もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Adobe Creative Suite 5.5 を割引き × クーポンのダブルがけで激安ゲット! さらにキャッシュバックキャンペーンと合わせると実質 63% off…(・∀・;)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2011年

12月

05


Adobe CS 5.5 Design Premium Macintosh版 アップグレード版をこれ以上はそうそうないであろうと思われる激安価格で入手しました。もしかして最安かもしれません…。

定価 98,700円のCS 5.5 Design Premium アップグレード版「A」が実質価格 36,700円です。
(実質:Adobeのキャッシュバックキャンペーンで戻ってくる予定の2万を計算にいれています)

ここ最近で一番アワアワしたような気がします。(((o(>_<)o)))





AmazonからのAdobe製品 25% - 15%オフのクーポン紹介メールが来たのよ


私も例に漏れず、使っています、Adobe製品。
現在使っているのはAdobe Design Standard + Dreamweaver。どちらもCS4です。

途中からDreamweaverを導入したのでバラですが、どうせセットを使っているんだから次のアップグレード版はDesign Premiumをと考えていました。


そして先月、Adobe税を払い続けてきたユーザを震撼させたアップグレードポリシー 改悪 変更事件(笑)

Adobeアップグレードポリシー変更事件

「会社の経費で使ってるよん」「めっちゃもうけてるし、毎回アップグレードしてるもん」なんて人は「ふーん」ってなものでしょうけど…、しがない個人事業主にとっては「マジれすか?」という出来事です。

え?私の使っているCS4は6にアップグレード出来ないんですか?
現行のCS5.5のアップグレード版しか購入できないですか?
CS4ユーザ、一番割を食っている様な気がするんですけど…^^;)


ここで、Adobeに戦いを挑んでも特に勝てそうもないので、「ハァヽ(`Д´)ノ」と重いながらも、一番安くアップグレード出来る方法とタイミングを図っていました。

そしてその前日の晩も価格comでAdobe CS 5.5 Design Premium Macintosh版 アップグレード「A」の価格チェックしていた私にAmazonさんからメールが来たのです。

メールにはAdobe製品が最大25%オフ!と書いてあります。
「え! これって定価から25%引き? ま、まさか今既に割引きされてる価格からさらに25%引き…((((;゚Д゚))))」

あまりの出来事に若干テンパり気味でドキドキしながらリンクをクリックする私

AmazonのクーポンでAdobe製品が表示価格から最大25%引き

【メールを受け取った方限定】アドビ製品に使える最大25%OFFクーポンをご提供
(対象:CS、Acrobat、Elements、その他)
2011年12月3日(土)午前0時00分から2011年12月9日(金)午後11時59分(日本時間)の期間中、本ページ記載のクーポンを使用して対象のアドビ製品をお買い上げいただくと、表示価格からさらに割引になります。
<25%OFF> 対象:Creative Suite、CS
<15%OFF> 対象:Acrobat、Elements/Lightroom、学生・教職員個人版、その他


おぉ~! 表示価格から25-15% off!
私の欲しいCreative Suiteは25%対象!
ほ、ホントだろうか…
Adobeのキャッシュバックキャンペーンと合わせて計算すると…
これはとんでもないことに(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)アワアワ



騙されている気がする!!!(; ̄□ ̄)←東京サバク?育ちなので疑り深い性質
が、この実質価格、CS6無償アップグレード権付のCS 5.5を待つリスクを考えるとここはポチしないでどうするよ?!
出先だったので情報を集める事も出来きませんでしたが、慌てながら速攻iPhoneでポチりました。
(だって、だって在庫無くなったらどうするのよぉ~~! でもキャッシュバックキャンペーン無くなってたらどうしようと不安にもなりました。Adobeのキャッシュバックキャンペーンが無いと私の試算ではお得では無くなるんです。)




CS 5.5 Design Premium アップグレード版を実質 63%引きで購入


内訳はこうなっております。
Adobe Creative Suite 5.5 Design Premium Macintosh版 アップグレード版「A」
Adobeはどのバージョンからアップグレードするかによって価格が違う。「A」はCS 4から。「B」はCS 3と2から。「S」はCS 5から。もちろん近い方が安い

Adobe CS 5.5 Design Premium Macintosh版 アップグレード版、23%オフだけどもさらにここから25%オフ

定価 98,700円
(Amazon、約23%引きで)75,600円
(さらに25% offのクーポンで)56,700円

これで約42%引きです。

そして今Adobeでやっている「早割キャッシュバックキャンペーン」、アップグレード版は20,000円返金対象商品。
首尾良くキャッシュバックされれば
36,700円

約63% offです(n;‘Д‘))n

Adobeも早得キャッシュバックキャンペーンをやっているのでさらに2万円引き


で、もう届きましたよ!
相変わらず仕事速いですね、Amazonさん(・∀・)

早速届いたAdobe CS 5.5 Design Premium Macintosh版 アップグレード版。実質価格36,700円也



36,700円でCS 5.5のDesign Premium(アップグレード)を入手って、すごいことです。
"どうせ買わなきゃいけなんだから一番安く"と思っていて見張っていた甲斐がありました。(( ゚ロ゚)ノ




今回のAmazonのAdobe製品、表示価格から最大25%オフクーポンについて


今回のAmazonのAdobe製品、表示価格から25% - 15%オフクーポンですが、対象者はクーポンメールをもらった人となっています。
Amazonからの宣伝メールなんて捨てちゃってるよ~なんて人は是非メールボックスをチェックしなおして下さい。
Amazonクーポンなので、Amazonのマーケットプレイスは対象外。
ちゃんとクーポンコードが反映されているのを確認してポチしないとダメです。
(私は何故か反映されず、何度かクーポンコードを入れる羽目に)

クーポンはメールに記載ではなく誰でも見られるページにあるので、特定の方優待というよりぶっちゃけバラマキに近いのかと思います。
アップグレードポリシー改悪で怒っている人達をキャンペーンの応酬でアップグレードさせちゃおう(・∀・)というAdobeの作戦のような気もします。(行っているのはAmazonですが)


落ち着いてから、Amazon内のAdobe製品の割引率を改めて見たところ…
今回、私の欲しかったCS 5.5 Design Premium Macintosh アップグレード版「A」はAmazonで23%オフでしたが、製品によって現在の割引率が違います。
9% ~ 23%引きで、これにクーポン15% ~ 25%引きなので
最小23% off~最大42% offです。

さらにキャッシュバックキャンペーンでいくら戻ってくるのかは製品によってちがうので、自分の欲しい物が本当にお得に買えるのかは計算しないといけません。
私と同じでMacのCS 4からCS 5.5 Design Premiumのアップグレード版を狙っている人がいたら、今がビッグチャンス!ですが、他の製品なら無償アップグレード付を待った方が得なものもあるでしょう。

あ、もちろん現行の製品を狙っている人ならほとんどの場合買いですよ( ´∀`)ノ
単純に安いですもん。



[追記 2011.12.07]
Amazonの割引率は期間内で変動しています。(クーポンの率は同じ)
私の購入した製品は23% → 9%になってしまいました(^∀^;)
逆に割引率が上がっているものもあります。



Adobeアップグレードポリシー改変の今、何をもってお得と考えるか…


Adobeのアップグレードポリシーが変わる境にいる今、常に最新版を利用しないようなユーザにとって何をお得と考えるかは難しいものがあります。
特に、CS 6が出たら考えれば良いや(お財布と相談)と思っていたCS 3、4のユーザにとっては、まさに寝耳に水。

私がどう考えて今回購入することを決めたかメモしておきます。
迷っている方の参考になれば…。
(o_ _)o

* * *

今回、私が購入を即決したのには、試算した"ユコびん買い"ラインを大幅に下回ったからです。
CS 5.5 Design Premium Macintosh アップグレード版「A」が買いの価格ラインを5万としてありました。3月までに5万を切ったら買い。その5万の根拠は以下。


目標を「CS 6にアップグレードすること」と設定します。
CS4からもアップグレードできると思い込んでいた、来春以降リリース予定のCS 6を狙う事にします。だってなんか悔しいじゃないですかw


CS4ユーザの私が取れる方法は2つ。


1)来年の春のCS 6の発表後、市場にある『CS 6無償アップブレード権付CS 5.5』を購入

 Adobeは新製品を発表後、実際製品がリリースされるまでの約1ヶ月の間に購入された前バージョンを新バージョンに無償でアップグレードしてくれるというサービスを毎回の様にしています。
出遅れると安い製品は(同じ事を考えている人達に買われ)なくなるので、ギャンブル要素が高いです。人気のある製品は在庫無しになります。そうなったらアウトです。
そんな事はないと思いたいですが…毎回やっているにしても今度もやるとは限りません。全てはAdobe様次第です。


2)現行のCS 5.5にアップグレードして、その後、CS 6にアップグレード

正攻法です。CS 4ユーザは実質的には既に「アップグレードできるは1バージョンまでだよ」ルールを突きつけられた部類です。4→5→6と上げていくしかない(´Д⊂ヽ
「こまめにアップグレード版を買えば買うほどトータルでは高いに決まっている、その代わり最新版を使えるから良いんだ」と考えるのが普通です。




どちらにしてもCS 5.5を購入する以外の道はありません。

一番お得そうな1)『CS 6無償アップブレード権付CS 5.5』が最後のチャンスです。
これを基準にします。

CS 6の発表後のCS 5.5 Design Premium Macintosh アップグレード版「A」の市場価格はどうなっているでしょうか?
予測は難しいですが、割引率では常に頑張っているAmazonでのその時期(無償アップグレード付が出回る時期)の販売価格から10%引きという数字を出しました。

定価 98,700円の1割引 = 88,830円
(※少ないAmazon情報から適当に引き出した数字なので、来春の実際の価格とはかけ離れる可能性大です。どちら方向にも。)

捕らぬタヌキの何とやら~なので、まぁ9万弱でCS 6に出来たら御の字と考えます。



9万を基準に2)を見てみます。
CS 5.5 Design PremiumをCS 6にアップグレードするのがいくらなのか当然分からないので、現在ある「CS 5 → CS 5.5」を参考に価格comでチェックしてみると…最安値で4万という数字が出てきます。高い時期でも5万くらいでは買えそうです。
9万 ー 4万 = 5万

ユコびん買いラインは5万となりました。
Adobeの早得キャッシュバックキャンペーンもアップグレード版については3月31日まで。
3月までに7万を切れば即ち是買いですじゃ。(-""-)


もちろん無償アップグレード時に安いのを買えれば言う事なしですが、Design Premiumなんて狙っている人多そうだし…^^;)
それより今37,000円弱で5.5を使える方がいいと判断しました。タイミングを見てCS 6にupすればいいし、またしないという選択肢もあるかと。(o°▽°)o



もちろん、今が最安! この方法がベスト!」と言えることはありません。何にしても博打的要素がたくさんですw
結果的に「アレが一番特だった…」と言うことは出来ますけどね(^∀^;)





参考になりました?
ならなかったかも!(;∀;)ノ
Adobe使っている人ばっかりじゃないですもんねーー!

Adobeのアップブレードポリシー変更のお知らせがあったときは口あんぐりでした。
先月のAmazonのAdobeセールの時、一晩試算して結果見送ったんですよね(5万強だったので…)、待って正解でした。
待てば海路の日和あり。
このテのものは待った者得(勝ち)だったりしますよね。
でも待ちすぎて何も無くなるパターンもあるので、タイミングが難しいです。
でも今回の買い物は、この後もっとお得なものが出てきても悔しくありませんよーだ( ゚ロ゚)ノ


Amazonのクーポンは9日(金)までです。
お話は自分視点なのでアップグレード版の話ばかりしちゃいましたが、普通の製品版も同じように安くなります。お得度はものによって全然違うので、私の話は参考までに…。

思わず興奮してしまったので、本日のエントリを変更してAdobeユコびん話をお送りしました。(*´∇`*)
だってだって、CS 5.5 Design Premiumのアップグレードが実質37,000円弱なんですよー(n;‘Д‘))n(って、そればっかりw 同じものを狙っている人は今チャンスですって)
どうせ、いつか買うんだもの。ホント良い買い物したなぁ。
(Amazon宣伝メール、いつもは捨てちゃうのになぁ。たまたま開いたらこんなことになるなんて~。>o<)




Adobeのキャッシュバックがないものでも随分安くなるのがあるんだね…。(^◇^;)




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ App タグ Mac

ブログ内関連記事
Loading

メール
こんにちわ(^^)

コレはまた随分とお安くなっているようですね~
なんと6割引きですか~(キャッシュバックで又何か買ってしまうんでしょうね~)
割引きとかのセールのメールが沢山来ますけど何時もなら見ないで
捨ててしまいますね~たまたま見て発見したんですね 何か動物的な
勘が働いたのでは無いですか?Adobeさんのアプリはお高いので
5%違うだけでも随分違いますから今回のは大きいですね~

それでは(^O^)
[ 2011/12/05 22:44 ] [ 編集 ]
買っちゃいました♪
とても参考になりました。
やっぱりCS6の無償アップブレード付を待つのはギャンブル性が高そうなので、
今回思い切って買っちゃいました。
おかげさまでInDesign CS5.5のアップグレード版が、
割引き×クーポン×キャッシュバックのトリプルがけで定価の半額に♪♪
まさに今がベストタイミングっぽいですよね。
[ 2011/12/07 03:01 ] [ 編集 ]
メール来ないです。。。
キャンペーンのメール来ないです。。。
何か条件があるのですかね?

この条件だと購入に踏み切れそうなので、今か今かと心待ちしているのですが。。。
[ 2011/12/07 12:52 ] [ 編集 ]
Adobe Creative Cloud
Adobe MAX 2011にて、毎月5,000円を支払い続ければ、Creative Suite Master Collectionやその他いくつかの付加価値のあるAdboe製アプリケーションソフトウェアの最新版や、関連するサービスを利用出来る、2012年上半期に提供開始のAdobe Creative Cloudと言うサービスが発表されていますよね。
それに合わせて永久ライセンス版のアップグレード・ポリシーが変更になりましたが、月極払い(借り入れ)型(年額60,000円)と永久(買い取り)型と、どちらのライセンスが長期的に見て高く付くのか、難しいところです。

余談ですが、私個人の、アマゾン・ジャパンからのマーケティング・メールの受信設定が全て拒否になっていたことを、この日記を以て気付かされました(^^)普段、私は各種通販からのマーケティング・メールは受け取る様にしているのですが、何故かアマゾンだけ拒否に(^^;でも、当該25%ページへのリンクとクーポンコードを載せているサイトを発見してしまいました(^^)
[ 2011/12/08 04:20 ] [ 編集 ]
ご連絡ありがとうございました
先日は、ご連絡ありがとうございました。
ギリギリまで悩んだ末DPのアップグレードBを購入しました。
実質半額くらいで変えたのでよかったです。
モノは、まだ手元に無いですが。。。

[ 2011/12/11 11:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。