに頼んでQRコードを作って貰おうと思ったらそれだけで1000円とかかかったりするみたいです。(∩゜д゜)
簡単に作れるのでここは自分でやってみることにします。



Web上のQRコード作成サービス


一番お手軽なQRコード作成方法は、Web上のサービスを利用することです。
無料で手間もほどんどありません。
が、作りたいコード情報が個人情報だったりすると入力するのがためらわれる(ちょっと心配になる)のが難点。

作成されるファイル形式は一般的なもの。PNG JPEG GIFあたり。選べるモノもある。

QRコード[二次元バーコード]作成 【無料】
QRコード[二次元バーコード]作成で作成したQRコード


Q作くん - QRコード作成



何気にGoogleにもQRコード生成ガジェットがあります。
iGoogle / QR Edit
iGoogle / QR Editで作成したQRコード


大きく作ってリサイズは最低限にすれば印刷物(DTP)にも使えるようです。(^◇^) 
Web上のQRコード作成サービスは文字を重ねたり遊べるものが多いですが、個人的にはシンプルな方が好みですね。
ここに挙げた他にも同様のサービスはあります。ちなみに3つとも日本語対応。



MacのQRコード作成アプリ


Mac App Storeを覗いてみるといろいろなQRコードジェネレーターがあります。
たくさんの情報(住所録)を簡単に入れられるアプリもあるみたいですが、ちょっと使う分には無料のQREncoderで十分だと思います。(^◇^)(少し癖がありますが)

QREncoder
カテゴリ: グラフィック&デザイン
デベロッパ名: Peter Nikolow
リリース日: 2011/07/29
対応機器: Mac
価格: 無料(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)



難点は何故かコピペが効かないこと。入力がちょっと面倒です。
日本語対応。画像はpng形式で作成されます。
QREncoder作成したQRコード




Adobe Illustrator専用のQRコード作成アプリ


DTPの人にとって一番有り難いアプリがありました。Illustratorを持っているのが前提になってしまいますが、これはスゴイ(o°▽°)o
QRコード for Illustrator CSx
何ってIllustratorのベクトルデータとしてQRコードを生成してくれちゃいます。

これならリサイズ等でデータの劣化なし。安心して印刷屋さんに出せます。
最強です~。
(でもIllustrator持ってる人だけ^^;)

(補足説明:ベクターイメージとは)


【改訂版】QRコード for Illustrator CSx(AppleScript Application版) - いっちゃんのブログ(仮)
コチラで配布されています。

AdobeのページでIllustrator Scripts「QRCode4AICSx」としても公開されています。
(ダウンロードにはAdobeのIDとか必要なのでちょっと面倒^^)


今回名刺を作るのに使わせて貰ったジェネレーターはこれでした。
日本語には対応していないのが残念ですが、お手軽簡単にベクトルデータが作れるのはスバラシイ。
Illustratorを持っている方は是非(*´∇`*)






QRコード入りの印刷物を作るときの注意点


最近のQRコードリーダーはなかなか優秀なのでそんなに神経質になることはありませんが、注意したいのはサイズ。
四角いツブツブ("セル"と呼ぶ)をQRコードリーダーが読み取れる大きさに印刷しないといけません。余白(マージン)も大事です。

参考:QRコードの導入 ~コード領域の確定~
QRコードについて簡単にお勉強できるユコびん的オススメサイト( ´∀`)ノ今回一番参考になりました。

情報量が多いとQRコードが大きくなるのは必然ですね。
今回の私のように出来る限りQRコードは小さくしたい…そんな人は実際印刷してみて自分のiPhoneやケータイのQRコードリーダーでチェックするしてみると安心です。



もう一つサイズについて。
QRコードにはコード自身でデータを復元する機能「誤り訂正能力」を持っています。訂正能力レベルは4段階あり、これが大きければ大きいほど情報量が増えます。
そして情報量に比例して大きくなるのがQRコード。
小さいQRコードに情報をいっぱい入れたければ一番低いレベルにすればOK。
変形したり汚れたりするようなものでなければ(今回のプラスチック名刺など)レベルが低くても問題はないです。
もっと詳しく知りたい方は上記リンクのサイトQRコードドットコム



それからPNG、GIF、JPG画像を利用する場合はデータの劣化や変形には注意です。
なるべく大きなデータで作って最低限のリサイズにとどめましょう。
折角作ったのにQRコードが読み取れなかったら悲しいです(^∀^;)




iPhoneのオススメQRコードリーダー


最後に私の使っているiPhone用QRコードリーダーappを紹介します。

一番使っているのが『Qrafter - QRコードの読み取りと作成アプリ』です。
コードの読み取り認識率がとてもいいと思います。安定しているのでオススメ。

Qrafter - QRコードの読み取りと作成アプリ
カテゴリ: ユーティリティ
デベロッパ名: Kerem Erkan
リリース日: 2011/01/29
対応機器: 全機種
価格: 無料(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)



QRコードを作成するのは有料のアドオンを購入する必要があります。
が、作るときはiPhoneでなくてもいいかなぁと思います。(^∀^;)




2つ目は『pomeraQR』
キングジムのポメラ用ですが、普通にQRコードリーダーとして使っています。
認識率も良く、Evernoteに連携してるが嬉しい。
たまに不安定のなのが玉に瑕ww

ポメラQRコードリーダー
カテゴリ: ユーティリティ
デベロッパ名: KING JIM CO.,LTD.
リリース日: 2010/06/08
対応機器: 全機種
価格: 無料(価格は変動することがあります。購入の際はよくご確認下さい。)




 * * *

どうでしょう?
ブロガー名刺やTwitter名刺など印刷物を作るときにQRコード入れてみたくなってきましたか?(・∀・)

是非是非参考にしてください。

私もブロガー名刺第二弾にはメッセージ入りQRコードなんてのを作ってみようかと思っています。早く作りたいので、第一弾のプラスチック名刺はリンあれ一周年プレゼント企画の商品に混ぜようかな~なんて(笑)



そんなワケで最後の告知。
もしかしてユコびんのプラスチック名刺も当たるかもしれない、リンあれ一周年プレゼント企画。
応募締め切りが迫ってきました。
あと2時間です~~。(このエントリup時間、9月30日22時頃)
最後まで迷っているアナタ。
まだ間に合いますよ(*´∇`*)

ご応募お待ちしてます。
リンあれ一周年プレゼント企画へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ QRコード タグ ブログ タグ 由無し事

ブログ内関連記事
Loading

No title
QRコード関係のアプリで何かいいのはないかなぁと思っていたのでさっそく試してみます。

ところで25日から29日までの記事で画像が表示されないのですがHPの構成を何か変えられましたか?この記事になってまた表示されるようになったので問題ないんですが一応。自分の環境(MacBookPro2011、Chrome)ではグーグルリーダーで見てもここのHPで見ても表示されないようになってます。Safariでは表示されました。iPhoneからはSafariでもRSSアプリ(ReaderとかMobileRSS)でも表示されてます。僕のChromeがなにか悪さしてるのかなぁ(・・?

追記:今見たら普通に表示されるようになってました。なんだったんだろう(・・?
[ 2011/09/30 22:32 ] [ 編集 ]
美味しいんですか?
こんにちわ(・∀・)

QRコードですか~ ん~ 今までNIKIAを3台連続とiphoneを3台連続で
使っていますからね~ 全機種QRコードを標準で読める訳では
無いんですよね~ 特にNOKIAはアプリでの対応してみた事が有りますけど
ロクに読めないんですよね~ 流れでiphoneでも何それ美味しいの?って
状態ですね~ 以前にお知らせを作る時にQRコードを入れましたけど
その時は確かwebサービスを使って入れました でも自分では検証してませんね~
読めたのかなアレ?
今はアプリも沢山有るんですね~どうも相性が悪い様な気がしてイマイチ
試す気にならないんですよね~試してみようかな?

yucovinさん名刺も賞品なんですか~これは楽しみが増えましたね~
ヽ(^。^)ノ

それでは(^^♪
[ 2011/10/01 11:15 ] [ 編集 ]
こんばんわ、ユコびん
QRコードは使う側です (^-^)/
不在票のとか、利用しますね。便利です。
真ん中にユコびんって書いてあるQRコードを
思わずケータイのバーコードリーダーで読み取ろうとしたけど…
ナヌナヌ、第一弾のプラスチック名刺はリンあれ一周年プレゼント企画の商品に混ぜようかな~是非是非 <(_ _*)>
[ 2011/10/03 22:58 ] [ 編集 ]
QRコードって意外と使えますよねwww
コメントありがとうございます。(*´∇`*)
多忙なためお返事が遅れて本当に申し訳ありません。(o_ _)o



*** 音速さんへ ***
ココに上げたQRコードリーダーさんはなかなかオススメですよw
作る方はもっといいアプリが安価であるといいんですけどね。^^


あ、エントリの画像が見れない件ですが、
Chromeの既知の問題らしいです。
(私はサファリとFirefox派なのでChromeはたまにしか使わないのですが…)
サイトの構成は何もいじってないですね。
いじる時間が…(^∀^;)




*** koozypさんへ ***
koozypさんはQRコードは使わない派ですか~。
普通のガラケーでも随分昔からリーダーついてますよね?
あるのが普通だと思っていたけど、そうでもないのかしらん?^^;

最近のQRコードリーダーはなかなか認識率高いですよw
お試しあれ。w




*** やっちんさんへ ***
私はたまにしか使わないですけど、
今回自分で作ってみて、もっともっと活用しようと思いました。(*´∇`*)

エントリ内のQRコード、読み取れませんでした?
上記のリーダーではサクッと読み取れたんですけど…。

名刺はプレゼントのおまけってことでwww

[ 2011/10/10 07:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。