もっと知りたいリンゴあれこれ トップページボタン

もっと知りたいリンゴあれこれ

*Mac関連備忘録ほか+絵日記* Macを使いこなせるようになりたいyucovinが、日々(遅々と)精進する様を綴ったもの。

Blog内検索

このブログは引っ越ししています
このブログは2013.4.1にhttp://rinare.comへ引っ越ししました。
リンクは以下。
『もっと知りたいリンゴあれこれ(new)』
よろしくお願いします。
このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『スポンサーサイト』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

--年

--月

--

--/--/-- --. --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログは2013/4/1に引っ越ししました。
2秒後にリュニューアルしたページに飛びます。↓↓↓
『Lionのインターネットベースの Apple Hardware Test を呼び出すには D 起動(option + D 起動 ?)』
飛ばない方は、お手数ですが上部リンクから新サイトを訪問してください。よろしくお願いします。

2012年

04月

18


タイトルそのまんまですがw
私自身も忘れていますが、このブログの本来の目的の1つ、Mac的備忘録をば。
MacBook Air (Mid 2011) で Apple の Hardware Test をしてみたので、それ関連のお話。

Apple Hardware Test を呼び出すのに必要なのはDキー。(インストールディスク)



Apple Hardware Test は Macにインストールディスクを入れて D キーを押しながら起動で立ち上がりますよね。


じゃあ、インストールディスクを持っていない、LionがプリインストールされているMid 2011(以降)のMacBook AirやMac miniはどうすればいいのかというと…。
インターネット復元から Apple Hardware Test を呼び出して実行出来ます。

手順は同じで、こちらも D キーを押しながら電源ボタンを押せばOK。
インターネットベースの Apple Hardware Test からリモートでコンピュータが起動されます。(※もちろん、インターネット回線に繋がっていること)

参考:MacBook Air:Apple Hardware Test の使い方


ネットワークの設定画面がでたり、お待たせ画面が出てきますが、1分程度でハードウェアテストが立ち上がります。

MacBook Air(Mid 2011)、インターネット復元から Apple Hardware Test を呼び出して
地球がクルクル回るのを眺めながらAHTが出てくるの待つのだった。

Lionのインターネットベースの Apple Hardware Test画面。
問題無くテストを終えました。



ところで、現在LionをインストールしているMacBook Pro (Early 2011、プリインストールOSはSnow Leopardのモデル)の場合、どうなんでしょう??
と、ちょっとした疑問がわきました。

結論から言うと、
「option + D キー」起動で、先のMacBook Airと同じインターネットベースの Apple Hardware Test を呼び出すことが出来ました。

MacBook Pro(Early 2011)でインターネットベースのApple Hardware Testを呼び出してみる。
今回は日本語でちょっと待ってねと言われる。

MacBook Airの時と、実はバージョンが違った。
先のMacBook Airの時とバージョンが違うのであった…

ただ「option + D キー」起動についてはAppleの公式の記述はないようですし、そもそもインターネットベースのハードウェアテストはLionがプリインストールされている一部Macから可能という記述があるので、どんな環境でも呼び出せるかは疑問です。



もちろん、普通にSnow LeopardのアプリのインストールディスクをMacBook Proに入れ、D キー起動で、通常通り Apple Hardware Test も行えます。


また、実は今回いろいろ調べで知ったのですが、(最近のMacは)何もインストールディスクを使わなくても Apple Hardware Test がHDDに書き込まれている様です。
知らなかった、お恥ずかしい…(^∀^;)

Intel-based Macs:Apple Hardware Test の使い方
http://support.apple.com/kb/HT1509?viewlocale=ja_JP

その場合、D キーを押しながら起動すればOK。
HDDも換装し、LionをクリーンインストールしたばかりのMacBook Proで試したところ、Apple Hardware Test がちゃんと出てきましたよ。(^◇^;)
「こりゃ、 HDD内に Apple Hardware Test 入ってないな」と諦めそうになるくらい時間がかかりましたけど(笑)

ってか、HDD内の Apple Hardware Test って、いつの間にどこに入っているのかしらん…?という新たな疑問を呼んだワケですがw


  * * *

Apple Hardware Test はいろんなところから呼び出せるんだね~、というお話でした。
(個人的には option+D のネットベースAHT呼び出しがどんな環境で有効なのか、気になります。)





このエントリーをはてなブックマークに追加

tag :タグ MacBookAir タグ MacBookPro タグ トラブル タグ Apple

ブログ内関連記事
Loading

そうですね~
こんにちわ(^^)

そうですね~Airさんの場合はDVDどころかドライブすら有りませんから
今までの起動方法では困ってしまいますね~でインターネットからの
起動をサポートして更に内蔵ディスクにもAHTのファイルを入れているわけ
ですね~これなら安心という物ですね トラブルでインターネットに
つながらないことも有りそうですからね~
一応ライブラリの非可視を解除してAHTのファイルをざっと探して
見ましたけどそれらしいファイルは無かったですね~これらの
ファイルはインストール用のリカバリ領域に暗号化されて格納されて
いるかもですね~(この領域をみるのは大変ですね~)

それでは(^_^)

今回のエントリは以前のDVDを使ったエントリのAirさん対応版ですね~
相変わらず良くまとまっていますね~さすがです
http://yucomac.blog96.fc2.com/blog-entry-401.html
[ 2012/04/18 21:46 ] [ 編集 ]
こんばんは (^-^)/
Apple Hardware Test。。。つっ、つかった記憶がない。
ユコびんは、どうゆう時にこのAHTを……メモリとかハードディスクを換装した時にですかね。
以前はAHTだけのディスクだったような、違ったかな ( ̄^ ̄ ;)ウーン
パッケージのソフトについてくるクーポンって、何時も何時使うんだろうと…これからは、このクーポンも見れなくなるんでしょうねww
[ 2012/04/23 23:44 ] [ 編集 ]
Apple公式の記述ありましたよ。ただ、2012年版のMacですが。
Yahoo!で検索してたら出てきました。
このMacについての重要なお知らせの表紙から3か4ページ目に書いてありました。
環境はMacBook Pro 2012 NonRetina,15インチです。
[ 2012/08/15 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可し、公開しない。(つまり内緒話?)  
・コメントは認証制です。
・現在管理人多忙のため、コメントにお返事が出来ない事がほとんどです。ご了承下さい。  

[おやくそく]
・コメントをつける方は必ず自分のメールやサイトのURLをご記入下さい。所在の分からない方のいい加減なコメントは削除します。
・宣伝目的や明らかに内容にそぐわないもの、いわゆる公序良俗に反することや誹謗中傷めいたものは削除します。
・管理人および見に来てくださった方を不快にさせる可能性があるものも内容にかかわらず削除します。
・そのようなものを目にした時に応戦するようなコメントをつけることも避けてください。こちらも削除します。
顔の見えないインターネット上のやり取りなので誤解が生じることがあります。諍いに発展する事は本意ではありませんのでご理解下さい。内容も言葉も少し気をつけて頂くだけで、コメント欄はとても有意義な交流の場になります。ご協力お願いします。(^_^)

トラックバック
この記事のトラックバックURL


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。