もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『「スティーブ・ジョブズ」著者:ウォルター・アイザックソン 翻訳:井口耕二』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

10月

26


いろんな意味で巷を賑わせている、コレ。
買いました。

「スティーブ・ジョブズ Ⅰ」著者:ウォルター・アイザックソン 翻訳:井口耕二



スティーブジョブズジョブズ本人協力の伝記ですからね。
巷を賑わせているから買ったんじゃないんですよ。純粋な興味です。




日本では上下2巻だったり、価格だったり、その装丁だったりが、悪い方に話題ですね~(^∀^;)


そうなってくると、「原書を読めば良いじゃない」って話になったり(笑)
usのiBookStoreから電子書籍の原書を購入したり、kindleで購入したりしている人もいるようですね。

Walter Isaacson の伝記 "Steve Jobs "
- おかゆ MacBook
え! iBookStoreなら17ドル弱で買えちゃうの?Σ(゚Д゚;)

スティーブ・ジョブズの伝記本をKindleで読むということ。 - The Art of Marr's Blog
え! kindleで買えばどの端末でも読めちゃうの?Σ(゚Д゚;)MacでもiPadでもiPhoneでも!


英語が読めるってステキ…はぁ(´・ω・`)=3




それから、
「装丁がダサいなら、自分で作れば良いじゃない」
ってことで、こんな面白い記事がありました(*´∇`*)

スティーブ・ジョブズ伝記の日本語版のデザインを見てたら、モヤモヤしてきたので作ってみた - オレンヂ

センスのない装丁なら、自分で作っちゃえ、というw
ステキですね。



いいですね、英語が読めない私もこれなら作れますね~w
まねっこして何か作ってみようかなぁ~(o°▽°)o楽しそうw

確かに、この講談社さんの「Steve Jobs」、お世辞にもセンスが良い装丁とは言えないですよね。(^◇^;)

「スティーブ・ジョブズ Ⅰ」講談社さんの装丁はちょっと笑える



これはこれで"いかにも"って感じで、外だけでなく中身も、 何というか懐かしいというか小学校の図書館に並んでいたような、というか…古めかしい オーソドックスなデザインです。
ってか表紙の文字の置き方や字間とか、見れば見るほど、他の方法はなかったのだろうか?とか。そして背表紙の「Ⅰ」の場所なんか特に笑えるかも。何故に其所ーーー?(゚ロ゚;))


装丁って大事ですよね、ステキな装丁の本だとワクワクしますもんね。
でもステキ=キャッチーじゃないのが難しいですよね。
装丁だけ良くて中身にそぐわないと切なくなりますけど。



 * * *

と、こだわりのAppleファン達が「Steve Jobs」の伝記を、それぞれの方法で楽しんでいるようです。


ホント、この本人気ですね。
私、発売日に入手したのにすでに第2刷ですからねw

「スティーブ・ジョブズ Ⅰ」大人気、発売日なのにすでに第2刷


日本語訳版のiOS電子書籍はそのうちリリースされるらしいです。
ってか、遅いよー((;゚ロ゚)
もうリアル書籍買っちゃったしw



私は普通に日本語訳版の書籍を上下で揃えるつもりですが、原書や原書の電子書籍なんかと合わせて読んでみてもいいかもしれませんよね。(*´∇`*)










このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Apple タグ 由無し事

ブログ内関連記事
Loading

是非是非
こんにちわ(^^♪

装丁は是非是非yucovinさんバージョンを作って下さい~
もっと素敵なのが出来るような気がしますね
表紙に癒されるかもしれませんが一部で人気が出そうです

色々としがらみが有るのかもしれませんがこの本は
電子書籍版だけでいい様なきがしますね~
紙の本はいらない様な・・・書店とか通販とか
色々とあるでしょうけどね~
読者からは余り不満は出ないのではないでしょうか?

それでは^_^
[ 2011/10/26 20:59 ] [ 編集 ]
No title
お~、早くも買われましたかぁ…。上下で約4000円ですか…う~ん。
悩みますねぇ…重そうだしなぁ…電車の中では読みづらそうだし…。
う~ん…。
[ 2011/10/26 21:40 ] [ 編集 ]
うむ、今から読みますw
こんにちは。

私も本日買いましたw。
田舎なので、本日発売です。
何やら、増刷らしいですね~で、買っていきなり第2版ですねw。
私のは、第1版でした。

この厚さになると~やはり電子書籍が良いですね。
買うなら~書店さん縛りの聞かないiOSアプリ版が良いですが、
まだですね。

カバーは確かJobsさんが色々と口を出したらしいですが~各国で少し違いますね?
本家アメリカ版は日本語版より少しシンプルに見えますね~帯は無いしw
(本の内容は見ない、好きに書いてくれ、でもカバーは~だったと聞いたような?)

今日からのんびり~寝落ちで読書ですw。

それでは(^O^)/
[ 2011/10/26 23:45 ] [ 編集 ]
原書?
読めたらいいですね。

装丁を気にするのは「日本人」だけです。
問題は「中身」ですから。これまで装丁が気に入って買った本でろくなものはなかったです(わたしの場合)。

原書を読んでいる人のブログによれば、「あの人」はかなり偏屈とか。異常に偏屈なわたしに似ていそうなので買うことにしました。

電子書籍版を買います。Readerか、Kindle?
[ 2011/10/27 23:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。