もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『SIMをカッター(ハサミ)でカットしてmicroSIMにする手順 ~ユコびんSIMチョキ職人になるの巻~』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

02月

20


※こんにちは、今日のエントリはあくまでフィクションなカンジです(・∀・)


さて、docomoのUIMカードが無料でminiUIMカードにしてもらえる今、手ずからSIMをカットしてmicroSIMを自作するなんて行為、流行りませんよねぇ…。ですが、私がブログを始めた2010年は、まだまだ自作microSIMが盛んでした。
お待たせしました…あの時ブログで言っていた事をする日がついにやってきたんですよ。


 * * *

ここにFOMAカードがあります。
お隣はiPhoneに入っているSoftBankのmicroSIMです。

SoftBank、iPhone 4に入っているmicroSIMとFOMAカード

いやぁ、比べてみると大きいですね。
コレをmicroSIMにしてみたいと思います。



SIMをmicroSIMにカットする方法…
世の中には「SIMカッター(パンチ)」なんてものがあり、だれでも簡単にSIMをmicroSIMサイズにくり抜いて事が出来るのらしいのです。

SIMパンチ(microSIMカッター) ブラックエディション

が、これがピンキリのようで、失敗するとSIMがおじゃんになるというなんてリスクもあります。
参考)【週間リスキー】SIMカットツールは必要か
この失敗例の数々を見ると…「絶対一枚目は捨てSIMで試してからじゃないと無理!((((;゚Д゚))))」と思っちゃいます(笑)



ネットを見てみると、SIMカッター派と自作派とに分かれています。(「世界の人間はまず二つに分けられる、SIMカッターを使いたい人間と、自分で切りたい人間だ(`・ω・´)ノ」…どんな分類だw)

「SIMカッターなん1度くらいしか使わない」「買うのもったいない?」「失敗だけは避けたい」「ってか私、器用だから、どう考えても自分で切った方が良いじゃん」
と、自問自答して自分でSIMをmicroサイズに切ることにしました。
なにせこの写真のFOMAのSIMは亡き友人の形見のようなものです。いくらお金を積んでも代わりはないので、リスクは避けないといけません。(そんな大事なものなら切るな、というツッコミはナシですよ~w。切らないと存在価値がないのも事実w)


SIMをmicroSIMにカットする手順


【道具】
・microSIMのサイズの分かるもの(テンプレートなど)
・はさみ(又はカッター)
・やすり
他、カッターマットや定規、ペン(鉛筆)などもあるといいですね~。
やすりは仕上げに使います。この写真のやすりは、爪用のやすりです。プラを削るだけなのでごっついものは要りません。
ちなみにカッターよりもハサミ(金属板なんかも切れるもの)の方が作業に向いてます。
(今回は手元に無かったので普通のカッターで作業しました。)

SIMをmicroSIMサイズにカットするために道具
ぼろぼろのカッターマットですみません(o_ _)o。これは私が小さい頃、兄から譲り受けたもので「カッターで切っても切れない魔法の板」なのです。幼い私はすっかり信じ込んでしまいました。小さい頃はいつも兄に騙されていたような気がします。とにかくこのカッティングボードは由緒正しいユコびん家のアイテムなのです。そんなわけで、(新しくてきれいなものも他に持っているのですが、)未だに使っています。(^∀^;)



SIMをmicroSIMにするのに重要な要素はチップの位置です。
そもそも通常サイズのSIMの規格があるので、どんなSIMでもこのように切り取ればmicroSIMになるはずです。

SIMをmicroSIMにするテンプレート(サイズ図)

ちなみにSIMのチップについて、いろいろ知りたい方はコチラ↓
参考)iPhone 4 で Self-cutted microSIM を使おう! - ^H




ネットで成功例を探して見ると、こんな図面なんて見ないで、相当適当に切っても認識するみたいなんですけどね(^∀^;)
(せめて手持ちもmicroSIMを重ねて形とるくらいはしようよ…w)
初めてだし失敗したくないので、丁寧に作業しますよ。ただの性分とも言います(笑)


1)図面のサイズで印をつけて四辺を順番に切っていきます。気持ち大きめにしておく。(0.1mmくらいの気持ちw)
SIMに印をつけて4辺をmicroSIMサイズにカットします。


2)四辺を切ったら、見本のmicroSIMを参考にして斜め部分もカット。
SIMに印をつけてmicroSIMサイズにカットします。


3)やすりでバリを取りつつ、サイズの微調整。見本のmicroSIMと重ねて様子を見ながらやるとベストです。iPhone 4SのSIMトレイにはめてみたりしてもいいですね。
(やすりがけの写真は一人では撮れませんでした。助手が必要ですね、このブログ。あ、三脚があればいいのか…)
見本のmicroSIMと重ね合わせてサイズの微調整とバリをとるためにやすりがけをします。


出来上がりました。
簡単~♪


 * * *

さて、ここに何故かdocomoのUIMカードもあります。
せっかくなのでこれもmicroSIM(miniUIM)サイズにしてみましょう。

docomoのUIMカードとSoftBankのmicroSIMカード、自作FOMAmicroSIMカード。比較。

作業2回目なので手慣れたものですw
ちなみに先のFOMAカードとこのUIMカード、プラの素材がかなり違いました。UIMカードの方がやらかくて切りやすかったです。

UIMカードをminiUIMカードサイズにカットする。

ちなみに2。このUIMカードのチップの位置だと金属部分を切り取らないといけません。ちょっと心配ですよね。しかし、切り取られる部分には必要な情報はないようなので、臆せず大胆に行きました。



FOMAの方よりもシャープにやすりをかけて~、出来上がり。
microSIMサイズにしてもロゴがきれいに入りますね、カットされるのを予見しての事でしょうか?(笑)

自作のmicroSIMカードたち。FOMA、UIMカード。


何でもそうですが、きれいに出来ると気持ちいいですね。
いい仕事しましたー満足( ´ ▽ ` ),゜.:。+゜キラキラ



 * * *

はい。
ユコびん、SIMチョキ職人になったお話でした。
この2つめの自作miniUIMカードが、ドコモショップのスタッフさんに感心された会心の自信作です。

あ、もう一度言いますが、このお話はフィクションですので、万が一参考にされる場合は自己責任でお願いします。(o_ _)o




SIMカッターもたくさん調べましたが、値段が安いモノは当たり外れがありそうです。
細かい作業が好きなら自分で切っちゃう方がお金もかからなくていいですが、切り取った枠部分をアダプターにする技は使えません。悩ましい~w







カッターマットは厚みのあるものが良いと思う。
定規は、最近アル助がお気に入り。


このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ SIMフリー タグ iPhone タグ docomo タグ 由無し事

ブログ内関連記事
Loading

ちょきちょき
こんにちわ(^^)

SIMカットですね~私もiPhone4の時にやりましたね~
(契約が幽霊回線でしたから止むなくですね~)確か
microSIMも有りましたけど触りたく無かったので格安の
SIMアダプタを秋葉原で調達してきてそれを合わせて
カットラインを決めましたね~個人でSIMカッターは勿体
無いですからね~(当時は今ほど安いカッターは無かったです)
切っている時はちょっとした罪悪間と緊張で変な感じでしたね~
このSIMカードは最近(4Sの契約まで)まで使っていましたが
特にトラブルも無かったです~ それにしてもyucovinさんの
自信作は綺麗に出来ていますね~ヤスリまで掛けるとは
凄いですね~(裏から見ると正規品の様です)

それでは(^_^)

PS オススメの切る道具はキッチン鋏です
これが力も入って切れ味も良好ですね~
ちょうど昆布を切るような感じです

[ 2012/02/20 22:32 ] [ 編集 ]
No title
なるほど、まあ考えて切ればさほど難しくはないのですね。
私は根が横着なので、SIMカッター買ってしまいましたが、次にいつ使うかは極めて微妙です。
SIMカッターは押しつぶして切る感じなので切り口も決して綺麗ではありませんね。
器用な方であればこちらをお勧めします。
[ 2012/02/20 22:34 ] [ 編集 ]
確か、SIMカードはユーザーのものじゃなくてキャリアからの貸与品だったと思うのですが、勝手に切っちゃって大丈夫なのでしょうか?

まあ、ドコモショップの人が感心してたというお話なので大丈夫……かな?
[ 2012/02/21 10:38 ] [ 編集 ]
はじめまして
手先の器用さと内容に驚きました。

私の場合、失敗間違いなしです。
[ 2012/02/21 21:00 ] [ 編集 ]
こんにちは (^-^)/
「ユコびんSIMチョキ職人になるの巻」を読んで、
自分はSIMチョキ職人には、なれない事を実感しましたww
確かにロゴ、キレイに入りますね。
[ 2012/02/26 15:49 ] [ 編集 ]
やってみました。
おはようございます。
昨日docomoのSo-02Dの白ロムを買ってきてイーモバイルの黒SIMをこちらを参考にカットして挿してみました。
APNを追加してみましたら、ちゃんと認識して使えるようになりました。 これで、イーモバイル端末とロム無し携帯電話の二つを持ち歩かなくても済むようになりました。
有益な情報をありがとうございます。
[ 2012/07/09 05:04 ] [ 編集 ]
SIMカードホルダー カードタイプ
初めまして、海外の最新携帯情報が好きな者です。
海外在住で、仕事も世界各国駆け回っています。
今回、SIMカードホルダー カードタイプを作成いたしました。
是非、私のブログに見に来てください。
http://blog.livedoor.jp/kaigaimobile/
[ 2012/08/06 19:50 ] [ 編集 ]
No title
僕も今日これを見ながらやってみました♪

意外とうまくいくものですね♪

主さんみないに綺麗ではないですけどww
[ 2012/08/31 04:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。