もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Wacom デジタルスケッチペン「Inkling(インクリング)MDP-123」の簡単レビュー』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

11月

26


今日はInklingのレポートエントリをあげる気まんまんだったのですが、
風邪気味なので延期です~~(^□^;)


Wacom デジタルスケッチペン「Inkling(インクリング)MDP-123」でイラストを描いてみた
左:Inkling(インクリング)でデジタルデータ化されたもの
右:元絵(1マス 5mm)

でもこれだけだとさすがにエントリとしてどうなの?
ってことで、超簡単にInklingの長所と短所をかきかき(*´∇`*)←ほっぺが赤いのは熱w


Inklingの良いところ


紙にボールペンで書いたモノをセンサーで読み取る。
この発想をちゃんと製品化したのは素晴らしいです。
そのコンセプトそのものが評価に値すると思います。

紙に書いたモノがデジタルデーター化。
しかもベクターにもなります。



Inklingの残念なところ


残念なところは1点のみ。
そしてその1点が大きな課題だと思います。

それは読み取り精度。
スペック表では中央部で±2.5mm周辺部±5.0mmの誤差です。
さすがに5mmものずれはそうそうおきないのですが、1mmのずれがランダム方向に起きると…
描いたものによっては絵として成立しないものも出てきます。

この読み取り精度の誤差が1/10になれば、誰にでも胸を張ってお勧め出来るものになりますね。



Inklingの活用方法


現在のInklingの性能ではどうしても精密なものを描くのには向いていません。
(ということはワコムの製品紹介にも記してあります)

向いているものはラフスケッチ。
誤差があることを前提で大きめにスケッチするのがコツでです( ´∀`)ノ

メリットは簡単にデジタルデータに出来る事。
コンピュータに取り込んで、加工できます。
(ベクターにもなるのがスゴイ)

私は、イラストの下書きや、スケッチ(落書きw)をため込むのに利用したいと思います(*´ー`*)



 * * *


Inklingの活用法ですが、スケッチやイラストを描くことばかり考えがちです。
ところが、他にも使えそうなんです。

この間、教育関係の人にこのアイテムを説明したところ、「図説を簡単にデータ化出来る」ということでものすごい勢いで食いついていました。
ペンタブは普通の人には敷居が高いですが、Inklingなら大型のボールペンです。誰でも使えます。
そして、そこまで厳密な線が要求されないものなら、今のInklingの精度でも可なワケです。
なるほどです~。(∩゜д゜)))




いまのところInklingはワコムストアでしか買えないみたいです。


Wacom Store Inkling
2011年10月24日発売
税込 17,980円(ワコムストア価格)

ワコムストアでInkling発売開始





簡単に、とか言っておきながら結論でちゃってますけど(笑)
もうちょっと詳しいレポートはまたエントリにします。
今日はこのへんで( ´ ▽ ` )ノ


現在検討中の方は上の絵の誤差を参考に~~!



このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ 絵日記 タグ Inkling タグ

ブログ内関連記事
Loading

なかなか~
こんにちわ(*^_^*)

以前購入されたInklingですね~確かに中央部の2.5mmはまだしも
周辺部の5mmのズレは物によっては許容出来ない物もありますね~
線を重ねたつもりが全く違った位置に描画されたらニュアンスが
変わってきますからね~ ラフやあーなってこーなる的な
考えを纏める時のメモ的な用途なら使えそうですね~

でもネコと走るyucovinさんのイラスト良いですね~
是非彩色して再掲をお願いします~

それでは(・∀・)
[ 2011/11/27 09:41 ] [ 編集 ]
レポートお疲れ様です
こんにちは。

Inklingのレポートお疲れ様です。
なるほど、ラフスケッチには良いけど、精度が弱点なのですね。
やはり、エリアセンサーでの検出は誤差が難し所ですね。
確かに、下書き用、即座に書きたいときは良さそうですね。

う~ん、先日ユコびんさんがRTしていた
「iPadをペンタブ化する「iPen」がKickstarter」が気になりますね。
同じ様なセンサー+iPadでどこまで精度が出せるか。

ワコムさんもワコムアカデミーを立ち上げたようなので
ド素人の私もお絵かきを一から勉強したいと思っています。
う~ん、未だ陰影が分からない~どこから光が当てているか
考えない・・・ダメですね。お勉強です。

それでは(^_^)/
[ 2011/11/27 23:17 ] [ 編集 ]
いんくりんご?
*** koozypさんへ ***
そうですよね、5mmもずれたら、何が何だかわからなくなります。
でも、そこまではそうそうずれないんですけど、
それでもかなり違う印象のモノになっちゃうもんですね。(^∀^;)

ラフスケッチを割り切った使い方がオススメです。
もうちょっと精度があがってくれたら…

それこそInklingは線描だけで色はつかないですから
複合技が必要ですね^^




*** robo_kumaさんへ ***
そうなんです、精度がもうちょっと高いと言う事なしなんですけどね。(^∀^;)
でも簡単にデジタルデーター化できるのは便利ですね。
持ち運びも出来ますし。

iPadをペンタブ化する「iPen」気になりますね。
iPadでお絵描きをする身としては期待大です。(o°▽°)o

ワコムアカデミー、始まりましたね。
ってまだ全然チェックはしてないんですけどね。
お絵描き講座って楽しそうw

陰影なんかは訓練したらすぐですよ(^◇^)ノ
頑張って下さい~~!


[ 2011/11/30 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。