もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『MacのUSキーボードで「英数キー」と「かなキー」を使いたーい! ~KeyRemap4MacBookでカスタマイズ(リマッピング)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

02月

09


みなさ~~ん!Mac使ってますか?( ´ ▽ ` )ノ

Macのキーボード、日本向けの通常のものはJISキーボードですが、Apple Storeでカスタマイズをすれば(選べば)USキーボードにも出来ちゃうんです。

昔からのMacユーザーさんなんかはUSをずっと使っている方もいます。
最近のユーザーさんでは「日本語より英語を打つ事の方が多い」「USキーの方がカッコイイ」と実利的な理由から軽い理由までいろいろありますが、USがこっそり流行っています。
昨年、私の後輩DDもUSキーボードのMacBook Airを購入したんですが
「(WindowsユーザからするとUSの方が)Windowsのキー配列に近いから、USの方がとっつきやすいかもね!(o°▽°)o」
と、言っておりました。(近いというのは修飾キーまわりの配置)
なるほど~~。
USキーボードがお勧め出来る理由にそんな事があるとは…。伊達にDDじゃありません(笑)



USキーボードにはないJISキーボードの「英数キー」と「かなキー」便利機能


私も思うところ(*)あって、MacBook AirはUSキーボードにしたんですよ。
基本的にずっとJIS派だったんですけどね、ちょっと実験、体験してみようかな、と。

(*)思うところ… そのうちブログに書きたいネタ。こうして半年以上前のネタがいろいろと溜まっていく…(=_=;)

MacBook Proや事務所のiMacはJISなので混合で使っているのですが、キー配置の慣れ不慣れは時間が解決することなのでさして問題でもないのですが、
JISキーボードにあってUSにない機能があり、これだけはJISが優れていると思う点があるのです。


それは、「英数キー」と「かなキー」です!!(`・ω・´)ノ

JISキーボードにはご丁寧に「英数キー」と「かなキー」が1つづつあります。
JISキーボード(MacBook Pro 17
(MacBook Pro 17" Early 2011)

USキーボードはスペースキーの隣はすぐcommandキーです。
USキーボード(MacBook Air 11
(MacBook Air 11" Mid 2011)


USキーボードに「英数キー」と「かなキー」がないのは当然ですよね。(^∀^;)
この「英数キー」と「かなキー」、切り替えたい方のキーを一回押せば文字入力が切り替わります。これが実は地味に便利。そして入力途中で「英数キー」や「かなキー」を二回続けて押すと入力途中の文字が押した方の文字入力に切り替わります。
えっと、知っている人も多いと思いますが、一応説明を。

例えば~。
「apple」と打ちたい時、間違えてかな入力で入力すると「あっpれ」になります。が、確定前に英数キーを二回打てば(ダブルクリックのように素早くカタカタする)「apple」に変換されます。
逆に「マッキントッシュ」と打つつもりが、英字入力状態で「makkinntossyu」なんてことになった場合も、すぐにかなキーを二回打てば「まっきんとっしゅ」とかな入力の入力途中状態に切り替わります。
deleteキーで消して打ち直さなくてもいいのですごく便利なんですよね。
特に英数2回押しはいつも使っています。
(※英数キーに2回押しはほとんどのアプリで有効だが、かなキー2回押しが有効なアプリはすごく少ない。Appleのアプリならたいてい使える。)



USキーボードは文字を切り替えるときは「command」+「スペース」です。
キー配列はともかく、その動作になかなか慣れない。そして英数キー2度押し機能が使えないのがイタい…(-""-;)

思うところについては概ね満足なので、なんとかUSキーボードで「英数キー」と「かなキー」を使えないものか?と思いキーボードのリマッピングアプリを探してみたところ…、簡単に見つかりました。
しかも私の様に『USキーボードだけど「英数キー」と「かなキー」の便利機能は何とかして使いたい』という人はたくさんいることもわかりました(笑)


KeyRemap4MacBook

キーボードをカスタマイズしてくれるアプリです。リマッピングなんて言い方もしますね( ´ ▽ ` )ノ
これが素晴らしく簡単にUSキーボードに「英数キー」と「かなキー」機能をつけてくれます!
開発者の方に感謝感謝です(。´▽`)




KeyRemap4MacBookを使ってUSキーボードに「英数キー」と「かなキー」機能を付加する(カスタマイズ)


KeyRemap4MacBookインストールしたら、システム環境設定から設定します。

KeyRemap4MacBookでMacのキーボードをカスタマイズする

KeyRemap4MacBookを選び…

KeyRemap4MacBookでMacのUSキーボードに「英数キー」と「かなキー」機能を付加する

Change Keyタブから、
▶ For Japanese
 ▶左右のコマンドキーを「英数/かな」としても使う
を開く。
私は通常はコマンドキーを使いまくるので「コマンドキーの動作を優先モード」にチェックしました。(使い方によるけれど、ショートカット使いさんはコレが良いと思う。)




以上!

これでMacBook Airのスペースキーの左右のcommandキーが「英数キー」と「かなキー」に割り当てられました。
もちろんcommandキーとしても動作します。


USキーボードに「英数キー」と「かなキー」機能を付加!
これは私にとってベストな環境ですね(o°▽°)o
(OSの方で対応してくれたらもっと嬉しいけど)


KeyRemap4MacBookは他にもたくさんのカスタマイズ(リマッピング)が出来ます。優れたアプリですね。これが無料出使えるのは有り難いです。本当に素晴らしい。開発者の方サイコーです。ぱちぱちぱち。


 * * *

USキーボードに慣れきっていないJIS経験者さんや、「英数キー」と「かなキー」機能に興味のあるUSキーボードユーザーさんは是非( ´ ▽ ` )ノ
これからUSキーボードにしたい人は覚えておくといいかも。
オススメですよ~。




このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ Mac タグ App

ブログ内関連記事
Loading

言語の変換
こんにちは。初めてコメントします。
昨秋くらいにこのHPを拝見してからずっと楽しく見させてもらってます。

言語の変換ですが、JISキーボードの場合は「英数」「かな」で言語の変換切り替えできますが、確か昔(OS 9以前)は「command」「スペース」で切り替えしていた気がします。

15年ほど前のPowerPCのADBキーボードには、「英数」「かな」が、なかった気がします…。当時のキーボードにはカタカナで日本語が書かれてましたし。

かく言う私は今でも昔の癖で、JISキーボードでも「command」「スペース」で言語の切り替えしてます(笑)
[ 2012/02/09 00:44 ] [ 編集 ]
そう言えば・・・
こんにちわ^_^

そう言えば空気さんはUSキーボ-ドを選択されていましたね~
確かにかなが書いてないキーボードはすっきりとしていて
良いですよね~カナが書いてありますががカナで打たれる事は
多分無いですからね~この手のアプリはキーボードの配置が多数有る
windowsでは各種有りますがMacのも有るんですね~と言っても
MacではJISキーボードを使っていますけどね~
自分の好みかもしれませんが違うOSならかけ離れた配置の方が
自分が切り替わっかえって良いですね 同じ様な配置だと
切り替わりませんからね~そのへんはMacWin両方使うので
人それぞれかもしれないですね~

それでは(^^)
[ 2012/02/09 07:24 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは!

JISキーボードにそんな機能があったんですね!
それをUSでも使えるようになるこのソフトも早速入れてみました!!
これは便利です!

いい情報をありがとうございます!
普段は読むだけなのですが、感謝コメントさせていただきました^^
[ 2012/02/09 09:23 ] [ 編集 ]
感謝
初めましてこんにちは!
いつも楽しく拝見しております。
今回のエントリー、とても助かりました!これでとても快適になりました!
ありがとうございます。
[ 2012/02/09 11:54 ] [ 編集 ]
いいものを教えていただきました<(_ _)>
僕はかな入力派なのでUSキーは使ったことはないんですが、デスクトップ機を使っていた頃はキーボードはアスキー配列のものを好んで使っていました。
ノート型を使うようになってJISキーしか選択肢がなくなってしまい、この「英数」と「かな」キーが邪魔で仕方なかったんです。
もうかなり慣れてはきましたが、これからはこのKeyRemap4MacBookでカスタマイズしてみたいと思います。
ブログの趣旨とは違いますが便利なものを教わりましてありがとうございました。アリガト!(´▽`)ノ
[ 2012/02/09 19:54 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。

KeyRemap4MacBookは便利なソフトですよねー。
USキーのデメリットである「かな・英数キーダブルタップ」が無くなるわけですからね(゚∀゚)
Macを買う時はUSキーで買いたいと思ってます。

ユコびんさんがUSキーを選んだ理由、気になります!w
お時間のあるときに、是非記事にしてください。
[ 2012/02/09 20:48 ] [ 編集 ]
No title
yucovinさんのAirはUSキーボードなんですか。私はMacしか使ったことが無いので、キーボードはJIS以外は使った事が有りません。

ローマ字入力ですから別にキーボードの仮名はいらないわけですが、かなキーと英数キーは非常に便利に使っています。

VMF4でのWindowsでもかなキーと英数キーは使えますから、不便は感じませんからねぇ。
しかし、WindowsからMacに変えた方は確かにJIS配列のキーボードは慣れないかも知れないですね。

それにしてもフリーソフトでそこまでの機能は嬉しいですね。
[ 2012/02/09 23:53 ] [ 編集 ]
なるほど!
こんにちは。

やっと!(失礼<(_ _)>)USキーのお話しですねw。
よくライターさん達がスペースの大きさや、「かな」「英数」キーが
じゃまでUSキーを選んでいる様ですが、カスタマイズソフトが
あるのですね!!
すばらしい!!

これなら、USキーが欲しくなりますね。
(JISキーリターンキーこんなに大きくなくても良いのに・・・と思ってます)
う~ん、次はUSキーで次期MacBook Airさんが欲しいですねw(買う気満々w)

それでは(^_^)/
[ 2012/02/10 00:06 ] [ 編集 ]
こんばんは m(_ _)m
KeyRemap4MacBook…これは …φ(^ω^*)メモメモ
素晴らしい (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
USキーボードを選択しても大丈夫だね (^_^)
[ 2012/02/10 21:51 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは

早速ダウンロードして使っていますが、もの凄く快適です!(^^)

JISでは出来るのしってましたが、USで出来るなんてびっくりですよ!

教えて頂きありがとうございました。_(._.)_
[ 2012/02/13 10:09 ] [ 編集 ]
2回押しに驚きました
こんばんわ。

いつも楽しく読ませてもらってます。
もう5,6年Macを使ってますが、英数キーやかなキーの2回押しテクニックは知りませんでした。
これはとっても便利です。ありがとうございました。
[ 2012/02/15 00:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL

MacのUSキーボードで「英数キー」と「かなキー」を使う。
噂には聞いていたソフトをふと思い立って検索するとありました。 MacのUSキーボードで「英数キー」と「かなキー」を使いたーい! ~KeyRemap4MacBookでカスタマイズ(リマッピング) 画像をたくさん使ってわかりやすく解説してくれています。 早速インストール。好調です...
MacユーザーがUSキーボードを使うべき3つの理由
via markhillary 宗教戦争  JISキーボード vs USキーボード。これは延々と続けられてきた骨肉の争いです。似てるようで非なるもの、わずかに配列が違うだけなのですが、永遠と続くのでは ...
[2012/11/08 21:24] tidestar

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。